投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


バランスボール

 投稿者:ハッチー  投稿日:2016年 9月18日(日)00時32分43秒
返信・引用
  バランスボールを使うたび、体はグラグラ足はヨロヨロともてあそばれ、なんで出来ないのだろう?と、不思議な気持ちになる。
本当は、使う筋肉や腹筋に力を使っていると思っているだけで、使ってない。抜けているとフィードバックを受けても自分中の感覚がピンとこなかった。
意識して使う事を3ヶ月以上も休んでいると、感覚が鈍い。また、一から出直しだ。
バランスボールでエクササイズをやって、ようやく終わり近くに体からジットリと、嫌な汗が出始めて使いたい所が少しずつ使え始めている事に気がつきました。嫌な汗は出るけれど、この感覚は嫌いじゃない。そんな思いを再確認した、バランスボールのフィジカルでした。
 

継続は力なり

 投稿者:ハッチー  投稿日:2016年 9月12日(月)23時46分7秒
返信・引用
  久しぶりのフィジカルで、連絡を取ったりメールをしたりで、自分のいつものクセややり方に気づかされる…少しは成長できたかなと思う気持ちが、落ち込んでいました。フィジカルの日の朝、参加された方がスリムになり体型もすっかり変わっていました。意識が強く一人でずっと続けられて、その中で楽しみを見つけて行っている姿に参加者に感動を与えて下さいました。
ラジオ体操や、脹ら脛や肩痛むからやっているストレッチ、自分流なっている事を振り返って、一緒にやっている方々の、サポートやフィードバックがとても大切だと感じました。一人で、出来たら凄い!!
でも、この場所に来て人と接して刺激やフィードバックを受け、色々なストレッチを学び、自分では甘くなるきつい動きもすることが、ただ続けることよりずっと楽しい。
この場所がある事に、感謝します。
 

感謝

 投稿者:じゅんじゅん  投稿日:2016年 9月11日(日)20時31分4秒
返信・引用
  久しぶりにフィジカルで体を動かした。
先週同じ動作を続け過ぎて首を傷めてしまった。今日のフィジカルで、同じ姿勢を続けるのは良くない、とお話しがあった。フィジカルが進むなか、思ていたより体を動かすことができたことに驚いた。体の緊張がとれた感じがして、とても楽になった。
体を動かせる喜びを感じた。動かしながら体も心も開いていくようだった。
出席者の中で、見事に体が引き締まった人を見て、私の意識はまだまだ!と感じた。
仲間と動き、わかち合う中で、いろいろ得るものがある、と改めて実感できた。そういう場があることにも感謝している。
 

インプット・アウトプット

 投稿者:かよ  投稿日:2016年 9月11日(日)19時49分16秒
返信・引用
  インストの途中で、動きが違っているとフィードバックをされたあと、自分ではそのとおりにしているつもりが、身体の動き方のクセや思い込みやらが動きに現れていると思った。
よくよく注意しないとクセは簡単に現れて、しようとしていることとズレていく。フィードバックのおかげで気付くことができた。インプットもアウトプットもズレていて、そういうことを思ってもみなかったけど、当然のことだった。ラジオ体操のときも気をつけてみよう。
 

フィジカルに参加して

 投稿者:はなこ  投稿日:2016年 9月11日(日)18時29分12秒
返信・引用
   久しぶりにフィジカルに参加し。身体にも心にもとても良い時間を過ごしました。身体を大切にしていく事、食生活を見直す事、目的を持つ事・・それらの事が自分は頭のレベルでしか解っていなかったのだと感じます。
家に戻り自分と向き合いながら、ゆっくり断捨離を始めました。ただ動いているのではなく、身体の部位ひとつひとつが動いているようなそんな感じを味わっています。次回も楽しみです(^^)ありがとうございました。



 

感謝の気持ちを込めて

 投稿者:はなこ  投稿日:2016年 8月13日(土)01時12分17秒
返信・引用
  遅くなりましたが、今回の公演に関わってくださった皆さま、サポートをしてくださった皆さま、そして公演に来て頂いたお客様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今回自分が本番の舞台に立てないかも知れないと言う現実に直面し、不安な気持ちで稽古がスタートしました。台本の本読みの時、震災直後の故郷の光景が浮かんできて・・それもまた辛かった事を、今は少し懐かしくも思い出されます。
芝居が終わってお客様から温かい拍手を頂いている時、自分はなんて幸せ者なのだろうと思いました。なんて素晴らしい人生を生きてきたのだろうと思いました。
でも、公演が終わって静かな?時間が過ぎて行く中で、「これからの自分は・・」と、考え始めた瞬間にまた次の不安が過るのを感じます。仕事の中でも気持ちが一喜一憂する時があります。自分は幸せ者だとあんなに満たされていたはずなのに、周りには羨ましい人たちがたくさんいます。(笑)
でも、それでいいのだと思います。どんな感情であれ、俯瞰してそれを見ている自分がいれば大抵の事は、大丈夫なのだと思います。そして健康な身体があれば、まだまだいろいろな事ができるのだと思います。
芝居は楽しかった。公演という目標があって、たくさんの人たちとの関わりがあって、いろいろな気持ちが味わえて面白かった。
次の目標は何にしよう?やり残している事は何だろう?本当にやりたい事は何だろう?行きたい場所は何処だろう?・・・人生と言う舞台に立ち続けている限り、storyは自分で創っていくものなのです。合掌!感謝!
 

