投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


すごいテンション!

 投稿者:ジョリーン  投稿日:2017年 6月 3日(土)23時38分54秒
返信・引用 編集済
  演劇ワークショップの後、テンション高い演芸ロック??のライブ。

テンション高い空気感?に
すごい!楽しい!素晴らしい!
という興奮している自分がいる。

体をストレッチするように、気持ちも、ワクワク、
ドキドキの感じを高めるべく、心のストレッチが大切かも!
 

無心

 投稿者:ハッチー  投稿日:2017年 5月14日(日)16時59分52秒
返信・引用
  今日は、フィジカルのダンスの時に、ただただ無心になれました。ありがとうございます。  

自分を変革する

 投稿者:しずかちゃん  投稿日:2017年 5月 4日(木)16時16分11秒
返信・引用
  久しぶりにPACに参加しました。エクササイズでは真剣に自分のことを考え、相手のことをじっくり見て傾聴し、嬉しいとか違うとか言葉に出したり、言葉に詰まったり、とにかくたくさんの自分が沸いてきて、忘れていた自分に出会えた時間でした。
人に出会うことが好きなのに、コミュニケーションをおさぼりして違和感ばかりが残る日常でした。翌日からの何気ない会話すらも、新しい会話(関係?)に感じました。
「スキルアップの五か条」をなるほど~で終わらないように、貼り付けて意識していきます。
ありがとうございました。
 

感性豊かに

 投稿者:ジョリーン  投稿日:2017年 5月 3日(水)01時14分11秒
返信・引用
  相手の言った言葉に、日常とは違うことで反応していく。どんどん話を展開させる。やっている時には、
これ以上話は展開しない、とさえ思えない時もある。

帰宅してから、音楽を聴いたらとても懐かしい時間にすら感じた。そういえば、日常で、音楽を聴く、映画を観る等…感性を刺激することとは程遠い生活だった。
エネルギーを使い、自分をどんどん刺激していきたい。
 

新しい世界へ

 投稿者:フローリン  投稿日:2017年 4月30日(日)23時34分47秒
返信・引用
   何かやらなくてはと思うのだけれど、浮かんで来ない。ただ場面が停滞しているのだけはわかる。「自分には創造性の欠片もないのか・・」と、思う一方で、即興シアターの奥深さと先が見えなくても必ず何処かで繋がっているという何かを感じた。今日挑戦した稽古のやり方を継続していく先に「新しい世界」が必ずある。それを体現して見たい。
「自我を壊す!」と言われた時、今いる狭い世界から飛び出せと、背中を押されたような気持ちがした。「自我を壊す!」「自我を壊す!」・・その言葉が今も全身を巡っている。合掌!!
 

リーダーシップ研修

 投稿者:フローリン  投稿日:2017年 4月23日(日)21時56分7秒
返信・引用
   職場の人達とリーダーシップ研修がしたいと、願っていた事が実現して今日はとても嬉しかった。後輩リーダー達が、お互いに自分の抱えている問題や気持ちを分かち合っている姿は、現役を離れた自分にはとても眩しかった。と同時に、「あなたは次に何をするの?」と、問いかけられているような気持ちがした。悩んでいても迷っていても、思い通りでないと感じていても、「役割」にコミットし試行錯誤している人達は、その過程の中で確実に成長している。仕事の中でリーダーとしての役割を任せてもらえた事に、心から感謝できた時間でもあった。後輩リーダー達が成長していく。それぞれの場所で職員を育てていく。その職員達がこども達を育てていく。その先に、笑顔に満ちた場面が見える。
自分はこれからどう生きて行くのか、今日の研修を機に、自分自身と真摯に正直に向き合いたいと思います。ありがとうございました。
 

欠席した後に

 投稿者:かよ  投稿日:2017年 4月15日(土)22時53分31秒
返信・引用
  3回お休みして、最終回のエンジョイ演劇に参加しました。
台本から登場人物を掘り下げていくところは、なかなかイメージがわかなくて難しいと感じました。
いざ役割を取って自分で舞台に立つと、何をどうするか、というクッキリしたものがなく、他の人の流れに応えているばかりでした。
何度も練習して最後の方でやっと役割のイメージが少し出て、しようとする動作も出てきてセリフも乗ってきた感じがしました。体の動きとセリフは一体だと感じました。
 

