teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 子宮脱、膀胱脱、直腸脱といった骨盤臓器脱について語ろう(192)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/1820 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秋桜大好きさまへ

 投稿者:めい  投稿日:2021年 3月15日(月)16時42分24秒
  通報
  まずはいちばんに秋桜大好きさまへのお返事とお礼です。

時間が空いてしまってごめんなさい。
痛みはどうなんだろ?私のメンタルはどうなんだろ?と自問自答しながらすごしていました。

いつも応援していただいてありがとうございます。
、、めいはどうにか立ち直れそうな気がしてきました。
あとは体調を注意深く見ていきます。まだ違和感はあります。
でも、やっと、からだが”治ろう”としているように感じています。
今になって、お腹の傷がうずいてきていて。
あまりのショックでからだの血の巡りが止まっていた気がします。手足がしびれたりもしていましたから。

メンタルは、ここへ”ぶちまけた”ことと、病院へのお手紙から、副院長のH医師まで今回の「問題」が届いたことで、おかげさまでマシになりました。
ただ、たぶんPTSD?、時々襲う恐怖心、気持ち悪さ、迷走神経反射?によるめまい
は、あります。からだへの不安感だけは少なくなってきたように思います。調べてもらいましたから。

いろいろ訴えてきましたが、振り返って考えると、いちばんのメンタルへの影響は、M医師の”異常性”でした。
今は、たぶん、”そういう趣向”の持ち主と確信しています。
術後に、両足太もも上の方に大きいアザをつけられていたこと、ガーゼが、看護師さんによると
通常5枚(それでも多いと思うけど)というところを7枚も入れられていて、痛くてたまらなかったこと。
そして、1か月後の”サディスティックな診察”。その後のさらに信じられない言葉(これはH医師にだけは言いました。H医師は無言になりました)そして、頻尿を訴えているわけでもなく、血尿がでているわけでもないのに「間質性膀胱炎」だと言って、”もっと太い”膀胱鏡検査をしようとしたこと。
思い出すだけでも、ぞっとします。ゾワゾワします。キモチワルイ。それが続いています。
そういう”趣向”のお医者がこういう世界にいられることにとても腹が立ちます。
患者は”医療行為”だと思って耐えています。でも、よくよく考えると違うと思いました。
わたしだけがこのような目にあったわけではもちろんないと思いますので、前にも何十人と
”被害者”はいるはず。そして私が黙っていたら後の人たちも被害にあったはず。

そして、M医師は割と若いので、論文も書いているし、今後のこの医療をしょっていくつもりの人。お医者の間では評判のいいらしいひと。
でも、患者からの訴えは通常は表には出ません。
言えないような病気だから。それをわかっていてやっている。

そういう”医療行為”をどういう理由でやったのか、の質問をお手紙にしたのが先日の訴えであり、それへのM医師からの返事を要求していますが、2か月近く経過しても来ません。
そして、手術時のビデオの公開の有無も返事がありません。公開していたとしたら、医師の守秘義務違反になります。患者は同意していませんから。

めいの怒りは収まっていませんが、この回答が来たらこの気持ちにケリをつけようと思っています。

またまた過激でごめんなさい。
あとは、返事がきたらご報告します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/1820 《前のページ | 次のページ》
/1820