teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ニューイヤーコンサートの様子を本ホームページで紹介!

 投稿者:視覚の親  投稿日:2018年 1月10日(水)16時42分55秒
  昨日(1/7・日)に開催した東京支部主催のニューイヤーコンサートの様子を、本ホームページに紹介しました。当日の楽しかったっことが思いだされます。ご覧いただけたらと思います。  
 

ニューイヤーコンサートを開催!

 投稿者:視覚の親  投稿日:2018年 1月 8日(月)22時52分34秒
  昨日(1/7・日)に視覚障害児(者)親の会・東京支部として、ニューイヤーコンサートをアーティストでドラマーの大江陽象の協力で、笹塚駅近くのジャズバー「竹花」で開催しました。プロのたくさんのアーティストの生の演奏に素敵な時間を過ごし、子供達の演奏もあり、有意義なひとときでした。その様子を近日中に本ホームページに紹介します。乞うご期待!  

ニューイヤーコンサートを予定!!

 投稿者:視覚の親  投稿日:2017年12月14日(木)23時20分7秒
編集済
  視覚障害児(者)親の会・東京支部では、恒例となっていたニューイヤーコンサートを、来春1/7(日)に笹塚駅近くのJAZZBAR「竹花}を会場に予定しています。多くのみなさんの参加をお願いします。  

ゆきんこチャリティーコンサートを開催!

 投稿者:ゆきんこ  投稿日:2017年10月18日(水)15時37分55秒
  視覚障害児のための雪国教室支援のゆきんこチャリティーコンサートが、先日(10/14・土)に亀有駅前の葛飾区亀有地区センター・ホールで開催されました。その様子を、雪国教室のホームページ(↓)で紹介しました。ご覧いただけたらと思います。

http://www.geocities.jp/yyuukkiinnko/

 

夏のキャンプを紹介!

 投稿者:視覚の親  投稿日:2017年 9月30日(土)19時35分38秒
  毎年恒例の親子ふれあいキャンプが、8/20(日)~22(火)に新潟県の越後湯沢で視覚障害児(者)親の会本部の主催で開催されました。その様子を本ホームページげ紹介しました。ご覧いただけたらと思います。  

都への要請の内容と様子を紹介!

 投稿者:視覚の親  投稿日:2017年 9月15日(金)20時36分59秒
  先日(9/11)行った東京都への要請の様子や回答の内容について、本ホームページで紹介しました。ご覧いただけたらと思います。  

東京都へ要請-親の会東京支部

 投稿者:視覚の親  投稿日:2017年 9月13日(水)21時11分7秒
編集済
  視覚障害児(者)親の会東京支部は、東京都への要請を9/11に行いました。
例年、今の時期に行っており、福祉保健局、都市整備局、交通局、教育庁に私たちの切実な声を届けました。
その内容について、本ホームページに近日中に紹介する予定です。乞うご期待!
 

視覚を超える造形ワークショップ

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年 8月 8日(火)16時04分33秒
  BEYOND VISION
視覚を超える造形ワークショップ

生きていく上で欠かせない感覚の一つ、「触感」。今、テクノロジーの世界は、デジタル・デバイス(装置)を使って触感の表現を可能にしようとしています。たとえば、あるコップに注がれる液体の触感を別のコップでも同じように体験できたり、ラケットの打感を記録して後で再生したりと、視覚や聴覚と同じように触覚による記録・加工・伝送が可能になってきています。今年の視覚を超える造形ワークショップは、このような触覚を表現するデバイスの体験を通してテクノロジーの未来に触れるとともに、これまで誰もさわったことのない触感に注目した作品づくりに挑戦します。たとえば、匂いや色、音から喚起されるイメージを触覚に変換して表現したり、触ることでわくわくする体験や触感を通して記憶を呼び起こすような作品達を制作します。

■日時  8月19日(土)~ 8月20日(日)13:00~16:00
■会場  芸能花伝舎
■対象者&・定員  晴眼者、視覚障害者 (9歳以上) 合わせて20名
■参加費(材料費込)障害のない人12,000円(会員10,000円)
障害のある人3,000円(会員2,500円)

■講師 筧康明
慶應義塾大学環境情報学部准教授
メディアアーティスト、インタラクティブメディア研究者。博士(学際情報学)。2008年から慶應義塾大学環境情報学部専任講師を経て、現在は同学部准教授。2015年~2016年にはMITメディアラボ訪問准教授。主にAugmented Reality、Computer Human Interactionの分野で技術研究を行いながら、マテリアルの特性とデジタルテクノロジーを掛け合わせたメディアアート作品の制作に取り組む。SIGGRAPHやArs Electronicaなど国内外で作品の発表を行い、受賞も多数。主な共著書に、「触楽入門」(朝日出版社)、「x‐DESIGN ――未来をプロトタイピングするために」(慶應義塾出版会)。

申込方法:クリエイティブ・アート実行委員会/事務局ミューズ・カンパニー宛
Fax、またはe-mailで下記の順にご記入の上、送信して予約をしてく ださい。
折り返し、参加の可否と、参加可能な場合は振込先口座番号などをご 連絡いたします。

1.ご住所
2.お名前
3.電話番号
4.E-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、
伝えたいこと等をご記入ください)
8.参加されるワークショップ名とその日程

申込み先:ミューズ・カンパニー内 クリエイティブ・アート実行委員会
FAX 03-6426-5183  E-mail MuseKK@aol.com
〒107-0062 東京都港区赤坂6-2-5 方栄ビル201
問合せ先:TEL 03-6426-5182
ウェブ :http://www.musekk.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主  催:クリエイティブ・アート実行委員会
共  催:東京都教育委員会
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

http://www.musekk.co.jp/

 

保護者研修会(施設見学会)行う!

 投稿者:視覚の親  投稿日:2017年 7月30日(日)17時02分13秒
  視覚障害親の会・東京支部では、保護者研修会(施設見学会)を以前(2/28)行いました。小平市の小平福祉園に行ってきました。その様子を本ホームページで紹介しました。ご覧いただけたらとおもいます。  

東京支部が総会!

 投稿者:視覚の親  投稿日:2017年 7月22日(土)17時11分27秒
  視覚障害児(者)親の会・東京支部が、7/4に総会を開催しました。総会では、昨年度の活動のまとめと今年度の方針について話し合って決め、今年度の役員を選出しました。その様子と内容について本ホームページに紹介しました。ご覧いただければと思います。よろしくお願いします。  

レンタル掲示板
/26