呼吸

 投稿者:ハッチー  投稿日:2017年 4月 2日(日)16時57分49秒
返信・引用
  エンジョイ演劇で、何度も読み合わせや舞台を想定してやってきた。セリフや動きや相手や意識する事に意識が一杯一杯で、焦り焦っていないと思っても気づかず焦る。こんな繰り返しの中で、ゆっくりを意識してセリフが言えたとき、自分が呼吸してる事を感じました。初めて相手とコミュニケーションが取れているようだと言われて、嬉しかった。。今、上手くいっていない色々な日常でも呼吸をする、相手の話をよく聞き、自分の目の前の事に集中して、一つ一つやっていいくのを意識しながら毎日をやっていきます。  

エンジョイ演劇

 投稿者:フローリン  投稿日:2017年 3月21日(火)03時05分1秒
返信・引用
  自分の書いた台本を演出するのはとても難しかった。
でも、インストラクターの演出でみるみる変わっていく役者達のやり取りが、場面を浮き上がらせて行く様を見たとき、いつの間にか引き込まれ涙を流して笑っている自分がいた。
「演出次第で人性はきっといかようにも変わっていく」・・・それを実感した。
実生活の中では自分は自分の人性の中にいて、こんなふうに演出することはできないけれど、自分を俯瞰して見ていれば、その時の自分の気持ちを演出することで、主人公の自分自身は面白くも楽しくも変わっていく。深いな~エンジョイ演劇。
 

稽古

 投稿者:はなこ?  投稿日:2017年 3月12日(日)23時46分0秒
返信・引用
   子どもの頃、ちょっと遠いと感じていた同級生が近い距離で?話してきた。戸惑いと懐かしさと少しの嬉しさもあったのかな・・。いずれにしても、同級生の死が30数年の時を経て彼女と話す機会を作ってくれた。今後、彼女や他の同級生と再会するのかしないのかはわからない・・と言うより、私次第なのだと思う。storyが私に課題をくれたような気がした。
 いろいろな役になる稽古では、自分の想像性や感性の鈍さや動けない体を実感した(汗)
それでも、継続は力なりを信じて頑張って行こう!
 

整える

 投稿者:ハッチー  投稿日:2017年 3月12日(日)21時18分53秒
返信・引用
  バランスボールやバランスディスクは、体をほぐし筋力も鍛え整えるすべてのことができる。
でも、正しい動かし方や間違いを直して下さる方があってのもの、その事にもっと真摯に向き合う気持ちが緩んでいたと思いました。フィジカルやダンスを通して、集中力や身体を感じる事が少しずつついても緩んでしまえば崩れていく。
バランスディスクに四苦八苦しても、歩いた時の足の裏がちゃんと踵から付いて蹴っているのを感じ、歩き方も整う凄い体験だ!
 

呼吸

 投稿者:ハッチー  投稿日:2017年 3月 7日(火)20時59分43秒
返信・引用
  日常で話を聞いてる時、会話している時も息を詰めて、呼吸をしていない事がけっこうあるなぁと思いました。タイミングや間の悪いことも多くて、これは呼吸と関係あるかも?と思い、夜寝る時に呼吸方をやってみるのですが、寝つきが良すぎていつも3回くらいで記憶がなくなります。
癖になるように身につけたいと思いながら、今日も挑戦してみます。
 

明日のために

 投稿者:ジョリーン  投稿日:2017年 3月 5日(日)19時06分5秒
返信・引用 編集済
  年度末、いろいろな思いが入り乱れとても複雑?
フィジカルで体をいろいろ動かし、体が硬い私は、「少しでも動かして硬さをとっていくと良い」とアドバイスを受ける。
明日も動ける体でいるために、いつでも思い立ったらストレッチ☆
 

ハフハフ・・・

 投稿者:ジョリーン  投稿日:2017年 3月 5日(日)18時11分10秒
返信・引用
  エンジョイ演劇で呼吸、滑舌の基本をやっているけれど、いざセリフを言うと、見られている緊張からセリフがきちんと言えない?まるで、ハフハフ息が漏れる感覚だった。自分をコントロールできない感覚を味わった。
気持ちを体で表したり、相手と気を合わせてジャンプしたり、昨日はうまくいかないけれど、そんな自分をありのまま受け入れることができて、何故か妙に府に落ちた感じがあった。
うまくいかないけれど、今はこんな感じ!それでは、次はこうやってみよう!という前向きな自分がいた。
 

