teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 幸福実現党(14)
  2. 右翼民族派(14)
  3. 解散総選挙(9)
  4. 現代版治安維持法(3)
  5. 文化テロ泥棒国家(7)
  6. ザマミロ(6)
  7. 男たちの国防論!(11)
  8. 無題(18)
  9. 外国人参政権(35)
  10. 日本の必須(20)
  11. こんなの見つけました(19)
  12. テロ朝電凸(17)
  13. グワババババ(17)
  14. マイク ホンタク(19)
  15. コレが韓国人(17)
  16. 靖国神社(22)
  17. 霊能者、鳩ぽっぽ(21)
  18. 電凸後和(18)
  19. 死人が出るぞ!!!(24)
  20. コレはサケウマ!(18)
スレッド一覧(全23)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 9月23日(月)22時31分21秒
返信・引用
  ★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

NEWSポストセブン / 2019年9月23日 16時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1455525/
写真 写真を拡大する

年金をもらい損ねないためには?



 ◆◎老後に「損しない生活」を送るためには、

「本当は払わなくて済むお金」を見定めた上で、

「受け取れるお金」をきちんともらう手続きを欠かさないようにする必要がある。


 ★☆だが、提出する「書類」にほんの少しのミスがあったり、

手続きを忘れたりしてしまうと、10万、100万単位でお金を失ってしまうケースがある。

“年金博士”こと社会保険労務士の北村庄吾氏が「損しやすい書類」として挙げたのが年金請求書だ。


◆◇「年金の受け取りには、日本年金機構から郵送される年金請求書の提出が必要です。

特に65歳前に『特別支給の老齢厚生年金』を受け取れる人が出し忘れると、

標準モデルで月額約9万円(年額約110万円)をもらい損ねます。

5年経つと完全に受け取れなくなるので要注意です」(北村氏)


」◆◇今年度、58歳になる世代までは、

65歳より早く「特別支給」を受け取れる可能性がある(受給資格があるかは年金定期便で確認できる)。

繰り上げ受給の請求書などと勘違いして請求漏れになっていることが少なくないが、

5年経つと受け取れなくなる。

特別支給は繰り下げられないので、「もらうのを遅らせても増えない」(北村氏)という。


 ◆◎繰上げ・繰下げ請求書も注意が必要だ。

「額が減るのと引き換えに受給開始を早める『繰り上げ』と、

遅らせて額を増やす『繰り下げ』は、60代以降の家計状況に応じて柔軟に選択したいが、

受給を始めたい時期に能動的に申請する必要がある」(同前)


 年金請求書は年金機構から郵送されるのに対し、

「繰上げ請求書」は通知が送られてくることもないため、自分で取りに行き、提出する必要がある。

「繰下げ請求書」も同様で、こちらは提出を忘れると70歳を過ぎても年金を受け取れない。

 10月からの消費増税に伴い支給が始まる年金生活者支援給付金は

          今月から対象者への書類の発送が随時行なわれている。

 サラリーマンだった夫は受給要件を満たさないことが一般的だが、

国民年金だけの妻がいれば受給できる可能性は高い。

初回支給に間に合わせるには、10月18日頃までの返送が必要だ。

 また、世帯全員が住民税非課税で、

前年の年金その他の収入が国民年金の満額(約78万円)以下の場合、

毎月5000円を基準として年金に上乗せされる。

30年受け取れば180万円になる。

※週刊ポスト2019年10月4日号



外部リンク
65歳で届く年金請求ハカギ 返送忘れると年金ストップ

止まらない百貨店離れ 地方の「年金経済」はいよいよ終焉

働く妻は在職老齢年金廃止の恩恵大 年収144万円アップも

60~64歳、65~69歳、70歳以降 年代別「資産寿命」の考え方

80歳までに半分の歯失う日本人 大半が歯磨き粉について誤解
\\\\\\\\\

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎

★☆★◎「年金請求書」の提出を忘れると「年110万円」もらい損ねる★☆★◎
 
 

◆◇◆◎韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは◆◇◆◎

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 8月30日(金)12時35分17秒
返信・引用
  ◆◇◆◎韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは◆◇◆◎

★☆★◎無法者*ゴロツキ*南朝鮮と、北朝鮮に、◎神罰を下し給え!!!★☆★

◆◇◆◎韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは◆◇◆◎

★☆★◎無法者*ゴロツキ*南朝鮮と、北朝鮮に、◎神罰を下し給え!!!★☆★

◆◇◆◎韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは◆◇◆◎

★☆★◎無法者*ゴロツキ*南朝鮮と、北朝鮮に、◎神罰を下し給え!!!★☆★



北野幸伯
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%83%bb%e6%96%87%e5%9c%a8%e5%af%85%e3%81%afgsomia%e7%a0%b4%e6%a3%84%e3%81%a7%e8%87%aa%e7%88%86%e3%80%81%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ab%e5%90%b9%e3%81%84%e3%81%9f%e3%80%8c%e7%a5%9e%e9%a2%a8%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%81%af/ar-AAGw8R7#page=2
2019/08/30 06:00


オーバーランし、壁に衝突した横浜市営地下鉄ブルーラインの回送電車=29日午前、横浜市泉区(同市提供)

運転士居眠りか、回送電車が壁に衝突


29日、ホワイトハウスで行われた米宇宙軍の発足式典で演説するトランプ大統領(AFP時事)

米宇宙軍発足「宇宙での衝突抑止」



★☆当初の戦略ミスで情報戦では劣勢だった安倍首相だが、文政権の「敵失」によって形勢は逆転した

写真:代表撮影/ロイター/アフロ© Diamond, Inc 提供

◆◇当初の戦略ミスで情報戦では劣勢だった安倍首相だが、文政権の「敵失」によって形勢は逆転した

写真:代表撮影/ロイター/アフロ
韓国への半導体材料の輸出規制強化からはじまった「日韓戦争」。


◆◎日本のメディアはあまり報じていないが、情報戦で日本は劣勢だった。

★◎しかし、文政権が米国の要求を無視して「GSOMIA破棄」を決めたことで、形勢は逆転した。(国際関係アナリスト 北野幸伯)


実は情報戦で

劣勢だった日本

 事の発端は7月4日、日本政府が韓国に対する半導体材料の輸出管理強化措置を発動したことだ。8月2日には、韓国を「ホワイト国」から外すことが決められ、同月28日、実際に除外された。安倍内閣によるこれらの措置は、韓国による「慰安婦問題蒸し返し」「徴用工問題」「レーダー照射事件」などで激怒していた多くの日本国民から支持されている。

★☆「ついにやってくれた」という熱狂の中で忘れられがちなのは、「海外で日韓戦争はどう見られているのか?」という視点である。

◇◆◇実をいうと、欧米では、「日韓対立の原因は『歴史問題』であり、日本が韓国をいじめている」という報道が多いのだ。

 在米ジャーナリストの飯塚真紀子氏は8月9日、ヤフーニュースで、米各紙の論調を紹介している。一部抜粋してみよう。(太線筆者、以下同じ)

<「両国の争いは、日本の韓国に対する歴史的態度をめぐって、両国が長年一致しない考えを持っていることに端を発する。化学製品の輸出制限は、安全保障上正当であると言われているが、一般的には、判決(韓国大法院〈最高裁〉が元徴用工らへの賠償を日本企業に命じた判決)に対する報復であると考えられている」(8月1日付ワシントンポスト電子版から引用)>

