teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 子宮脱、膀胱脱、直腸脱といった骨盤臓器脱について語ろう(192)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 今晩は

 投稿者:めい  投稿日:2021年 2月 6日(土)17時32分27秒
  > No.2071[元記事へ]

秋桜大好きさま

いつもお返事ありがとうございます。

ここへ、こんなに赤裸々に書いていいものかと思いつつ、他に言えなくて、いつも
書いています。
秋桜大好きさま、メールばぁちゃんさまが読んでくださるから。
甘えてしまっています。
ありがとうございます。

きょうは暑いくらいでしたね。
お散歩がてら、買い物にでて、少し重いものを持ちました。
そしたら、やはり、違和感。。

そうなんです、とても痛い、というわけではない。
でも、違和感があって、それを医者が受け止めないどころか責任逃れの発言。
そこです。
今だけでなくて、先々の私の生活がありますから。心配になります。

もう少し様子を見ます。
あとは、別の病院へ行こうかなと思ってみるのですが、今の病院の
診療記録がないと、なかなか難しそうで。
病院からの回答があったら必ずご報告します。
あるかな。いつになるのかな。


すみません。もう一つお聞きしたいことがありました。
手術の前、婦人科のがん検診はされていると思いますが
他に、膀胱、腸などのがん検診はされましたでしょうか?
いくつかの病院のHPを見ると、必ず全部のがん検診をする、というところもあります。
因みに、私はやっていません。
私は、腸はさわらなかったので(シングルメッシュ)そうなのかなとも思いますが。
これも後で心配になって、医師に確認しました。ほんとのこと言ってくれたかな。
腸は触っていないはずなのに、便秘になったからとても心配したのです。
私は、子宮がそのまま下がっていたようです。手術の同意書によると。
膀胱炎、極度の頻尿などもありませんでした。





 
 

今晩は

 投稿者:秋桜大好き  投稿日:2021年 2月 5日(金)21時52分53秒
編集済
  めいさんへのお返事です。

返信遅くなりました。

すみません。
余計な気を遣わせてしまい申し訳なかったです。
お答えできることはこれからも正直に事実をお伝えしていきます。
掲示板を覗きにくる方がどんな思いなのか、かかえている悩みもそれぞれだと思います。私にできる事は「私の場合は…」の経験を書き込んでいく事だと改めて思いました。

めいさん

>特に、すごく痛いとか、すごく具合が悪い、というほどではないんです。精神的なものもかなりあると自覚しています。

少し安心しました。

自分の身体の悲鳴に耳を傾ける事はとても大切なこと。他の誰かにはできませんからね。
耳をダンボのように大きくしても悲鳴が聞こえなくなる日が早くくるといいなぁ!

週末暖かくなるようですね。
めいさんは動き回られるのでしょうか?
暖かい日差しと青い空に元気をもらってくださいませ(^^)
 

おはようございます

 投稿者:メールばぁちゃん  投稿日:2021年 2月 5日(金)10時05分52秒
  今朝の地元の新聞に、こんな記事が載ってました。
治療選択サポート。尿もれ、骨盤臓器脱  16~20日に無料電話相談  亀田病院
尿もれや骨盤臓器脱などに悩む女性をサポートする元患者の団体 [ひまわり会 ] は専門医らによる全国規模の無料電話相談を実施する。県内では、鴨川市の亀田総合病院ウロギネ・女性排尿機能センターが、16日~20日の正午~午後2時の間直通電話(04-7099-2344) をかいせつする。
女性特有の疾患である尿もれ、骨盤臓器脱は、適切な対処をすれば、治癒や生活に困らないレベルにする事が可能だが、受診せずに悩んでいる女性も少なくないという。同センターでは [電話相談で情報を得て、快適な生活への糸口にしてもらいたい] としている

悩まれてる方はぜひお電話をしてみたらいかがでしょうか?
記事で抜けてるところもあると思いますが、
電話番号は間違ってないです。

もしかして、野村先生に関する記事で記入されてることがあるかもしれません。
その点はお許しください。

元患者メールばぁちゃんです。

 