分かち合いを続ける

 投稿者:ジョリーン  投稿日:2017年 3月 1日(水)06時47分9秒
返信・引用 編集済
  自分のゲストは、自分がとても気を使って接する相手なのだと、あらためて思いました。それだからなのか、ワークショップの前日、ちょっとドキドキした感じがしました。
翌日、少しだけワークショップについて話す時間がありました。ゲスト二人共、早速、呼吸法を取り入れていました。お嫁さんは、すぐに眠ってしまった?そうですが。ゆっくり聞けませんでしたが、すぐに実行していることを嬉しく感じました。

どんな時も、自分の気持ちを分かち合って大切な場のことを伝えていきたいと思っています。
 

自分とのコミュニケーション

 投稿者:はなこ  投稿日:2017年 3月 1日(水)02時07分9秒
返信・引用
  切り口を変えた研修はとても新鮮に自分の中に入ってきた。一番印象に残ったのは自分自身とのコミュニケーションをとること。それが試されているかのように、現実の世界では次から次へと事が起こる。その度に不安や怒りや比較の気持ちが自分の中にわき起こり、環境や周囲の人達の言動に意識が向き、ネガな気持ちが大きく育っていく。
その事に瞬間気づいた時、自分自身とのコミュニケーションが少しだけれど取れた。そして自分の気持ちが少し静かになって落ち着いていく。
私が大きく育てたいのは、ネガな気持ちではなく、ポジティブな気持ちなのだ。
トレーニングはエンドレス。面白くもあり、楽しくもあり、また時にしんどくもあり・・何でもありありなのだ。目の前にやるべき目的がある。あるだけで自分は恵まれていると思うのです。合掌(^^)
 

流れのように変化するもの

 投稿者:ハッチー  投稿日:2017年 2月28日(火)19時24分55秒
返信・引用
  ペアを組んだ方が、苦手な人になりきり演じてくれた姿を見て「そうそうそんな感じ」と嫌な気持ちになったと相手に伝えた時、私は職場の人が苦手な訳ではなくて、その行為が嫌いなんだと思え、気持ちが楽になりました。
どんな相手とでもコミュニケーションは、一定ではなく変化しているもので自分でも変えていける。
気持ちが楽になり緊張が和らぐと、職場の人の言葉が素直に入ってきて自分の気持ちに少し余裕があるのを感じ、嬉しくなりました。
 

エネルギー

 投稿者:かよ  投稿日:2017年 2月27日(月)05時55分40秒
返信・引用
  今日のセミナーは、内容が濃くて充実していて、整理できていません。
帰りの電車の中で、空いていたので、深呼吸をしばらくしていたら、息を吐くと肩甲骨から腕を通して下に力が抜けて行くのを感じました。
そして帰宅したら、ドッと疲労感が。
何か新しいことをするのはエネルギーを使うんだなあと思いました。
 

 投稿者:ジョリーン  投稿日:2017年 2月21日(火)07時45分44秒
返信・引用
  ストレッチポールに体を乗せると、ラジオ体操の時に意識していた肩甲骨と違う感覚があった。いつも同じ繰り返しだと体操をしていても慣れになる、とお話があった。いろいろなやり方で自分の体を感じていきたい。
体を動かす時、体の「芯」を意識するようになった。駅の階段でも意識している。
体の芯を意識していくことで、もっと動かせる体になりたい。
 

エネルギー

 投稿者:かよ  投稿日:2017年 2月18日(土)16時25分5秒
返信・引用
  意図しない表現が伝わるとシェアしましたが、懸命な時や力を入れて表現していることが、自分としての本筋ではないのだけど、いちばんエネルギーが注がれていたのだと、過去の出来事を振り返って腑に落ちました。

今日も台本を使った練習をしましたが、ひと通り終わった後で、演じた役や相手との関係性にじわじわ来ていました。それこそが表現する時に自分の中にあれば良いものなのかな。
 

/91