 実際、半導体材料の輸出管理強化が「徴用工問題への報復」であることは、全日本国民が知っている。政府高官もそう語り、全マスコミがそう報じていた。

 ★しかし、国際的にみると、

◎「韓国の司法が変な判決を下したから」とか「韓国が日韓基本条約を守らない」ということを理由に「輸出管理を強化する」というのは、まったく筋が通らない。この2つは、「全然関係ない問題」なのだから。

 ◆しばらくして日本政府も、「ロジックがおかしい」ことに気がついた。それで現在は、「これらの措置は、いわゆる徴用工問題とは関係ない。安全保障上の問題だ」などと言うようになった。しかし、「時すでに遅し」である。


世界の論調は

「日本の韓国いじめ」

<国際情勢にフォーカスした専門誌ナショナル・インタレストもまた日韓の経済戦争は歴史問題に起因していると指摘。

「(日韓の)最近の非難合戦は特に辛辣だが、歴史的な不満が何十年にもわたって日韓を苦しめて来た」とし、「歴史に根ざす大きな不満は、すぐ、簡単には解決しないだろう。しかし、迅速に高まっている危険を考えると、今は負のスパイラルに歯止めをかける時である」 と警鐘を鳴らしている。 >(同上)

 さまざまな米メディアの論調を調べて飯塚氏は、以下のように結論している。

★◆◇<安倍政権は、韓国をホワイト国から除外したのは純粋に輸出管理強化上の理由からであると主張しているが、いくらそう主張したところで、世界はそうは思っていないのだ。

◆◇結局は、慰安婦問題や徴用工問題などの歴史問題に起因すると考えているのである。 >(同上)

 産経新聞の古森義久氏は、ニューヨーク・タイムズの報道に憤慨している。

<日韓対立で米紙酷い偏向報道

  Japan In-depth 8/9(金) 11:03配信  古森義久(産経新聞)

アメリカの大手紙ニューヨーク・タイムズが8月5日付に現在の日韓対立についての長文の記事を掲載した。その内容は日韓両国のいまの対立が日本の朝鮮半島統治時代の虐待やまだその謝罪をすませていないことが原因だと述べ、韓国側の日韓条約無視の賠償請求という文在寅政権の無法な行動にはほとんど触れていなかった。>

 これだけでもかなりひどいが、ニューヨーク・タイムズの安倍政権に対する評価は、驚愕ものである。

<同記事は安倍首相についても「保守的なナショナリストとして攻勢的な軍事政策を推進している」とか「安倍首相の率いる自民党は慰安婦が強制連行されなかったというような主張を広げ、日本側の民族主義的な感情をあおった」などと書き、いかにも安倍首相にいまの日韓対立の責任があるかのように論じていた。>


日本政府のやり方には

2つの大きな問題があった

 ニューヨーク・タイムズについて、「やはりトランプが言うように『フェイクニュース』のオンパレードだな」と怒ることは簡単だ。しかし、同紙の影響力を考えると、深刻な問題である。

 そして、

◆◎「韓国の主張が米国で浸透している」「日本政府の主張が、まったく伝わっていない」という現実を直視する方が建設的だろう。

 川口マーン惠美氏は、現代ビジネス8月16日号で、「

★ドイツで日韓対立はどう報じられているか?」について書いている。

<断っておくが、ドイツは韓国を元々ホワイト国には入れていない。

しかし、一般のドイツ人は、そんな話とは無縁だし、これらの記事でももちろん触れられていない。

?つまり、ことの次第がちゃんと説明されているとは言い難い。

また、日本の主張には全然触れないまま、「日本は、この決定は安全保障上の懸念によるものだと言っている」で済まされている。

これでは、どう見ても、強い日本が弱い韓国に対して理不尽なことをしているようにしか取れない。>

「欧米メディアが韓国の主張をそのまま流し、日本が悪者にされている」例をあげれば、キリがないが、この辺にしておこう。そして、この状況は、「欧米メディアが反日親韓なのだ」という話ではないだろう。

 ==☆★日本政府のやり方に、2つの問題があったのだ。☆★====

◎ 1つは、既述のように、「徴用工問題」の報復として「輸出管理強化」をした。この2つは全然関係ない話なので、国際社会では理解されない。政府も後で気づいたが、初期の段階で、「徴用工問題」と関連づけたことがまずかった。

◎ 2つ目は、日本政府の説明があまりにも簡略的で親切でないため、韓国の主張が取り上げられてしまう。たとえば川口氏は、韓国が日韓基本条約を破ったことについて、以下のように書いている。


◎経済戦では圧勝だが

★☆情報戦では惨敗★

<しかしながら、1965年、日韓の間で「日韓基本条約」が締結されたことについては一切触れられていない。

◆◆◆◇これにより、日本の韓国に対する無償3億ドル、有償2億ドル、さらに民間借款3億ドルという破格の経済協力が決まり、また、両国の請求権に関する問題も完全かつ最終的に解決され、国交正常化が実現したことについて、解説がまったく無いのである。? その代わり、「日本側は、それは1965年に解決済みだと言っている」と一言あるだけだ。>(同上)

 川口氏はドイツメディアに憤っているが、

★◎これも日本政府の「説明不足」を責めるべきだろう。ドイツメディアは、日本政府が「1965年に解決済みだ」とだけ言うので、そう書いた。

★☆しかし、世界の人々は、「日韓基本条約」のことを全く知らないので、本来なら日本政府は毎回、丁寧に解説しなければならない。それをしないので、韓国の主張だけが書かれることになるのだ。

 ここまでで何が言いたいかというと、

◎「欧米における情報戦で、日本は劣勢に立たされていた」ということだ。

「日韓戦争」には2つの側面がある。

 1つは「経済戦」。日本のGDPは世界3位、韓国は12位。日本の経済規模は、韓国の3倍以上あり、普通に戦えば日本は圧勝できる。もう1つは「情報戦」。こちらは、韓国側の主張がスタンダードになりつつあり、日本は劣勢だった。


GSOMIA破棄最大のポイントは

「米国の反対を無視した」こと

 しかし、情報戦で劣勢の日本に、「神風」が吹いた。文政権が8月23日、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄を決めたのだ。

 ポイントは、「米国が破棄しないよう要求していたのを、韓国が無視した」という事実だ。

<米国務省は本紙に送った論評で、「米国は文在寅政権に対し、この決定が米国と我が国の同盟国の安全保障利益に否定的な影響を与えるということを繰り返し明らかにしてきた。(この決定は)北東アジアで我々が直面している深刻な安保的挑戦に関して、文在寅政権の深刻な誤解を反映している」と述べた。>(朝鮮日報オンライン 8月24日)

 この記事から、米国務省は、「GSOMIAを破棄しないよう、繰り返し要請してきた」ことがわかる。国防総省のエスパー長官も文政権を説得しており、韓国でも「破棄しないのではないか」という観測が一時強くなっていた。

<エスパー長官が9日、「韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持が韓米日協力に重要」という趣旨の言及も行っていたことが判明したのに伴い、外交関係者の間からは「韓国政府は今後、GSOMIA破棄に慎重な立場を示すだろう」という見方が浮上した。>(朝鮮日報 8月10日)

