teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです。

 投稿者:佐藤正則メール  投稿日:2011年 8月15日(月)20時23分15秒
  昨日まで仕事のセミナーで東京に行ってました。
猛暑の外とギンギンに冷えた室内の違いの大きさに、本当に節電しているのかと思ってしまいました。

福島県はとても大変そうですね。宮城と岩手は大震災の被害だけですが福島は原発の影響で何時終わるか分からないところが辛いですね。セシウムの風評被害問題は広がりを見せているし、結局、原発は高くつくエネルギー源だったと言うことかもしれません。

今回のことで僕たちが次世代にどんな社会を残すべきなのか真剣に考えてこなかった気がしてなりません。人生の後半戦で何をしていくべきかを考えてしまう最近です。

http://www5.famille.ne.jp/~philmasa/

 
 

ご無沙汰しておりました

 投稿者:小島です  投稿日:2011年 8月 9日(火)21時57分30秒
  皆様、お元気でしたか?
今年もはやお盆、感慨深いです、いろんな意味で。

宮城、岩手にお住まいの同級生のみなさん、大丈夫でしたか?
福島市にある私の事務所も先の巨大地震で被災し、現在は別のビルに間借りしており、いわゆる避難所暮らしです。
自宅のある二本松は、奇跡的にほとんど被害もなく、長女次女とも元気に学校に通っております(今夏休み中ですが)。

岩手や宮城が復興されつつある事をテレビで観て、本当にうらやましい。
石巻の綾さんのご自宅も無事だったようです。ご主人は志津川高校に勤務されていて、震災当日は学校の校舎から巨大津波を目撃されたそうです。

こちらは、フクシマと呼ばれることもあり、特に農業分野は全く先が見えない状況です。

特に牛乳出荷停止による酪農家の怒りに直面した時は、こちらも心が折れそうになりました。
自分が作ったものを自分で廃棄する、大切に飼っていた家畜を処分する、、、。


毎日、畜産農家の立ち入りや、農産物のモニタリング、県民からの苦情の電話と、マイナスからいかに現状に立ち戻るかの戦いの日々で、現場に出るのに線量計を持参する事が、もはや日常となりました。

和弘くんの農場は被害はどうでしたでしょうか?牛肉の出荷停止で、大きな痛手を負っていることと思います。



これからお米のモニタリングが始まります。
新米が待ち遠しい日々が早くくることを、心から祈る今日この頃です。
 

また巨大余震

 投稿者:佐藤正則メール  投稿日:2011年 7月25日(月)11時48分40秒
  昨日も震度5弱の揺れが盛岡でありました。揺れが少し長めだったので心配しましたが何も落ちてくることもなかったです。前回の余震から1ヶ月くらい経ち安心し始めていた時なのに・・・

今月は仕事上の被災者支援ということで、陸前高田市、山田町、大槌町に行ってきました。
3箇所とも平地には建物の土台を残して何も無い状態でした。そして、所々には巨大な瓦礫の山(地上3階建てくらいの高さ)がありました。また、別の空き地にはヒシャゲタ自動車が整然と並べられていました。廃車手続きの出張受付所には多くの人たちが来ていて、我々行政書士と岩手県運輸支局と軽自動車検査協会の職員が協力して手続きの対応に追われました。朝早くに盛岡を出発して現地では昼食を取る暇も無い忙しさですが、廃車手続きをすると被災者はいろいろな免税・非課税措置が受けられるので、みんな頑張っていました。

http://www5.famille.ne.jp/~philmasa/

 

また大きな余震で

 投稿者:佐藤正則メール  投稿日:2011年 6月23日(木)09時43分33秒
  今朝もまた大きな余震がありビックリして起きだして本棚や家具を押さえていました。
本震から3ヶ月も過ぎて体に感じる余震も大分減ってきていたと思っていたのに困ったものです。先週から1日1回くらいの小さな揺れに少し不安になっていたところだったので予感的中です。なんか地震過敏症になっているのかも・・・

来月から岩手県の行政書士会のボランティアで被災地に行って自動車の廃車手続き無料相談会をする予定です。県内の各士業と連携しながら復興に向けて必要な法手続きを各自の得意分野で貢献して行こうと活動しています。

http://www5.famille.ne.jp/~philmasa/

 

がんばれ東日本!