多難な始動

 投稿者:Joe Cool  投稿日:2016年 5月 8日(日)22時37分16秒
返信・引用 編集済
  どれほどまでに進化していくか。。  

エネルギーって凄い

 投稿者:はなこ  投稿日:2016年 5月 7日(土)23時23分44秒
返信・引用
  ドアを開けて汗だくのダンスを見た時、目に心に込み上げてくるものがあった。
ダンスは苦手だけれど、自分がそこにいない寂しさと、役者がダンスをすることの意味がわかったような気がした。座長がいつも言っているように観客はエネルギーを見ているのだと思った。私は私に与えられた役割の中で最大限のエネルギーを出して行こうと思った。
 

体の声

 投稿者:ハッチー  投稿日:2016年 5月 6日(金)19時44分43秒
返信・引用
  久しぶりに、体を動かし体の声に耳をすます。
贅肉はボテボテで、腹筋も弱い。動かしただけなのに、色々なところがつってくる。
自分の弱いとこ、苦手な事を意識する事が出来た。
フィジカルという、大切な場所に慣れてしまい、体を意識する事に甘くなっていた事に気づかされました。
体の声を聞きながら、増えてしまった体重も落としていきます。
 

みんなで

 投稿者:はなこ  投稿日:2016年 5月 6日(金)00時53分54秒
返信・引用
  久しぶりに身体を動かした。
頭の先からつま先まで、動いてくれる身体に感謝の気持ちが湧いて来るのを感じた。定期的に身体を動かしていても、自分の気持ちを感じるようには身体のことをじっくり見たり感じたりしていなかったのだと改めて思う。
稽古は体力勝負だ。仕事も効率的にやらないと時間が作れない。
私達には明確な目標がある。私達には伝えるものがある。私達には分かち合う人達がいて、私達の分かち合いを待っている人達がいる。
これからの毎日を、目標に向かって笑顔でポジティブに進んでいく。成長した私達が舞台の上で全身全霊を込めて演じている。その日のために。\(^^)/
 

夢の実現に向けて…

 投稿者:トロル  投稿日:2016年 5月 5日(木)18時48分0秒
返信・引用
  今年は、私にとって大きな区切りの年、だからどうしても芝居がやりたかった。
願い、想うと実現に向けて動きだします。会場を座長と下見させていただき、公園当日の風景を見ました。いよいよお稽古もスタートします。願い、想い…あっという間。1日1日を大切に、そしてお芝居をさせていただける全ての事に感謝しながら…進んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 

自分とコンタクト!

 投稿者:じゅんじゅん  投稿日:2016年 5月 5日(木)00時16分51秒
返信・引用 編集済
    ワークショップに来てくれたゲストの話から、自分も具体的に相手に伝えることを学び、やってみた。
一つ一つ試し、すべてはうまくいかなくても、またやってみよう!と思う。

家族が、次々体調不良になっている。世話をするのも、私。。。
疲れすぎると、頑張ることもきつくなる。自分の内面の声を聞いて頑張りすぎないことも大切だとつくづく思う。
これで私が元気に乗りきれたら、自分を誉めよう!
なんて思いながら、なんとか笑って頑張る。
 

関係を変えるエネルギー

 投稿者:ハッチー  投稿日:2016年 4月26日(火)23時43分50秒
返信・引用
  自分が生きている状況で、いつも相手を変える事はできないけど自分は変える事ができる。と、それは相手と自分はずっと平行線で行くんだとなんとなく決めてしまってる自分に気がつきました。それは、もう関わりたくないという相手を拒絶する感情でした。
相手に出すエネルギーで関係が変わる、と聞いた時に相手と自分が近づいたり離れたりもっと自由なものなんだ、どっちでも自分次第と明るい前向きな気持になり楽になりました。
エネルギーの使い方は、無意識にやっている。もっと自分で自由に意思を持ってやれたら、自分も感情も関係も広がってもっともっと自由になれる。
 