 しかし、文大統領は、GSOMIA破棄を断行した。

 米国はこれまで、2つの同盟国の対立で中立の立場を貫いてきた。だが、その米国の要求を完全無視した文政権は、米国を敵に回してしまった。トランプも相当憤っていたらしく、フランスG7の席で、文在寅を批判している。

◆◎<「文大統領 信用できない」 トランプ大統領 G7の席でFNN 8/26(月) 20:30配信

G7サミットで、

アメリカのトランプ大統領が、

==★☆韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を「信用できない」などと、2日にわたって痛烈に批判していたことが、FNNの取材でわかった。>★===

★◎<トランプ氏は、2日目の夜に行われた夕食会でも、

文大統領について、

◆◆◇「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と疑問を投げかけ、

同席した首脳らが、驚いた表情をする場面もあったという。>(同上)

 GSOMIA破棄は、まさに文在寅の「自爆」であった。逆に、日本にとっては「神風」だった。


日韓対立で大喜びなのは

習近平である

 というわけで、文の愚かな行動のおかげで、日本は情報戦の劣勢を挽回することができた。しかし、「大局的視点」も持っておく必要があるだろう。

 それは、東アジアの安全は、「中国、ロシア、北朝鮮陣営vs日本、アメリカ、韓国陣営」のバランスで成り立っているという事実だ。日本と米国は同盟国であり、米国と韓国も同盟国である。そして、米国の同盟国である日本と韓国の争いを一番喜ぶのは、いうまでもなく習近平である。

 イギリス在住のジャーナリスト木村正人氏は、ヤフーニュース8月23日で、「GSOMIA破棄」に関するビピン・ナラング准教授(マサチューセツ工科大学准教授)の意見を紹介している。

<「東アジア2019」

(1)韓国は日本より北朝鮮と良好な関係を持っている

(2)トランプ氏は韓国の文大統領より北朝鮮の指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長氏から話を聞くのを好んでいる

(3)中国の習近平国家主席は笑いが止まらない

(4)金正恩氏は自分のツキが信じられない。なぜなら、まだ軍縮に取り組んでいないからだ>

 特に(3)と(4)を忘れてはならない。日本と米国は、習近平を喜ばせすぎないよう、「文が大統領を辞めた後の韓国に親日、親米政権が立つよう」努力すべきだろう。

◆◇◆◎韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは◆◇◆◎

★☆★◎無法者*ゴロツキ*南朝鮮と、北朝鮮に、◎神罰を下し給え!!!★☆★

◆◇◆◎韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは◆◇◆◎

★☆★◎無法者*ゴロツキ*南朝鮮と、北朝鮮に、◎神罰を下し給え!!!★☆★

◆◇◆◎韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは◆◇◆◎

★☆★◎無法者*ゴロツキ*南朝鮮と、北朝鮮に、◎神罰を下し給え!!!★☆★
 

★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 5月30日(木)16時09分27秒
返信・引用
  ★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

◆◇◆◎雅子さまとメラニア夫人の「チークキス」に見る高レベル外交◆◇◆

★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

◆◇◆◎雅子さまとメラニア夫人の「チークキス」に見る高レベル外交◆◇◆

★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

◆◇◆◎雅子さまとメラニア夫人の「チークキス」に見る高レベル外交◆◇◆

\\\\\\\\\\\\\

★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

デイリーNKジャパン / 2019年5月30日 11時6分
https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_124142/
写真 写真を拡大する

海上自衛隊の護衛艦「いずも」(海自提供)


韓国紙・朝鮮日報(日本語版)は29日、

「軽空母、ステルス戦闘機…急速に進む日本の軍事大国化」と題した記事を掲載した。

同紙は

「日本は既に軍事大国として評価されている。

   太平洋戦争時に空母を保有していたため、

       伝統的に海軍力が強い。

◆◎日本は、長期的にはDDH4隻を全て軽空母に改造する計画だ」と指摘。

また、

★◎「日本は、今後10年以内にF35戦闘機を計147機(F35Aが105機、F35Bが42機)

         運用するという立場だ。

米国を除くと、世界で最も多くのF35ステルス戦闘機を保有することになる」と紹介した。

韓国では日本との「レーダー照射問題」以降、

保守系メディアを中心に、

このような日本の軍事力強化の実態をうらやむような論調が目に付く。

(参考記事:韓国専門家「わが国海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は)


北朝鮮もまた、日本の軍備増強には神経質な反応を見せている。

仮に非核化を実行した場合、

軍事力で東アジア最弱となる北朝鮮とすれば、

       日本のパワーが気になるのは当然だろう。

(参考記事:金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は世界で3番目に弱い)

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は21日、

    防衛省がコンピュータウイルスを保有する方針を固めるなど、

日本が軍事力増強に取り組んでいることを非難する論評を配信した。

東京新聞4月29日付などによると、

日本政府は、

◎日本の安全保障を揺るがすようなサイバー攻撃を受けた場合に反撃するとして、

   ★防衛省でコンピュータウイルスを作成、保有する方針を固めたという。

これに対して論評は、「日本の戦争ヒステリーが日々増しており、

『自衛隊』武力の実戦化が多角的に強行推進されていることを示している」と指摘。

また、

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮も26日、

日本が自衛隊に宇宙専門部隊の新設を決めたことに対し、

「軍事大国化を志向するものだ」と非難する論評を掲載している。

国内経済が停滞する韓国は今、

戦闘機やミサイルの更新で日中に後れを取っており、政府への批判が根強い。

これは数年で解決できる問題ではなく、

長期にわたり引きずることになるだろう。

さらに政治の混乱が起きるようなら、

問題はより複雑化するはずだ。

(参考記事:日韓「レーダー照射問題」の背後にある韓国政治の闇)

そして、より深刻な状況にあるのが北朝鮮だ。

最近では、

軍隊内での性的虐待に耐え兼ねた女性兵士らの脱走が相次いでいるとされる。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為)

軍事的に対峙してきた両国だが、

戦争がないまま過ごした長い年月の間に、

内部の緊張は相当にゆるんでいるのかもしれない。


^^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎雅子さまとメラニア夫人の「チークキス」に見る高レベル外交◆◇◆

NEWSポストセブン / 2019年5月30日 7時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1382116/?p=1
写真 写真を拡大する

会見では、贈り物の交換も行われた(代表撮影/時事通信フォト)

