新着順:59/880 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

後十字靭帯用

 投稿者:まつメール  投稿日:2015年 9月 8日(火)08時54分6秒
  通報 編集済
  4月にサッカーで右足(利き足)の後十字靭帯を損傷しました。

医師からの指示で保存治療となり、痛みがなくなったら徐々に復帰ということを言われたので復帰をしたのですが、走っているとヒザがズレるのか、そのズレた時に右足のヒザの内側の上の骨(太もも側)と下の骨(スネ側)がぶつかって痛みが生じます。

そして土曜日のサッカー中にまた激痛が走ったので、月曜日にまた病院に行ってきました。

結果として半月板などは損傷していなかったようで、骨の変形も無いということから、一時的に起った怪我ということになったのですが、今後はこのようなことを繰り返さないよう、ちゃんとした装具をしないと大変なことになるなと思い、ここにたどり着きました。

そこで質問なのですが、後十字靭帯用として、『新ニーケアー・PCL』と『ゲルテックスPCL』の2種類を提供されていますが、正直言って2つの違いがわからないのです。

なので、自分の場合はどちらを選択すれば良いか、アドバイスをお願い致します。

ヒザは日常性活を送る上では全く痛みはなく普通に生活出来るのですが、サッカーやフットサルをすると、やはり走っている時に突然骨と骨がぶつかり?なのかはわからないですけど、内側の上下の骨を痛めてしまいます。

なのでプレーをする時はいつも市販の、某有名サポーターメーカーの強力なサポーターをしているのですが、今回の激痛と、ここの後十字用のサポーターの説明を読んで気付いたのですが、よく考えたら太ももを後ろに引くどころか、後十字靭帯損傷によりスネが後ろにズレた状態で固定しているから、いつもこんなことになるのかなとも思いまして。

長文になってしまいましたが、どうぞ宜しくお願い致します。
 
》記事一覧表示

新着順:59/880 《前のページ | 次のページ》
/880