自分とつながって見えたこと

 投稿者:トロル  投稿日:2016年 4月24日(日)21時42分8秒
返信・引用
  環境が変わり、たくさんのことが起こりました。
「どうしてこんなにいろいろなことが起こるのだろう」という気持ちよりも目の前に起こることをただ真摯にそして丁寧に向き合っている自分とコンタクトできました。もしかするとこれは大きな成長に導く、ギフトなのかも知れないとも思える自分もいました。

ワークショップ後、母と話をしました。
泣いている母の言葉を聞きながら、本当の意味で自分ができることをしたいと思えました。自分が今まで貰った大きな愛に感謝し自分ができるとこは、毎日を精一杯生きること、目の前の事に丁寧に取り組むことなのだと感じています。

あっという間に夜が明け、また1日がスタートします。明日への思い、願いを大切にスタートをしたいと思います。
 

明確なビジョンに向かって

 投稿者:はなこ  投稿日:2016年 4月24日(日)18時17分44秒
返信・引用
  「かけがえがない」とか「分かち合う」とか・・今まで当たり前のように使っていた言葉を口にする度に、その言葉が心と身体に浸み込んでいくのを感じる。満開の桜は散ってしまったけれど葉桜の新緑が眩しい。生きているという事はそれだけで奇跡なんだと思う。健康な肉体があるからこそ喜怒哀楽を感じれるのだから。
今日のcontactWSに参加して、「勇気とエネルギーを持って明確なビジョンを持とう!」と決めた。今日のゲストのstoryのゴールには、ゲストがなりたい明確な目標があった。
夏の舞台にしっかりと立っている自分が、今の自分をいつも応援している。いつも見守っている。そう信じて前に進んで行く。
 

言葉・気持・行動

 投稿者:ハッチー  投稿日:2016年 4月11日(月)22時47分46秒
返信・引用
  若いゲストの方が「自分では良くできたほう」と言った時、その気持は私の中にもあると思った。前はできたと思ったのに、今日はできなかった…動けばできるんじゃないかと思う、根拠ない妄想。もう一人のゲストの方が「木になったり、突然役が変わったり、わからなくて難しかった」と言った正直な気持、いつもストーリーの時は怖くてドキドキする、難しと思う気持は一緒だ。それでもそのゲストは、テラーズアクターを前に連れだし関わる行動を起こした。それを見たら、そうそう頑張れと私の気持ちが動いた、行動が心を動かす!そう感じさせて頂いたお稽古でした。
ありがとうごさいました。
 

ワークショップの力

 投稿者:じゅんじゅん  投稿日:2016年 3月20日(日)23時14分4秒
返信・引用 編集済
    先日のワークショップでの体験は、とても心が揺さぶられた。
参加者の話を自分の体験に映し、自分のこれまでを振り返ることができた。私はと言えば、まったくもって良妻賢母ではない(*_*)(^-^)  ただ母になったから、母としての責任をもって生きていこうとやってきた。

  自分の人生を幸せとか不幸せとか決めるのは、きっと自分自身なのだと思う。

  参加者の話から自分の体験を重ね合わせ、感情が動く。ワークショップの力は凄い!
 

体験は残っている

 投稿者:ハッチー  投稿日:2016年 3月13日(日)23時50分50秒
返信・引用
  昨日のフィジカルは、少ない人数で緊張と共に自分により集中出来た時間でした。そして自分は、お手本とインストールを聞いて体を動かしていると思っていたのに、周りを気にし他の人の動きと比べながらやっていた事に気がつきました。久しぶりにやったターンの練習は、体のふらつきや目眩も少なくて体は覚えていたんだと嬉しくなり、今日のワークショップで久しぶりに会ったゲストの方と話をした時に、ワークショップの体験が自分の糧となり、成長を続けているのを感じ凄いなと思いました。体験したことは体や心に残っていて、少しずつでも前に進んでいる。そう感じる事が出来た二日間でした。  

ワークショップ

 投稿者:はなこ  投稿日:2016年 3月13日(日)22時42分41秒
返信・引用
  久しぶりに参加した友人は大人に?なっていました。彼が素直に自分の気持ちを分かち合う姿に癒されました。休暇を取ってプログラムに参加すると決めた時からすでに何かを手にしていたのだと・・そんな事を思いました。
人が人と出逢い分かち合う・・この場所にいられることを心からありがたいと思いました。
 

サルも木から・・・・

 投稿者:ハッチー  投稿日:2016年 3月10日(木)06時18分16秒
返信・引用
  サルはまだ木に登ってもいなかった。したから見上げ、何処に手をかけ足をかければいいか、ただ見ているだけだった。動いてみるしか、登れるのか落ちるのかもわからない。一番に出てフィードバックが返ってくる、エコーにものるとフィードバックが返ったらやる。やらないで考えてると思ってないでやる、木に登るために。
久しぶりに、しずかちゃんの笑いを聞け嬉しくて、その迫力に圧倒された、サルでした。
 

/92