 すっかり夜の帳が下りても、

記録的な日中の暑さの名残はいつまでも皇居を包み込み、

その夜の興奮を伝えていた。

 5月27日の夜10時前、

皇居・宮殿の南車寄せに、漆黒の米大統領専用車「ビースト」が停まった。

宮殿から姿を見せたのは、

     天皇皇后両陛下とドナルド・トランプ米大統領(72才)夫妻だった。

19時30分過ぎから宮殿「豊明殿」で開かれた宮中晩餐会、

そして食後に「春秋の間」にてお茶を飲みながら歓談する「後席」を終え、

両陛下が夫妻の見送りに出られた。

 皇后雅子さまが晩餐会の後席に出席されたのは、2003年10月以来、約16年ぶりのことだ。

 玄関で立ち止まったトランプ氏は

ゆっくりと息を吸い込むと、陛下の手を握り、

お礼の言葉を述べた。

続いて雅子さまに笑顔を向け、

思いがけず、じっくり時間をかけて声をかけた。

雅子さまが何度もうなずいて応えられる。

 驚かされたのは、

その様子を見ていたメラニア夫人(49才)の名残惜しそうな表情だ。

その日の午前中、

同じ宮殿南車寄せで初めて両陛下と顔を合わせた時のクールな顔つきとは打って変わって、

親しみの表情を浮かべて、

雅子さまに声をかけて歩みよった。

 その瞬間、雅子さまは自ら夫人の手を握り、顔を寄せられた。

夫人も自然にそれに応え、両?を軽く触れ合わせるチークキスを交わされた──。

日米外交関係者が言う。

「雅子さまはトランプ夫妻とほぼ初対面ですが、

短い時間でそこまで打ち解けられたことは驚きです。

ただ、チークキスが持つ意味はそれだけではありません。

 通常、

フランス人などヨーロッパの人たちは

    挨拶でチークキスをする慣習がありますが、

アメリカ人はほとんどしません。

雅子さまはアメリカに長くお住まいだったので、当然それをご存じでしょう。

 しかし、

メラニアさんは東欧スロベニアの出身で、

        親しい友人にはチークキスをする文化がある。

雅子さまは、

そこまでご存じの上で、自ら自然な形で親愛の情を示されたのでしょう。

相当に高いレベルの外交の技術をお持ちだということです」

 その日、

初めてじっくりと両陛下と言葉を交わしたトランプ夫妻も、

令和時代の「日本の天皇家の力」を

         驚きとともに実感したようだった。

 27日午前9時過ぎ、

トランプ氏は、

天皇陛下即位後最初の国賓として、皇居・宮殿「竹の間」で会見を行った。

 まず玄関で迎えられた両陛下の横に、

今まで天皇皇后の国際親善の場にいたはずだった「通訳」がいない。

英語で挨拶をされると、

宮殿に入られる際には、

       雅子さま自らメラニア夫人に手を添えてエスコートする場面もあった。

室内で待機されていた秋篠宮ご夫妻や安倍晋三首相夫妻のことも、

両陛下自らご紹介された。

----------

その瞬間だった。

身長190cmと大柄なトランプ氏が、

常に笑みをたたえて堂々とホストを務められる陛下の存在感に圧倒されたのか、

背筋を伸ばし、

スーツのジャケットのボタンを留めて居住まいを正したのだ。

「トランプ氏は他国の国家元首などと重要な会議や会見を行う時に、

ジャケットのボタンを留めず、ラフな雰囲気であることも多い。

しかし、今回は身なりを整え、礼を尽くさなければならないというオーラを、

陛下から感じ取られたのだと思います」(皇室記者)

 さらに意外な様子は続く。両陛下は竹の間で着席されてからも、

トランプ氏とメラニア夫人にそれぞれ、通訳なしで話しかけ続けられたのだ。

途中、通訳が後ろについたが、

通訳は両陛下の会話を聞いて、うなずくだけだった。

「陛下は通訳の存在を忘れるほど熱心に会話され、途中で気づかれると、

陛下が通訳の日本人男性をトランプ氏に紹介されるというシーンもありました」(前出・皇室記者)

※女性セブン2019年6月13日号
\\\

★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

◆◇◆◎雅子さまとメラニア夫人の「チークキス」に見る高レベル外交◆◇◆

★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

◆◇◆◎雅子さまとメラニア夫人の「チークキス」に見る高レベル外交◆◇◆

★☆★◎日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮★☆★

◆◇◆◎雅子さまとメラニア夫人の「チークキス」に見る高レベル外交◆◇◆
 

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 4月 8日(月)06時10分12秒
返信・引用
  ◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

デイリーNKジャパン / 2019年4月5日 6時20分
https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_122887/
写真 写真を拡大する

金正恩(キム・ジョンウン)氏


昨年4月に10年ぶりに開催された南北首脳会談。

その関連イベントとして北朝鮮の首都・平壌では

                韓国芸術団の公演が行われ、

金正恩党委員長と李雪主(リ・ソルチュ)夫人も鑑賞した。

それから7ヶ月経って、

その様子を収めたDVDが北東部最大の卸売市場、水南(スナム)市場をはじめ、

清津(チョンジン)市内の市場で出回るようになった。

北朝鮮当局は、

  ★◎死刑や拷問など極端な手段を動員して取り締まるほど韓流コンテンツを嫌悪してきたが、

ここへ来て解禁に向けた動きが表れたとの観測も出ていた。

(参考記事:北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…)

ところが、

北朝鮮国民の期待を裏切る「逆コース」とも言うべき現象が見られている。

昨年12月、

首都・平壌市の郊外で行われた公開裁判では、

「外部映像物販売」の容疑者に死刑判決が下された。

そして最近になって、

韓国芸術団DVDの販売、視聴に対する取り締まりが始まったと、

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋が伝えた。

両江道保衛部(秘密警察)は、

このDVDを特別取り締まり品に指定し、

摘発に乗り出した。

昨年初頭から行っている「非社会主義現象」、

つまり風紀や思想の乱れの取り締まりの延長線上にあるものと思われる。

また、

韓国製品に対する取り締まりも強化されている。

ただ、販売は依然として続いているもようだ。

韓国製のテレビ、クック社製の炊飯器、衣類などは非常に人気があるため、

業者は隠れて売っていると情報筋は伝えた。

(参考記事:北朝鮮の少年少女が恐れる「少年院送り」…それでも止められない遊びとは)

当局の意図はさておき、

末端の係官は韓流の取り締まりを手頃な小遣い稼ぎの手段としている。

平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋の自宅に、

非社会主義グルパ(韓流取り締まり班)4人がやってきた。

息子のパソコンをチェックしていた彼らは、

       問題のある映像が保存されていたとして没収した。

問題があるとされたのは、

      取り締まりの対象となっていないはずの中国映画だった。

彼らは

「吹替版なら問題ないが、

字幕版はダメだ」との理由を振りかざし、

              有無を言わさずパソコンを没収。

後日呼び出された息子は、

パソコンの購入金額の3分の1にあたる1000元(約1万6600円)の罰金を払わされ、

ようやく取り戻したという。

今回の取り締まりで、

情報筋の属する人民班(町内会、

最高で40戸が所属)で10台のパソコンやノートテル(携帯用メディアプレイヤー)が没収された。

住民は

「外国人のセリフが朝鮮語の音声になっているのと、字幕になっているのと何が違うんだ」

と呆れ果てた様子だという。

(参考記事:欧州から北朝鮮に強制送還された「ある女子高生」が辿る運命)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命
北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為
北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…
コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち
「喜び組」に新証言「最高指導層の夜の奉仕は…」
^^^^^^^^^^^^^

北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」

2015年04月05日
  https://dailynkjp.com/archives/145?ifsk=5_122887

日本や韓国では北朝鮮の「喜び組(???=キップンジョ)」は、

金日成一家を中心とする最高指導層に奉仕する組織として知られており、

とくに性的な奉仕をする集団というイメージがある。

【関連記事】将軍様の特別な遊戯「喜び組」の実体を解剖

しかし、

その実体は、

最高指導者の身辺補佐をする女性たちの総称であるという新証言を韓国の放送局「チャンネルA」が明らかにした。

特別管理対象の「木蘭組」とは?