 投稿者:田尻俊郎メール  投稿日:2011年 4月16日(土)21時23分8秒
  余震も続く中、復興に向けての多くの人達の努力に敬服します。我が家では今春長女が高校へ進学しましたが、被災地での卒業式、入学式をあげられない子供たちの報道を目にすると、普通に生活できることがいかに恵まれているかということを再認識します。復興に時間はかかると思いますが、希望をもって頑張ってほしいと思います。


茨田のアドレスです。本人ではなく奥さんが使用されているとのことです。
gza02077@s3.dion.ne.jp
 

ほんとご苦労様です。

 投稿者:佐藤正則  投稿日:2011年 4月 9日(土)22時36分35秒
  でかい余震でしたね。とっさに前回倒れた本棚を押さえていました。大きな揺れはすぐに収まったので、前回ほど物が落ちることが無かったのが幸いでした。

先月末、行政書士として盛岡にある運輸支局で自動車登録の無料相談員をしていました。
ほとんどのお客さんが、自動車登録の抹消申請に来た人たちでした。
皆さん被災された方で、車を流されてしまい。車検証もナンバープレートも無い状態で、通常の手続きができない有様です。運輸支局の人とも話し合い、最低限の本人確認と理由書で対応しました。中には変形したナンバーを一枚だけ外してきた方。たまたま持っていた車検証のコピーだけ持参された方。ちょうど出張で行っていて地元の人の走る車について行って津波の難を逃れた方。実体験の話を聞かされ、改めで今回の災害の大きさを感じました。復興には長期間かかるでしょう。でも、諦めない限り前に進めるのが人間だと思います。
無理をせず助け合いながら頑張りましょう。
 

まもなく1ヶ月

 投稿者:タロサメール  投稿日:2011年 4月 9日(土)21時07分5秒
  3月11日に発生した東日本大震災以降生活が一変しました。何がって酒飲まないもの。不動産屋なもので、不眠とまではいかないけど不休で被災者向けの住居斡旋や管理物件の修繕作業、PTAがらみの被災地支援事業など突貫で作業してきましたが、一昨日深夜のでかい余震で復旧した建物は振り出しに戻ってしまいました。というより11日の震災のときよりひどい状況です。今日1日工事の段取りに追われてしまいました。支援物資の山も崩れ、昨日は仲間の役員連中と100人ほどのボランティアが約10000箱の物資を1日がかりで積み上げなおし、今日も仕分けの作業をしていました。さすがに疲れてきました。

http://www.arous.co.jp

 

岡山ですか

 投稿者:小島です  投稿日:2006年 3月25日(土)00時06分26秒
  事業団も全国各地にあるので、久明くんも八面六臂の活躍ですね。
私も道州制が導入されれば北海道に異動なんてことも
あるかもしれません。
大友くんと同僚になれるかも。
そういえば小林くんはまた古巣の金沢動物園でゾウ担当になったようですね。
 

転勤の季節になりました

 投稿者:佐藤正則  投稿日:2006年 3月24日(金)06時31分53秒
  お久しぶりですね。
日曜日に久明夫妻と隆宏と久明の岡山転勤の送別会をしました。
僕らも2年ぶりの再会ということで、なかなか会う機会がありませんでした。
お互いに微妙に忙しい時期だったようです。
岡山は10年以上前に3年ほど過ごしたことがあったので
当時を思い出しつつ話せました。それにしても時間の経過が早いものです。(笑)
2年後には少林寺拳法の五段受験があるので岡山まで行けそうです。
今から楽しみです。
 

皆様お元気ですか

 投稿者:小島です  投稿日:2006年 3月23日(木)22時17分49秒
  ようやく春近しですね。って一年以上後無沙汰でしたが、
みなさん、元気ですかーーーーーー。
最近、ひょんなことから、タロサの経営する会社のHPを拝見しました。
お互い、ふけたねー。
尚子ちゃんはかわらずお綺麗でした。
タロサが抱いていたのは愛犬さんでしょうか。
皆さん、近況などお知らせくださいね。
 

レンタル掲示板
/8