teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 子宮脱、膀胱脱、直腸脱といった骨盤臓器脱について語ろう(191)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


定期検査

 投稿者:まる  投稿日:2018年 4月25日(水)15時54分0秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは(^○^)
今日、一年半の定期検査を無事に終えました。

昨夜、尿道痛があったので、一緒に尿検査も受けました。
膀胱炎のなりかけ?野村先生から、丁寧な説明を受けて
抗生剤は、むやみに使わず、自然治癒を目指します(^○^)

健診は、尿流動検査が無く、内診と、子宮がん検診を。
特に問題なく、順調でした。野村先生ありがとうございました。

尿検査があったので、病院に9時に着いたのに、終わったの
12時半頃で、疲れ果てました。

待っているとき、お隣に、長崎からの患者さんが二人。
二か月前に、手術を受けての健診でした。
60代、70代の方でしたが、やはり、長崎には、腹腔鏡の
骨盤底筋脱の手術をしてくれる医師が居ないからと、
野村先生をめがけて、来られたと言って居ました。

一人はご主人が運転して、一人はバスで3時間半かけて、来られたそうです。

別のもう一人は、これまた、徳山から、診察に来られてました。
たけしの家庭の医学?に、出演されていた野村先生を拝見して、
診察にこられたそうで、まだ、初期の範疇だけど
10月に再診を受けて、手術をすると思うと、仰ってました。

ハッピー春さん、こうやって遠方から来られてる患者さんも多いので、
症状が悪化したら、一度、診察を受けられてくださいね。

次は10月です。2年健診です。
同時期に手術を受けられた皆さん、術後の経過はどうですか?

 
 

Re: フェミクッション

 投稿者:めーるばぁちやん  投稿日:2018年 3月29日(木)10時46分54秒
返信・引用 編集済
  ハピー春さんへのお返事です。

こんにちは、
ウロギネセンターにお電話した事は正解でしたと私は思います。

私は、逆に骨盤臓器脱と言われてからが気になりました。。。何ヶ月か待たされてる間
先生に何回か連絡をしました。先生からは、明けないよるはないと、必ず朝が来ます。
もう少し待って下さいと、ご返事をいただき、今があります。

フェミクッションの事もよく解りましたね。良かったと思います。

ご家族もいらっしゃることと存じます。皆さんで妹さんの背中を押して応援なさってあげて
下さいませ…そして
良い方向に向かわれますように願ってます。

ハピー春さんのようなお姉様がいらして羨ましいです。どうぞお大事に(^。^)

もと患者です。
 

フェミクッション

 投稿者:ハピー春  投稿日:2018年 3月28日(水)20時46分43秒
返信・引用
  メールばあちゃんさま、そして、みなさま、こんばんは。
お心遣い、心から感謝します。いろんなことがあって、落ち着かない日々でした。妹は近くの婦人科へ行けば、子宮脱と
言われ、大きな病院の産婦人科へ行けば、膀胱脱と言われました。そこでは、初期で治療するほどではない、と言われましたが、何か膣から出てくることはいやなので、フェミクッションというもので膣を塞ぐようなものを当て始めたところ、それが原因かどうか分かりませんが、おしっこがダラダラ出るようになったそうです。今日、ウロギネコロジーセンターの電話相談に電話したところ、それは、手術しなければ腎臓病になります、と言われて、ショックを受けています。皆さんは、そんな時はどうされているのでしょうか。教えていただければ、とても、助かります。
 

Re: フェミクッション

 投稿者:めーるばぁちやん  投稿日:2018年 3月22日(木)22時52分1秒
返信・引用 編集済
  ハピー春さんへのお返事です。

その後お変わりなくお過ごしですか!
フェミクッションの事ではどなたからもお知らせがなく、心痛めております。
妹さんも、お辛いことでしょう。お世話なさってるハピー春さんもともにお辛いでしょうネ、
私も、フェミクッションについては使った事がなく、頼りになれずゴメンナサイ。



 

フェミクッション

 投稿者:ハピー春  投稿日:2018年 3月 8日(木)13時39分1秒
返信・引用
  みなさん、こんにちは。この掲示板で皆さんのお優しい気持ちに触れ心温まります。
まるさんも不安神経症をお持ちなんですね。妹もそうでして、不安に落ち込めば、
色々な症状が体に出してしまいます。「なぜ?」と、原因と結果に思い煩います。
まるさんは、適切な手術を受けられ、ご安心なさっておられることとうれしく思います。
妹は、北九州総合病院は、自分にとってはそこへ行きつくエネルギーはない、と申しております。
ところで、みなさんは、手術を受けるまで、フェミクッションなどの器具で凌いでおられるのですか。その器具で、病状の進行を防いだり、あるいは、快適な生活を保持できたりなさった方が
おられましたら、状況を教えていただければ有難く存じます。
ハピー春
 

レンタル掲示板
/332