同放送によると、「

喜び組」の女性たちは、マッサージ、スポーツ、公演などの専門分野に別れている。

そして、最高指導層に性的な奉仕をする組織は「木蘭組(???=モンランジョ)」と呼ばれるという。

\\\\\\\\\\

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

Record China / 2019年4月5日 17時10分
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_700488/
写真

4日、

韓国・聯合ニュースによると、

韓国南東部の慶尚北道が推進中の鬱陵島のユネスコ世界自然遺産登録をめぐり、

登録対象に「竹島」が含まれていないことが物議を醸している。

写真は韓国の独島体験館。

2019年4月4日、

韓国・聯合ニュースによると、

韓国南東部の慶尚北道が推進中の鬱陵島(ウルルンド)のユネスコ世界自然遺産登録をめぐり、

登録対象に

「竹島(韓国名:独島)」が含まれていないことが物議を醸している。

記事によると、

慶尚北道は鬱陵島を対外的に広くPRし、

素晴らしい自然景観、地質学的重要性、特殊で豊かな生態系の価値への認定を受け、

国のブランド価値を高めるために世界自然遺産登録を推進している。

また、

鬱陵島の海洋生態系と陸上生態系の価値を発掘し、

    自然環境を保存したい考えという。

今年から登録に向けた準備を始め、

     学術セミナーなどを経て2023年までの登録を目指している。

慶尚北道は

今回、登録の可能性を高めるという実利的な面から、

日韓が領有権を争う「竹島(鬱陵島から東南東へ約90キロメートルに位置する)」

を登録対象から除外した。

慶尚北道関係者は

「独島を含めると世界遺産委員会に所属する日本が反対するなど問題が生じる可能性があり、

登録が見送られる確率が高いため今回は除外した」

と説明。

ただ、

「独島は鬱陵郡に属しているため、

鬱陵島が世界自然遺産に登録されれば独島にも同じ効果が期待できる」

と強調したという。

しかし、

これについて韓国のネットユーザーからは

「独島を除外したら何の意味もない」

「領有権を争っていることを自ら認めることになる」

「鬱陵島ではなく独島の世界遺産登録を推進するべきなのに」

「それならいっそ登録しない方がまし」

「なぜわざわざ独島を除いてするのか、

国民が納得できる説明をしてほしい。

日本に領有権主張の根拠を与えることになるだけだ。

本当の実利を考えてほしい」

「世界遺産登録より国土を守ることの方が大切だ!」

など反発の声が続出している。

(翻訳・編集/堂本)
^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
日本の議員が要求した「竹島が韓国領である根拠」、韓国団体がカレンダーにして送付へ=韓国ネットは大絶賛

竹島領有権の根拠求める日本からの手紙、韓国議員が「回答なし」で返送

米CIAの地図「竹島は日本の島」、韓国が是正要求も直らず=韓国ネット猛反発「それが米国の本音?」

日本の厳重抗議もお構いなし!韓国議員が予定どおり竹島訪問へ=韓国ネットから称賛の声

「竹島はどこの国の領土?」在韓外国人にインタビュー、10人中9人が答えたのは…?―韓国ネット

^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆
 

◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月30日(土)05時28分56秒
返信・引用
  ◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======


◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======



◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======

^^^^^^^^^^^
韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は

NEWSポストセブン / 2019年3月28日 7時0分

写真 写真を拡大する
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1337127/
会談場所のメトロポール周辺に集まった報道陣ら(2月27日、筆者撮影)




 共同声明も出されず、決裂した米朝会談。日本メディアではほとんど報じられていないが、1か月前に会談が行われたベトナムの首都ハノイでは、金正恩の“追っかけ”のような韓国人女性たちが集まっていた。現地を取材したフォトジャーナリストの村山康文氏が報告する。

 * * *
 金正恩朝鮮労働党委員長は核を手放すと約束するのか、トランプ米大統領は制裁緩和に踏み切るのか──世界中が注目したベトナムでの第2回米朝首脳会談。ベトナムメディアはもちろん、各国から総勢2600人(トイチェ新聞Web 2月22日付)もの外国人記者がハノイに集結し、会談の動向を見守った。

 私が現地に入ったのは、会談前の2月25日。ハノイの街なかは、あちこちに米朝越の国旗が翻り、要所に立て看板が立つなど、歓迎ムード一色だった。ハノイ旧市街で出会ったベトナム人青年は、金氏とトランプ氏が前面にプリントされたTシャツを身にまとい、「米朝会談が成功するように期待している」と笑顔で話した。

 会談が近づくにつれ、街の喧騒はより激しくなる。トランプ氏の宿泊したホテルや金氏が宿泊したメリア・ハノイ・ホテル(以下、メリア・ホテル)、会談会場となったソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ(以下、メトロポール)の周辺にはベトナムの市民やメディアが大勢詰めかけた。中でも異質だったのが、(金氏が姿を見せる可能性がある)メリア・ホテルとメトロポール周辺だ。そこで私は、取材場所の確保に慌てふためく報道陣に紛れて、一種異様ともいうべき光景を目の当たりにした。

 26日午後──金氏のメリア・ホテル到着後、ホテルを取り巻く大勢の群衆の中に、ひと際目立つ韓国人グループの姿があった。人数は10人ほどか。団体のリーダーと思われる若い女性は、ロシアの民間新聞イズベスチア社の取材を受けている。

「会談がうまくいき、朝鮮半島が統一することを強く望みます」(リーダーの女性)

 取材にそう答えていた彼女とメンバーの手には、「今、会いに行きます」とハングルで書かれた小旗が握られている。聞けば彼女らのグループは「朝鮮半島統一」を目指して活動する韓国の民間団体だという。米朝首脳会談に合わせて韓国から遠路はるばる訪越し、ホテルの外で 金氏の“出待ち”をするほどの熱心さに、驚きを禁じ得ない。しかも、韓国から来ていた「民間団体」は彼女らだけではなかった。

 27日夕方──いよいよ会談が近づくと、会場のメトロポール周辺は報道陣や野次馬でごった返していた。そんな中、ホテルを背に、報道陣や群衆に向けてB4判ほどの紙を無言で掲げる数名の韓国人グループがいた。そこにはハングルで「大朝鮮、経済封鎖を解除し、終戦宣言と平和協定へ」と書かれている。彼らは韓国で「朝鮮半島統一」をアピールするNGO「自主平和統一連隊」のメンバーだという。前日のグループ同様、世界的に注目される米朝首脳会談の場を利用して、悲願である「南北統一」を訴えていたのだ。
------


 北と南に分かれて同じ民族同士が戦争をしたという意味で、韓国・北朝鮮とベトナムには共通点がある。北側(共産主義)が勝って統一を果たし経済発展を続けているベトナムと、未だ休戦状態の朝鮮半島。ベトナムの成功に自らを重ねて米朝会談に期待する韓国人の心情も、十分理解できる。

 だが一方で、韓国には「ベトナムに対する加害の歴史」から目を逸らし続けているという現実がある。

 ★☆★ベトナム戦争時、韓国は米軍に次ぐ規模(延べ32万5000人超)の兵を投入し、その間、ベトナム中部のあちこちで虐殺事件を起こした(韓国軍の派兵は1965年10月~1973年3月)。さらに、現地の婦女を強姦し、多くの「ライダイハン(韓国人男性とベトナム人女性の混血児)」が生まれた。★☆★