秋桜大好きさまへ

 投稿者:めい  投稿日:2021年 2月 3日(水)23時06分4秒
  あ、こちらこそごめんなさい。
そういうことではないんです。
率直に術後をお尋ねしたかったので、そのままをお聞きできてよかったんです。
わたし、特に、すごく痛いとか、すごく具合が悪い、というほどではないんです。精神的なものもかなりあると自覚しています。
ただ、きょうはちょっと調子悪いな、とか、きょうは、ここがちょっと痛いとか。ただ、それは手術の前にはほとんどなくて、手術を、お願いした日がいちばん具合が悪かったくらいで、他はそうではなかったので、不安になるのです。
やはり、病院の対応の悪さ、医師の言動です、きっと。自覚して欲しいです。

ほんとにいろいろ教えてくださって助かっています。
心、落ち着けて、様子見ますね。
ご迷惑かけてごめんなさい。
懲りずに聞いてくださいね。
いつもご心配頂いてありがとうございます。

おやすみなさい。
 

ごめんなさい

 投稿者:秋桜大好き  投稿日:2021年 2月 3日(水)20時47分42秒
  めいさんへのお返事です。

ごめんなさいね!
「不安を煽ってどうするの!!!」って叱られそうですね。

私は本当にラッキーな幸せ者なんだと思います。

術後には消炎鎮痛剤ご処方されていました。「痛みがあったら鎮痛剤出しますよ」ではなく、翌日から飲む様に指導されましたので、痛みがあるのが普通なんだと思います。看護師さんもそう思っていて、「痛みは10段階でいうといくつぐらいですか?」って言う聞き方でした。「痛みはありますか?」ではなかったです。

めいさん
時間があったら掲示板を遡ってみてください。術後痛みをこらえて回復のために歩いてますって書き込みもありますし、術後に出血があってと書き込んでいるかたもいます。

個人差があるのです。

めいさんのご心配や不安を大きくするつもりは全くなかったのですが、本当に配慮が足りない書き込みをしてしまい申し訳ありません。

 

秋桜大好きさまへ

 投稿者:めい  投稿日:2021年 2月 3日(水)18時02分24秒
  えーー。
ショックです。そうなんですね。
ていうことは、やはり、術者に問題があるということですね。
どうしよう。。

わたしが、術者を信用したのは、これ以上書くと問題かもしれませんが、亀田病院に何年かいた人であること。たぶん、どなたかの助手としては入ってます。、その後大学病院へ戻り、昨年、近所の病院へ来たこと。その病院で、最初にかかった婦人科の先生が、とてもいい(経験がある)先生だと言ったこと。なんです。野村先生が読んだらきっとわかります。その人。
なので、わたしはかなり、その病院の中で最初の方の患者。術者は、その手術をやりたくてたまらなかった。また、だから、病院の体制ができていなかった。
それは、その術者のマネジメント力が圧倒的に無かったことにも起因していると思います。
あとは、その後の言動で、対外的なアピールばかり感じるので、わたしの術後の体調が良くないことは認めたくなかった。表面には少しも出して欲しくなかった。ということだったとおもっています。

それにしても、ショックです。
やはり、別の、倫理観のあるお医者に診て貰った方がいいかも。
 

今晩は(^^)

 投稿者:秋桜大好き  投稿日:2021年 2月 2日(火)22時54分49秒
編集済
  めいさんへのお返事です。

今日はどんな一日でしたか?
どこか痛みませんでしたでしょうか?

> 秋桜大好きさまは、術後はすぐから、すっきりだったのでしょうか。

術後痛みがあったり、不安を抱えていらっしゃるめいさんには、申し訳ないのですが…

痛みの感じ方は個人差もあるとは思うし、私が長いことリウマチと付き合っていることもあり、痛み対して鈍いのかも?

私は、術後、痛みで辛い思いをする事もなく、快適な生活を送っております。

もう少し早くアクションを起こせば、もっと早く不快感から解放されたのかも?と思うこともありますが、まあ、いろんな条件がそろって、「今だぞぉ!」って手術を受けられたんだと、背中を押してくれた諸々に感謝するばかりです。

めいさん
掲示板に書き込むことで少しでも不安が軽くなれば何よりです。
愚痴ってくださいませ!!!
 

