teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 幸福実現党(14)
  2. 右翼民族派(14)
  3. 解散総選挙(9)
  4. 現代版治安維持法(3)
  5. 文化テロ泥棒国家(7)
  6. ザマミロ(6)
  7. 男たちの国防論!(11)
  8. 無題(18)
  9. 外国人参政権(35)
  10. 日本の必須(20)
  11. こんなの見つけました(19)
  12. テロ朝電凸(17)
  13. グワババババ(17)
  14. マイク ホンタク(19)
  15. コレが韓国人(17)
  16. 靖国神社(22)
  17. 霊能者、鳩ぽっぽ(21)
  18. 電凸後和(18)
  19. 死人が出るぞ!!!(24)
  20. コレはサケウマ!(18)
スレッド一覧(全23)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 6月25日(日)09時38分52秒
返信・引用
  ★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆


^^^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

時事通信 / 2017年6月24日 8時42分
https://news.infoseek.co.jp/article/170624jijiX985/


 【モスクワ時事】北方四島のビザなし交流の一環として、

国後島に派遣された日本語講師ら4人が持参してきた教材などがロシアの税関当局に没収され、

混乱が広がっている。

講師らは15日に到着、

来月下旬まで滞在し、

ロシア人を対象に教室を開く予定だった。

 教材なしでは授業実施が困難なため、

予定を早めて帰任することも検討している。

インタファクス通信は23日、

講師らが26日に国後島を離れる可能性があると報じた。

 事業を実施する独立行政法人「北方領土問題対策協会」によると、

国後島の古釜布で講師らが持ち込もうとした日本語教材など段ボール数十箱分が没収された。

税関当局は荷物持ち込みの重量制限を超えていたため、没収したと説明している。

 これまでは同様の荷物持ち込みに関して特に問題はなかったという。

同協会は

「交流事業は特別な枠組みの下で行っており、こうした対応は大変遺憾。

講師たちも長い期間準備をしてきており、

授業ができないのは本当に残念だ」と語った。

[時事通信社]
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

モデルプレス / 2017年6月24日 18時34分

https://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1696034/
写真写真を拡大する

左上から時計回り:福山雅治、香川照之、神木隆之介、菅田将暉、斎藤工 (C)モデルプレス


【福山雅治/モデルプレス=6月24日】歌手で俳優の福山雅治が10日、

ラジオ番組「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)に出演。

10日放送回から始まった“BLラジオドラマ”企画が放送され、話題を呼んでいる。

10日放送回でリスナーから寄せられた“福山はBLに触れたことがあるか?”という質問をきっかけに、

BL脚本を募集し福山が実際に読み上げる“BLラジオドラマ”企画がスタート。

福山自身は菅田将暉や香川照之を例に挙げて即興BLを披露し、反響を集めた。

17日放送回では、リスナーの投稿からいくつか設定をピックアップ。

福山はBL本を持ち歩き勉強に励んでいることを明かし、

斎藤工や神木隆之介とのショートストーリーを読み上げ

「工くんもりゅうも可能性ある」と実現の可能性にコメント。

また、福山自身が候補に挙げた菅田からは

「僕でよかったらぜひ?」というメールが届いたことも明かしていた。

◆採用されたのは「香川さんと、福山さんと、公園と、ときどきカマキリ」

そして採用(?)されたのは「香川さんと、福山さんと、公園と、ときどきカマキリ」。

世間に隠れて交際している照之さんと雅治さん。

忙しい中、

久々の公園デートなのに昆虫好きの照之さんはすぐに昆虫を探しに草むらに入っていってしまう。

せっかくのお外デートなのにほったらかしにされ、

                         雅治さんの不満が爆発。

「オレと昆虫のどっちが大事なんですか!照之さん!」…というストーリーが描かれ、

17日と24日の2回にわたって放送された。

◆“息づかい系”いる?いらない?