 ★☆★これまでに判明したベトナム戦争時の虐殺事件の現場は100か所以上、被害者数は最大3万人だという(北岡俊明・北岡正敏著『韓国の大量虐殺事件を告発する』より)。私自身、これまで10年以上韓国軍による虐殺事件の被害者遺族やライダイハンらの取材を続けているが、未だその全容は明らかにできていない。ベトナム戦争時の虐殺事件といえば、504人が犠牲となった米軍による「ソンミ村虐殺事件」(1968年3月)が有名だが、そうした蛮行を、韓国軍も犯していたのだ。★☆★

 しかし、ベトナム戦争後、韓国の歴代政権はそうした「加害の歴史」に向き合うことはなかった。特に近年は、一党独裁を続けるベトナム共産党自身が、韓国とベトナムの経済的な結びつきを重視するあまり、韓国に謝罪や補償を求める動きを押さえ付けている。韓国の政府レベルでは、自ら過ちを認めて謝罪・補償することもなかった。

 1998年、当時の金大中(キム・デジュン)大統領が訪越した際には「不本意ながら、過去の一時期、ベトナム国民に苦痛を与えたことを遺憾に思う」と表明した。これは韓国大統領がベトナム戦争時の加害について初めて触れた発言とされるが、その後、韓国の保守層から大きな反発を受けている。また、2004年には、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(当時)が訪越時に「心の負い目」と表現。さらに、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2017年11月、韓国とベトナムが協賛しホーチミンで開かれた文化イベントの開幕式で「韓国はベトナムに『心の借り』を負っている」とビデオメッセージを発表した。

 いずれの発言も「遺憾に思う」「心の負い目」「心の借り」など婉曲的表現に終始している。一昨年の文在寅氏のビデオメッセージを、韓国・中央日報は「ベトナム戦争時の加害について謝罪した」と報じた(2017年11月15日付)が、その後私が現地を取材したところ、ベトナム国民には全く届いていなかった。

 そもそも、韓国政府自身がそれらを「公式謝罪」と認めていない。2018年3月23日、チャン・ダイ・クアン国家主席との首脳会談で文在寅氏は「両国間の不幸な歴史に対し遺憾の意を表する」と発言し、虐殺事件について謝罪したと報じられたが、それを打ち消すように、韓国大統領府関係者は「公式謝罪というのであれば、政府レベルの真相調査と賠償が伴わなければならない。その意味では公式謝罪ではない」との見解を出したという。

 ★☆★虐殺事件の生き残りの人らやライダイハン、その家族らを蔑ろにし、米朝首脳会談の現場で「南北朝鮮統一」を叫ぶ韓国人。彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。★☆★


^^^^^^^^^

★☆★ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画★☆★

★☆★慰安婦像撤去拒否ならハノイ韓国大使館前にライダイハン像を★☆★

もし日韓戦わば… 軍事力の差は歴然だった

ケント氏「韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか」

韓国人はなぜ今「日本叩き」に躍起になっているのか

\^^^^^^^^^

◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======


◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======



◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======
 

◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月28日(木)05時37分8秒
返信・引用
  ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

ーーーーーーーーー
◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

夕刊フジ / 2019年3月27日 17時11分
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1903270002/

 ドナルド・トランプ米大統領に「再選」の目が出てきた。2016年の大統領選をめぐるロシア疑惑をめぐり、特別検察官が提出した捜査報告書で、トランプ陣営とロシアの共謀は認定できないと指摘されたのだ。来年の大統領選に向けた「最大の障害」がなくなり、トランプ氏は続投に意欲を見せる。一方、韓国と北朝鮮には震撼(しんかん)が走りそうだ。トランプ氏は韓国への不信感を強め、北朝鮮にも制裁を緩める気配がない。日本にとっては、悲願の拉致被害者奪還に追い風となりそうだ。

 「2年間もかけて、証拠が1つも出なかった。米民主党としては、ロシア疑惑しか、トランプ氏の再選を阻む手段はない。経済政策はうまくいっているし、外交でも米中新冷戦でポイントを挙げている。民主党の大統領候補は極左ばかりで、トランプ氏の再選の可能性がさらに強まった」

 国際政治学者の藤井厳喜氏はこう語った。

 ウィリアム・バー司法長官は24日、ロバート・モラー特別検察官の捜査報告書について議会に概要を報告した。そのなかで、「特別検察官の捜査は、トランプ陣営や関係者らが、大統領選に影響を及ぼすためロシア側と共謀したり協力したりしたということを見いださなかった」と指摘した。

 司法妨害についても、バー氏は「特別検察官の捜査による証拠は、大統領の司法妨害への関与を立証するには不十分」と結論づけたとする意見を記したという。

 こうした動きを受け、トランプ氏は同日、ツイッターに「共謀も(捜査)妨害もない。完全かつ全面的に疑いが晴れた。米国を偉大にし続けよう!」と投稿した。「偉大にし続ける」という部分から、続投への強い意欲が感じられる。

 米議会下院を握る民主党は報告書全文の公開を要求したが、トランプ氏にとっては「再選への追い風」となったのは事実のようだ。

 これらは、韓国と北朝鮮には「最悪の事態」を意味する。トランプ氏と両国との関係悪化が顕在化しているからだ。

 米国の同盟国である韓国だが、文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生後、米韓関係は悪化の一途をたどっている。

 北朝鮮の「核・ミサイル」問題をめぐり、文政権が「仲介者」となって始まった米朝交渉だが、北朝鮮の「見せかけの非核化」が明らかになり、2月末の米朝首脳会談は決裂した。世界各国で、対北制裁緩和を主張し続けた文大統領に対し、トランプ政権は「北朝鮮の代弁者」とみなして不信感を強めている。

 韓国の保守系メディアは最近、「米韓関係の悪化」を懸念する記事を掲載している。
---
米朝首脳会談から1カ月近くがたった25日にも、中央日報(日本語版)は《「文大統領の仲裁論に米国務長官が不快感、韓米外相会談はないと…」》と伝えた。記事では、ワシントンの情報筋の話として、マイク・ポンペオ国務長官と、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相の会談が、今月中にはないとの見方を紹介している。

 韓国海軍駆逐艦による、海上自衛隊哨戒機への危険な火器管制用レーダー照射事件についても、米国側は「韓国側の暴挙」について、日本側から詳細な情報を得ているという。

 北朝鮮にとっても、トランプ政権の継続は歓迎すべき話ではない。

 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は昨年6月と今年2月、トランプ氏との首脳会談に臨んだが、何の成果も得られなかった。列車で3日近くかけて大宣伝しながらベトナムに乗り込んだものの、経済制裁も緩和されず、最高指導者の権威に傷がつくだけの結果に終わった。

 先週、正恩氏のロシア訪問を示唆する動きがあったが、米朝首脳会談の決裂を受けて、米国の譲歩を引き出そうとした可能性がある。

 前出の藤井氏は「トランプ氏が強くなるということは、『親北』の文政権にはマイナスだ。北朝鮮としても、『もう少し柔らかい民主党の大統領になれば、くみしやすい』とみているだろう。トランプ政権が続けば『核・ミサイル』問題で妥協せざるを得なくなるはずだ」と解説する。