秋桜大好きさまへ

 投稿者:めい  投稿日:2021年 2月 1日(月)16時32分11秒
  お返事ありがとうございます!

家でゆっくりは、あまりできない性格で、昨日もめいっぱい出かけていました。
あまり家でゆっくりしていると、インナーマッスルが余計衰えそうでもあり、強迫観念もあるかも
しれません。

ちょっと時間が空いてしまったのは、

やはりなんかどこかしらに痛みがあって。そのたびに不安になっています。
もうすぐ術後3か月になります。
秋桜大好きさまは、術後はすぐから、すっきりだったのでしょうか。
ここへ来る前は、少し調子が悪いと、もっと、からだの血の気が引くほど不安になっていました。
そばに患者同士の情報交換をできる方もいないし、ネットにも手術のメリットは書いてあっても
術後のことが書いてあるところがほとんど無くて。

ほんとにありがとうございます。
私の愚痴に付き合っていただいてほんとに助かりました。
感謝、感謝です。
そして、ほんとにほとんど誰にも言えなかったので、こちらに赤裸々に書かせていただいて
すっとしてきました。

それにしても、私を手術した人は私の不安にこたえてくださるどころか、不安を増やす言動
ばかりなので。コロナがもう少し落ち着いたら、遠くても別の病院へ行っていろいろ
確認しようかしらと思っています。
身をゆだねられるお医者ではなかったことは確かです。(初めての告白、後悔です)
手術の経験の多さはおっしゃっていましたが、その後の言動を見ていると、今まで行なった
手術の後も、ちゃんとフォローしていないです。または、わかっていたとしても、訴えられない
ように責任を回避する言動が見て取れます。そして、自分の成果を誇示する行動ばかり。
それは、後になってわかったことで。。ほんとにもう。

秋桜大好きさまは3人出産されたのですね。
一人の出産より、多産の方がグンとリスクが上がるようですね。ふたりと三人で違いが
あるかはわかりませんが。
赤ちゃんが出てくる方向によって、障害を負う場所が違うって書いてあるところもありましたが
それは不明ですね。
しかも、産後もすぐ、普通に家事をしていました。
赤ちゃんがいる生活って、「自分のからだどころではない」生活ですよね。
産後、30日は動いちゃいけないと、昔から聞いていたのはそういうことだったのかと
昨年気が付いたばかりで、取り返しのつかないことでした。
娘の産後は、そういうのは考えていなかったのですが、過保護母なので、ずいぶん
至れり尽くせりしました。
いま、娘が赤ちゃんを抱っこしているのを見ると、遺伝的なことも心配なので、とにかく気を付けて!
と言いますが、娘にも「それどころではない」と言われます。
女性って、そうやって自分のことは後回しにしてきた挙句の、これです。
もうちょっと大事にしてほしいです。太古の昔からある病気なのに、どうでもいいように
されて、現代になっているのですよね。
精神的にも技術的にもいいお医者様がたくさん出てきて、もっと技術が上がっていくといいなと
思っています。

 

おはようございます(^^)

 投稿者:秋桜大好き  投稿日:2021年 1月31日(日)10時05分15秒
  めいさんへのお返事です。

今日も青空だぁ!

めいさんしっかりお休みになられてますでしょうか?
そして、すっきりお目覚めでしょうか?

> 病院へ手紙を書いたことをオットにあとから言ったら、今後その病院行けないじゃん、どうするの。

ご主人はめいさんのことがご心配なのですよ。
めいさんのお力になりたくても、どうしても理解不能の部分が大きいですものね。
ご主人様を思いやるめいさんの優しさもあり、全てをご主人様にお伝えできていないのだと思いますが、
「内診」を思うだけで病院が遠いところに行ってしまい、気が重~くなる感じなんて男性には理解できないと思いませんか?

まあ、お互い様ではありますが…

生活の質は大事です。術後の生活が術前より快適であって欲しいと思うのは当然のことですよ。病院はそれに応えてくださらないと!!!

