teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


津波について。

 投稿者:天明 望メール  投稿日:2004年12月27日(月)08時58分43秒
  一時間前くらいに起きて、新聞を見てびっくりしました。マグニチュードは8.9から9.0に訂正されたようです。さっきからずっとテレビを見ていますが、現地の人のコメントは、萩谷先生も書かれていますが「一回波が引いて、なんだろうと見ていたら…。」と言っていて、本当に津波博物館で見たとおりです。「波が引いたら逃げろよ!!」と私が思うのは、津波の知識があるからなんですよね…。
タイのホテル従業員(日本人)の「タイの人は地震を経験したこともない人ばかりなので、津波と地震の関係も分からないと思います。」というコメントが、被害が大きくなった原因をあらわしていました。
あと、ハワイが、津波に対しての準備をしている国として引き出されていました。抜き打ちで、津波が来たときのための避難訓練をしたり、ホテルの真ん中に波の通り道を作ったり。
「そういう対策の情報が、他の国にも共有できていたら」とTVで言っていました。その通りだとは思うんですが、日本国内でも、地震に対する対策の情報などを共有するのが難しかったりするのだから、そう簡単にはいかなくて時間がかかることなんだろうと思いました。
 
 

津波

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2004年12月27日(月)05時27分22秒
  昨日の昼前に発生した、スマトラ島沖のM8.9という、ここ数十年で最大の規模の地震による津波が各国で被害をもたらしています。
津波博物館での学習を思い出していただけますでしょうか。震源の遠かったタイなどでは、急に海が引いて取り残された魚がはねて、遊んでいたら津波に襲われた、という話が報道に出ています。残念ですが津波に対する知識不足だと思います。このような被害を減らすためにも、正しい知識を広めて、危険を予見する能力を育成していく必要があると思っています。
自然災害は、すべて、他人事ではすまされないことです。ふだんから備えておくことが大切です。

矢ヶ部先生、書き込みありがとうございます。僕自身は、やはり体調管理の問題を深く反省しています。みなさんにご心配とご迷惑をおかけして、申し訳なく思います。本当は出発前に休息をとれれば早く治ったのでしょうが、事情が許しませんでした。幸い事故なく実習を終えることができましたが、今後、持ち帰りの仕事を減らすなど、生活を改めようと思います。

みなさん、よいお年をお迎えください。

http://www.asahi.com/national/update/1226/020.html

 

感想

 投稿者:矢ヶ部重隆メール  投稿日:2004年12月26日(日)19時14分13秒
  萩谷先生、寺坂さん、そして学生のみなさん、お疲れ様でした。

11/26に萩谷先生からドライバーをやってくれないかという話があり、二つ返事で了解したのが始まりでした。
12/15の引っ越し、パスポートの申請、国際免許の取得と、ギリギリでハワイに向け出発することができました。
もしかすると、出発をずらすはめになっていたかもしれません。安請け合いはしないことですね。
しかし今回のハワイ実習は、私の人生で忘れることのできない1週間となりました。皆様方に感謝しております。

ここで、私なりに今回の実習の感想を述べたいと思います。
大きく3つです。
まず一つ目は、実習態度。
せっかく授業の一環として、高い金を払ってハワイに行ったのに、passionが感じられなかった気がします。積極性に欠けていたように思います。まだ学生なのでという甘えがどこかにあるのかと思いますが、研究室に入って研究をする場合、社会に出て仕事をする場合において、物事に対するpassionがとても大事であり、勝ち組になれるか否かの基準だと思います。
と言いながら、私は十分に下調べする時間がなく積極的に参加できなかったことを後悔し、お詫びしたいと思います。

次に二つ目は、一期一会。
今回の実習では、ほとんどの学生が初見であり、一週間という短い期間ではお互いを理解できなかったことが残念に思います。
武蔵工業大学では、非常勤講師として化学実験しか担当していません。そのため毎日大学に行くこともなく、研究室も持っていないという状況です。今年度後期の学生実験はもう終わりに近づいてきました。年明けにあと一回授業があるだけです(月、金の午後担当)。次年度前期は月曜日の1限から4限まで担当する予定なので、暇(ではないと思いますが)な方は、化学実験室(6号館1F)に遊びに来て下さい。インスタントコーヒーぐらいご馳走しますよ。

最後に三つ目は、ネットワーク。
今回の実習で初めて会ったという人が沢山いたと思います。一期一会にしないことが大切だと思います。横、縦のつながりは人生での財産だと思います。かけがえのない物であると私は思います。一週間という期間ではあったが、少しは個性というものが見えたのではないでしょうか?お互いに利用し合う、と言うと聞こえが悪いですが、助け合えればと考えております。自分自身のspecialtyを把握、探求し、openにしてはいかが?
ちなみに、私の専門は有機反応化学です。Dr時代はグリーンケミストリーに興味を持ち、無機物を使った新規有機反応系の開発や、無機ー有機複合材料の開発等の研究をしていました。その後、太陽光の効率的なエネルギー変換といった研究に携わり、環境に優しい化学というものをやってきました。
あまり皆様には興味の無い分野だと思いますが、何かの時に利用してみては?

以上、生意気にもいろいろと書いてしまいました。賛否両論あるかと思いますので聞き流す程度でお願いします。まだまだ書きたいことは山のようにありますが、この辺で終わりにしたいと思います。
 

家に着きました

 投稿者:神足 洋輔メール  投稿日:2004年12月25日(土)23時44分44秒
  萩谷先生、矢ヶ部先生、寺坂さんをはじめ、ハワイ火山ゼミのみなさんおつかれさまでした!

税関では「申告するものはありません」で通過しました。(申告するものもない)
最初のときは、成田とコナで散々つかまりましたが・・・。

日本の夜は寒いですね。。。
 

★帰宅★

 投稿者:てんみょうのぞみ  投稿日:2004年12月25日(土)22時05分22秒
  成田から無事帰宅しましたよ。

ところで、五反田からの電車の中で思いがけない出来事が。。。
アメリカの大学生(日本に着いたばっかり)に降りる駅を聞かれ、家の近くだったので宿まで案内したら、ばったり同じ宿のイギリス人&沖縄の女の人に会い、話をしていたら、とんとん話が進んで、わたしが明日東京を案内することに…。

私の英語力でどうなるのか、かなり不安ですよー…。がんばってみます…。うーん、どこを案内しよう。
 

成田着

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2004年12月25日(土)17時16分4秒
  とりあえず、税関前までは全員を確認。
その後、分散したので不明ですが、まあ大丈夫でしょう。
成田線の快速久里浜行き車内にて。
 

帰国

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2004年12月25日(土)01時50分17秒
  無事です。これから荷造りして空港へ。走行距離は1100マイルを越えました。ハワイ島5周分です。風邪は治らなかった。フアラライ1801熔岩流はまあまあの成果。国武コーヒーの国武さんにお話を伺えたのがよかった。日航の747で11時間かけて帰ります。とりあえず全員無事。  

コナ戻り

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2004年12月23日(木)19時04分16秒
  無事戻ってきました。
明日が実質的な最終日です。
とりあえず無事。
 

ヒロ移動

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2004年12月21日(火)02時36分2秒
  再度、キラウエアに寄り、今夜はヒロです。
僕以外は全員元気。
 

行くぞ

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2004年12月20日(月)03時13分0秒
  いざ、キラウエア。  

レンタル掲示板
/7