 逆に日本にとって、トランプ氏の続投は追い風といえる。

 安倍晋三首相とトランプ氏との信頼関係が強固で、先月の米朝首脳会談でも、安倍首相が最重要課題と位置づける拉致問題を、会談冒頭を含めて2回も提起したのだ。

 藤井氏は「北朝鮮は首脳会談で、米国が経済制裁を解除してくれると甘く踏んでいたようだが、そうはならなかった。『(拉致問題を解決して)日本から金を引き出さないと厳しい』という考えになっているようで、水面下で日本に接近してきたと聞く。トランプ政権は対北強硬路線を取っており、日本にとって、トランプ氏の再選は良い事態だ」と語っている。


^^^^^^^^^^^^^^^^

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

Global News Asia / 2019年3月27日 22時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5598/
写真 写真を拡大する       韓国のイメージ


 2019年3月27日、

自らの信念に忠実でブレない文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領。

親韓国が一つもないほど外交的には全て失敗。

さらに内政的にも失業問題、経済失速問題、PM2.5などの大気汚染問題など様々な問題が噴出。内外から四面楚歌の状態に陥っている。

また、

国会議長は、メディアのインタビュー取材で、

再度、天皇陛下への謝罪を求めるなど暴走に歯止めがかからない。

 専門家は『無自覚な国会議長は、乱心気味ですが、高齢になり痴呆が進んでいるのか、

昔よりも豊かになったので本音が出たのか、いずれかではないでしょうか。

たんなるバカなのかもしれませんが、支離滅裂な無礼者です。

米朝関係の深刻化の中で、文在寅韓国大統領は、米朝首脳会談後のトランプ米大統領からの電話の内容を漏らしてしまったり、外交のルールにも疎いようです。どの国とも信頼関係が築けず、外貨準備高の不足から通貨ウォン危機になっても、前回のような救済をしてくれる国は無いのではと、金融関係者は危惧しています。恩を仇で返す国ですから」と指摘する。
【編集 : KL】

外部リンク
日本の経済制裁を恐れる韓国、威勢のいいハッタリも涙目! 新日鉄住金資産、現金化の先送り発表
漆沢祐樹氏が代表を務める『世界通貨協議会』第一認定コイン、早くも5月末上場準備へ
【不思議な韓国】お花畑の理想を掲げるが、現実とのギャップは深刻・テロ警戒で自動小銃を常備!
------------------------
◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★
 

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月17日(日)04時49分15秒
返信・引用 編集済
  ★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

デイリーNKジャパン / 2019年3月16日 11時19分
https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_122253/
写真 写真を拡大する

暴君*金正恩氏と能無し*文在寅氏(平壌写真共同取材団)



北朝鮮の崔善姫(チェ・ソニ)外務次官は15日、

平壌で記者会見を開き、

「われわれは米国の要求に対し、

     いかなる形であれ譲歩するつもりはない」

とした上で、

          非核化交渉の中止を検討していると明かした。

これを受け、

韓国大統領府の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は

「いかなる状況にあっても韓国政府は朝米交渉の再開に向け努力したい」

       とコメントした。

韓国政府はこれまでにも、

     米朝間の「仲裁者」を自任していた。

しかしもはや、

       韓国政府がどれだけの役割を果たせるかは怪しくなっている。

このところ、

       ★◎北朝鮮の韓国軽視は明らかだった。

(参考記事:金正恩氏、◆◎韓国との約束をまたも「スルー」…文在寅政権に打撃)

そして崔善姫氏はこの会見で、

「無能な文在寅(ムン・ジェイン)大統領は

        朝米対話のため苦労しているが、

     南朝鮮は米国の同盟であるため『プレイヤー』であって、

                  『仲裁者』ではない」と明言したのだ。

そもそも、

    北朝鮮は韓国を全面的に信頼してきたわけではない。

あくまで是々非々で対話を続けてきたのであり、

気に入らないことがあれば、

北朝鮮メディアは

          遠慮なく毒舌を振るった。

(参考記事:「韓国は正気なのか!?」文在寅政権に北朝鮮から非難)

それでも韓国政府は、

         北朝鮮との信頼構築に賭けてきた。

それが、この結果である。

保守系の朝鮮日報(日本語版)は16日、


「これまで米国と足並みがそろっていないと批判されてきたのにもかかわらず、

米朝対話再開のため南北経済協力を推進してきた韓国政府が、

        北朝鮮にも信じてもらえない状況になっているということだ」

              として、

                  無能な文在寅政権の窮地を指摘した。

(参考記事:日米の「韓国パッシング」は予想どおりの展開)


韓国はなぜ、このような立場に追い込まれてしまったのか。

  理由は多々あるだろうが、

       大きな原因のひとつとして、

          ◆◎無能な文在寅氏が

金正恩党委員長に「民主主義」を説くことを忘れた部分があったのではないか。

民主主義国家の政治は、非常に「移り気」である。

★◎民主主義国家における政治家にとっての最優先事項◎★は、


                 経済でもなければ安全保障でもない。

        ===◆◎「再選」◎◆===である。

これは、ごく当然のことだ。

政治家は、

      選挙で勝たなければ政治家として存在することができず、

         自らが信じる理念も政策も追求できない。

だから、

     次期選挙での当選が危うくなれば、

            すべての行動は再選を最優先するモードに切り替わる。

たとえば、

トランプ米大統領は非核化を優先し、

    北朝鮮の人権問題を無視しているが、

         世論の風向きが変わればどうなるかわからないのだ。

(参考記事:北朝鮮女性、性的被害の生々しい証言「ひと月に5~6回も襲われた」)

これは、文在寅氏も同じだ。

彼自身の大統領任期は1期限りと定められているが、

彼を支える与党・共に民主党が政権を掌握し続けなければ、

       ◆◇北朝鮮との対話路線も危うくなる。

ただ、

国内経済が迷走し、

「南北統一の未来」を描いて見せる以外に支持率維持の手段のない無能な文在寅氏にとっては、

       理念先行で北朝鮮と融和することが、

             すべての政治的利害と一致しているのだ。

そのような自分の立場を客観視できず、

トランプ政権の出方について、

    北朝鮮に客観的なアドバイスを与えられなかった無能な韓国政府を、

        ◆◎金正恩氏が

              ★◎「仲裁者」としてあてにする道理はないのである。

\\\\\\\\\
外部リンク
金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命
北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為
北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…
コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち
「喜び組」に新証言「最高指導層の夜の奉仕は…」

\\\\\\\\\\\\\

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★



 

https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_692571/

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月17日(日)04時47分28秒
返信・引用
  韓国で「日本式家屋」の保存をめぐる議論が活発化=ネット「恥ずかしい歴史も韓国の歴史」「プライドはないの?」

Record China / 2019年3月6日 8時10分



写真

5日、韓国・イーデイリーによると、三一節・大韓民国臨時政府樹立100周年を迎えた韓国で「敵産家屋」の保存をめぐる議論が活発化している。写真は旧ソウル市庁舎。



2019年3月5日、韓国・イーデイリーによると、三一節(独立運動記念日)・大韓民国臨時政府樹立100周年を迎えた韓国で「敵産家屋」の保存をめぐる議論が活発化している。

記事は「敵産家屋」について、「敵産は領土や占領地の中にある敵国の財産または敵国人の財産のこと。敵産家屋は解放後に日本人が一方的に残して行った家や建物をさす」と説明している。