めいさんは辛い思いが少しでも軽くなる様に行動を起こされたのだと思いますので、その思いが、病院に届く様に願うばかりです。同じような事しか書けなくてごめんなさいです。

骨盤臓器脱の原因
やはりきっかけはお産でしたか?
私も同じですね。私は一人目の出産の際、とにかく時間がかかりまして、分娩所要時間32時間と少し。
二人目、三人目とバタバタと続けて出産をしましたので、子育ても原因になったかもしれません。子育て中に重いものを避けるなんて無理ですものね。

介護や看取りも、ご自分の身体は後回しでしたでしょうから、めいさんの負担は大きかったと思います。毎日繰り返しの家事も、年齢を重ねるほど、あちこちの不具合の原因になりますね。

「きっとあれが良くなかったのかなぁ?」と今なら思う事もできます。その時はいっぱいいっぱいで自分の身体を思いやったり、労ったりする余裕がなくて、自分の優先順位が低い事に気づく事もなく、毎日を過ごしていたのだと思います。避けたくてもどうしようもない事もあったと思いますし。

めいさん
大事な事に気づかせていただきありがとうございます。
産後のお母さん達に、骨盤臓器脱という病気があること、骨盤底筋体操を知ってもらうことはとても大事な事だと思いました。

経験者の私だから伝えられる事があると改めて思いました。まず、娘に、そしてもう一人、大変なお産をしたお母さんがいるので、折を見て伝えておこうと思いました。

今日で一月も終わり。
春に向けて、めいさんのお身体もお気持ちもいい具合になりますように祈ります(^^)
 

骨盤臓器脱の原因は

 投稿者:めい  投稿日:2021年 1月30日(土)10時40分14秒
  ネット(病院情報)でもそのリスクについては書いてありますが、
ふたりの子供が巨大児だったこと、これだと思います。
一人目が4キロ以上で、私の骨盤が狭いこともあり、吸引分娩でないと生まれなかったです。
二人目は、とても気を付けて食べ過ぎないようにしたのに、それでも3500g以上ありました。
体質なんでしょうか。
その後、脱の感覚はなかったのですが、今、思うと、ずっと、なんか、下がっていたのかも。
そこから30年以上、今思うと、よく持ったものだと思いました。
でも、知っていたらもっと生活に気を付けたのに、という思いもあります。
出産後の教育で、骨盤底筋体操をみんなにしてほしいと思いました。
子供を産むって、こんなにもたいへん。身を削って産んでるのですね。

その後、悪くなった理由として、はっきり感じたのは「介護」、「親の世話」。
動いているときはそれなりに筋肉を使っているので、脱を感じなかったのですが
仕事から帰って、親にいろいろ食事を作って、片付けして。
お台所に長時間立っていて初めて「あれ」と気づきました。
ここからは4年経っています。
そして、排尿時に「なんか、引っかかっている感じ」がありました。
あとは、風邪をひいて咳が1か月続いたとき。これが1年くらい前。
ダメ押しが、看取り(実はペット)。ずっとそばにいて動かなかったのと体重が少し増えて、そのあとに、急に悪くなりました。手術の2か月前です。
初めて、手に触れ、これはメンタルに来ました。このままでは病む、と思ったのです。
その後、体操をして、体重も落としたので、手術直前はそんなに気にならない程度にはなって
いました。でも、良くはならない。悪くなる時は急激ですよ、と言われ。
確かにそうだろうなとは思いました。
それと、腎臓がわるくなったらこれは取り返しがつかないとも思いました。水腎症って、どの程度でなるんでしょう。でも、みなさんの書き込みを見ていると、1年以上待っても、だいじょうぶなんだ、と知りました。

論文を探したのは、ほんとに情報が無かったことと、自分の性格です。マジメとかそういうので
なくて、どこまでも追求する性格。しつこい、とも言うのか。
なにしろメッシュの材料も替えてもらったくらいですから。
(相手がお医者なので、替えて、と要求はしませんでしたが、疑問点を聞きました。)
おばちゃんのくせに(ひがみ?)、うるさいやつと思われたと思います。
今も、思われていると思います。そう、感じています。適当にごまかそうという姿勢を感じます。
それがまた嫌なのです。


 

レンタル掲示板
/182