新着順:74/878 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いとう様

 投稿者:コルセットミュージアムメール  投稿日:2015年 2月10日(火)09時00分38秒
  通報
  書き込みありがとうございます。
体にはいくつもの関節があって、その関節の協調運動で動作がおこりますが、体が硬くなると、柔らかい部分だけに負担がかかってその部分を壊します。

椎間板ヘルニアは腰だけに負担がかかったのが原因なので、腰の部分を補強して体全体で動くようになると調子がよくなります。

腰痛ベルトは、上下の幅の広い筒状のものを選びます。
ある程度症状がよくなったら、上下の幅の狭い物に変えます。

椎間板ヘルニアがあると、足の痛みをかばうように、体が横に傾きます。
その時期に、がちっとした腰痛ベルトを使うと、体がまっすぐになりすぎて足の痛みが悪化します。
こんな時期は、【マックスベルトS2】のような腰痛ベルトと両手に杖を使うのがいいです。
http://www.youtsuubelt.com/sub339.html
ひどいヘルニアでも2ヵ月程度でよくなります。


ある程度背骨を伸ばして歩けるようになったら【プロハード】を使います。
http://www.youtsuubelt.com/sub406.html

座位からスムーズに立てる、歩けると言った時期になったら【マックスベルトS1】を
使います。
http://www.youtsuubelt.com/sub407.html

ヘルニアの症状については、こちらを参考にしてください。

http://haripico.com/qa/qa-ashikoshi_02.html
 
》記事一覧表示

新着順:74/878 《前のページ | 次のページ》
/878