記事によると、韓国では一般的に「敵産家屋」に対する視線は冷ややかで、「日帝(日本帝国主義)が残した朝鮮半島収奪の痕跡を消すべき」との主張が多いという。一方、学界では「文化財的価値があるため保存し、日帝が残した侵略の証拠を恥辱の歴史が繰り返されないよう教訓の対象にすべき」との声が高まっている。

韓国で「敵産家屋」は容易に目にすることができる。代表的なものとしては、金泳三(キム・ヨンサム)政府時代に完全に撤去した朝鮮総督府庁舎やソウル図書館(旧ソウル市庁舎)などがある。さらに日本と近い釜山には、昔の日本式家屋が1万4000軒以上あるという。また最近では文化空間としても注目を集めている。改造して展示スペースやゲストハウス、カフェとして活用されており、「異色の雰囲気」だと若者を中心に人気を集めている。全羅北道群山にあるヒロツ家屋は映画の撮影地としても使われたという。記事は「批判の中で観光資源として活用されているというのは皮肉だ」と伝えている。

京畿大学のアン・チャンモ教授は「敵産家屋が文化財かどうかという議論は、解放後に親日人的清算ができなかった韓国だけに存在する」とし、「日帝が残した侵略の証拠を保存し、子孫に伝えるべき」と主張している。ただ「全ての敵産家屋が文化財として価値があるのではなく、歴史や社会的に意味のある建物だけ資格がある」という。

また「文化遺産の価値は現在と未来の世代にどんな教訓を与えるかで決まる」と指摘し、「物的清算を強要して侵略の証拠を消し、過去の悲しみを忘れようと主張する人の底意を疑うべきだ」と批判しているという。

これを見た韓国のネットユーザーの意見も真っ二つに割れている。

保存に賛成するユーザーからは「人との関係も離れれば忘れられるもの。歴史の痕跡を残し、忘れないようにするべき」「恥ずかしい歴史も韓国の歴史。守って記憶しなければまた繰り返される」「自分に都合のいい歴史だけを記憶することも歴史歪曲(わいきょく)だ」などの声が寄せられている。

一方、反対するユーザーからは「近代文化遺産として美化してはならない」「文化財=韓国のもの」「古くなって崩れるまで放っておけばいい。なぜ税金をかけて保存する?」「敵産家屋のどこが優れている?韓国の人たちにプライドはないの?」「敵産家屋を保存したところで教訓にならない。いくつかを独立記念館に展示し、その他はなくすべき」との声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)
 

https://www.recordchina.co.jp/b681366-s0-c30-d0058.html?utm_

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月17日(日)04時45分53秒
返信・引用
  「日本人が好感持てない国・地域」で韓国が3位に、韓国ネットからは不満の声「韓国人は日本旅行が好きなのに」

Record china

配信日時:2019年1月22日(火) 12時40分




「日本人が好感持てない国・地域」で韓国が3位に、韓国で不満の声
画像ID  1061001

21日、韓国メディアは日本で行われた主要国・地域への友好意識世論調査の結果を伝えた。写真は東京駅。


Email


Share


Tweet


コメント



2019年1月21日、韓国・聯合ニュースは日本経済新聞の報道を引用し、日経リサーチが昨年10~11月に日本全国の18歳以上の男女1673人を対象に行った主要国・地域への友好意識世論調査の結果を伝えた。

調査の結果、北朝鮮について「嫌い」または「どちらかというと嫌い」と答えた人は82%にも上ったという。次いで中国が76%、韓国は61%の回答者がマイナスな印象を抱いているという結果が出た。特に韓国については、年齢が上がるにつれ「嫌い」と回答する割合が高い傾向にあり、60代で韓国を「嫌い」と答えた人の割合は70%に達したという。

一方、好感度の高い国としては、英国・豪州を「好き」と答えた割合が72%、米国に対しても67%が肯定的な回答をしたという。

これを受け、韓国のネット上では「韓国人の嫌いな国1位は日本」と日本を批判するユーザーも多い中、「優しい日本人も多いって聞いたけれど、韓国を嫌いな人がこんなに多いなんて」「韓国では毎回のように日本旅行(グルメなど)の番組が放送されている。悲しい」「日本人は韓国が嫌いなのに、日本に旅行する韓国人は多い」「韓国人は日本車に乗る人が多い。こんな結果なのに日本車、日本旅行、日本製品が大好きな人が多いのが、すごく情けない」「韓国人は日本を嫌っているのに、日本の食べ物、漫画、文化が好きで日本へ旅行する。これが矛盾なのかどうなのかもわからない」「外では日本の悪口を言っても、旅行に行ったりしている。韓国人の一番好きな国は日本でしょ」など複雑な心境を吐露するユーザーも見られた。(翻訳・編集/仲野)
 

https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_919870/

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月17日(日)04時44分24秒
返信・引用
  ウイグルのカザフ族2000人に中国籍離脱と出国許可、その背景

NEWSポストセブン / 2019年3月16日 7時0分




写真 写真を拡大する

カザフ族への処遇に注目が集まっている



 中国政府が新疆ウイグル自治区に居住している少数民族のカザフ族住民2000人に対して、中国籍からの離脱と出国を許可していたことが明らかになった。

 同自治区内ではカザフ族を含む100万人ものイスラム教徒らが再教育センター(強制収容所)に収監され、基本的な人権すら認められていないとイスラム教国や欧米諸国から批判されていた。

 その一方で、オーストラリア政府は豪州国籍を持つウイグル系住民17人が新疆ウイグル自治区に里帰りした際、身柄を拘束されたとして、即時解放を求めている。AP通信や英紙「ガーディアン」など複数のメディアが報じた。

 それによると、中国当局は1月下旬、すでに収容所に監禁されているカザフ族2000人に対して、中国のパスポートまたはカザフスタンのグリーンカードを返還したうえで、希望者は中国籍を離脱し、出国しても良いと通告した。すでに、カザフスタンに戻っている中国籍の親族も同様の措置をとるとしている。

 新疆ウイグル自治区では強制収容所に収監された少数民族の住民が釈放されるのは極めて異例で、しかも中国からの出国を認められた例はほとんどない。

 この背景には、カザフスタン政府に対して、「親族が中国内の強制収容所に収監され連絡がとれない」との訴えが多く寄せられており、カザフスタン外務省が中国外務省に問い合わせていることがある。

 中国とカザフスタンは友好関係にあり、中国共産党指導部が力を入れている「一帯一路」プロジェクト参加の最有力国だけに、中国当局もカザフスタン側の問い合わせを無視できなかったとみられる。

 海外カザフスタン人の権益保護を目的とする同国の非政府機関(NGO)は米ラジオ・フリー・アジア(RFA)に対して、「出国を認められたカザフス族の人は再教育センターに拘束された経験のある人で、カザフスタンにいる親族が彼らの釈放を求めてここ数カ月、政府に強く働きかけてきた。出国はカザフスタン政府の要請に基づいたものだ」と指摘している。

 カザフ族が釈放されている一方で、2月中旬には豪州国籍を保有するウイグル系イスラム教徒17人が、新疆ウイグル自治区に春節で里帰りしたまま消息不明になっていることが分かっている。

 オーストラリア政府の問い合わせに対して、中国当局は現段階で「現段階で、答えられるほどの情報はない」としている。
 

レンタル掲示板
/286