大反響を呼んでいる同企画だが、

寄せられる脚本の多くに言葉にならないセリフや擬音(福山は“息づかい系”と表現)が含まれており、

福山は「これはちょっと審議したい、リスナーと。

欲しいか欲しくないか。要るか要らないか」と提言。

「セリフの感じだけで十分伝わるんじゃない?

照れとかじゃなくてラジオドラマ的に品がないものになるのは嫌だなと思ってるわけ(笑)」

と語り、

一旦来週と再来週は企画を休止し、

リスナーの意見を募ることになった。

ネット上では「それも込みでBLです!」

「イケボが堪能できて最高ですが、

職場で流れると気まずい感じになるのでこれ以上はちょっと…笑」

「せっかくなら振り切ってやってほしい」など早速多くの議論が交わされている。

なお、脚本は随時募集中。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM   【Not Sponsored 記事】


外部リンク
他の写真・記事詳細をもっと見る
福山雅治、自ら“BL相手募集”が話題 菅田将暉と危ない妄想繰り広げる「まさき~」
福山雅治&ジョニー・デップが初共演 息ピッタリなギターセッションにスタッフ興奮
福山雅治、共演女優を号泣させる リリー・フランキーが明かす
広瀬すずに期待の声「成長を作品ごとに感じている」福山雅治×是枝裕和監督最新作、主要キャスト発表

^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆
 
 

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時49分47秒
返信・引用
  ★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年4月8日 9時26分
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_384706/
写真

タモリもビックリ?(C)日刊ゲンダイ


 ◆大分県別府市の遊園地「別府ラクテンチ」で4日に起こった消毒液の取り違え事故。

複数の客の手や顔が赤くなるなどの被害が出たが、ニュースで一報が流れた7日以降、

◇「ブラタモリのロケ地でまた……」とネットを中心に驚きの声が広がっている。

「ブラタモリ」は、タモリ(71)がロケ班を引き連れ全国の景勝地や都市を巡る紀行番組で、

同遊園地は2月11日の別府市の回で紹介されたばかり。

その矢先の事故となったが、

同番組のロケ地はこれまでも放送後に天災や人災が起こり、

“ブラタモリの呪い”なんて声まで飛び交っている。

 取りざたされている例をざっと紹介すると、

★◇2015年6月の「川越編」放送翌日に旧市街の一角で火災が発生し、木造建築物11棟が焼失。

◆◎「博多編」が放送された翌16年11月にJR博多駅前で大規模な陥没事故。

さらに、

◆◎16年3月~4月の「熊本編」放送直後、4月14日に熊本地震が発生……といった具合だ。

 博多編については、

タモリが福岡市の地盤について「砂だから弱い」と番組中に発言していたため、

<タモリの予言だった>とする声も上がっているが、

今回の事故で再び<ブラタモリのロケが行われたせいで…>なんて書き込みが相次いでいる。

 もっとも、

同番組は09年のレギュラー化後、

100カ所以上でロケを行っている。

その地で偶然何かが起きたとしても不思議ではなく、

タモリと番組にしてみればとんだトバッチリだろう。




外部リンク
「ブラタモリ」で新相棒 近江友里恵アナに秘めたる野望?
「ブラタモリ」で案内人泣かせ タモリの博識ぶりに驚嘆の声
手越祐也&柏木由紀を揶揄か…NHKの番組がネットで話題に
生放送で発表の異例 NHK「ケータイ大喜利」終了の波紋
幹部も切望 NHK「有働由美子会長」の噂が絶えないワケ


★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★
 

★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 3月 9日(木)02時15分0秒
返信・引用
  ★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

◆◇◆◎「日本人になりたい」韓国の若者、慰安婦像に日の丸掲げ警察沙汰に=「日本に送ってやれ」「韓国が嫌なのは理解できる」―韓国ネット◆◇◆◎

★☆★慰安婦も竹島も「冷静に対応しなければ損をするのは韓国」★

◇◆◎南北朝鮮=韓国!!!滅亡せよ!!!!!◎◆

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

デイリー新潮 3/8(水) 17:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00518653-shincho-base


阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊

この後ホテルへ

 阪神タイガースの主将を務め、1男1女の父でもある福留孝介選手(39)に不倫が発覚。キャンプ地・沖縄での逢瀬は2晩にわたって続いた。

 掲載の写真は、20代後半と思しき“愛人”と深夜のカラオケデートを楽しんだ後、共にタクシーに乗り込む福留の様子である。

 車が向かった先は、チームの宿舎で金本監督も泊まる「沖縄残波岬ロイヤルホテル」だ。

 カモフラージュのために別々の場所で降りた2人は、十数分後、彼女の部屋でふたたび合流。この写真が撮られた前日とあわせて2晩を共に過ごした。

 今年、不惑の年を迎える主将が見せた“キャンプ不倫”。3月9日発売の「週刊新潮」にて詳しく報じる。

「週刊新潮」2017年3月16日号 掲載
.
新潮社
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【関連記事】
涙なくしては読めない、伝説の投手・江夏豊の「奇跡の引退試合」
フィリピンパブ嬢はなぜ「日本人から金をむしる」のか?
女性はなぜ「エクスタシー」で叫ぶのか 「自由」になった古舘伊知郎が語る
大谷翔平に子連れストーカー、警察沙汰にも 本人は「婿にしたい」
女優と「青年実業家」との結婚は「玉の輿」婚ではない【結婚と離婚の知られざる真実】

最終更新:3/8(水) 18:07
^^^^^^^^^^^^^^^^^

★☆★慰安婦も竹島も「冷静に対応しなければ損をするのは韓国」★

◇◆◎南北朝鮮=韓国!!!滅亡せよ!!!!!◎◆
NEWSポストセブン / 2017年3月8日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/topics/postseven_498051/
写真

竹島に上陸した韓国の女子学生 Yonhap/AFLO


まるで断交を望むかのように、反日に明け暮れる韓国。2015年の慰安婦問題日韓合意は案の定、反故にされた。韓国の国民は、本当に「日本との決別」を望んでいるのか。まずは「反日」の象徴である慰安婦・竹島両問題をどう考えるか。記者のストレートな問いかけに、多くの韓国人が戸惑い、険しい表情を浮かべた。 「韓国は被害国で日本は加害国。歴史的にその構図は揺るがない。日本が過去について反省するまで、 [全文を読む]
^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎「日本人になりたい」韓国の若者、慰安婦像に日の丸掲げ警察沙汰に=「日本に送ってやれ」「韓国が嫌なのは理解できる」―韓国ネット◆◇◆◎

Record China / 2017年3月8日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_171450/
写真

6日、韓国中部、大田市の公園に設置されている慰安婦像に日の丸と旭日旗を掲げたとして、韓国の若者が警察で取り調べを受けた。資料写真。

2017年3月6日、韓国中部、大田(テジョン)市の公園に設置されている慰安婦像に日の丸と旭日旗を掲げたとして、韓国の若者が警察で取り調べを受けた。韓国・ノーカットニュースが伝えた。

6日午後4時52分ごろ、大田市内のポラメ公園に設置された慰安婦像の手元に小さな日の丸の旗と旭日旗が差し込まれているのを市民が発見、警察に通報した。現場に出動した警察は、近くをうろついていた男性(19)のかばんの中から日の丸と旭日旗を発見した。男性は、警察が現場に到着する直前に慰安婦像に掲げたこれらの旗を回収していたという。

警察は男性を任意同行し取り調べたが、日の丸と旭日旗を掲げたのみで像を傷つけてはいなかったため、結局は嫌疑なしで帰宅させた。警察関係者は「容疑について法律の検討中だが、現在までに具体的に法的に処罰する根拠が見つからなかったので帰した」と説明、「法律の検討が十分に行われ、容疑が認められれば再び呼び出す可能性がある」と付け加えた。

男性は取り調べに素直に従い、「私は、ただ韓国が嫌いなだけだ。日本人になりたい。日本が好きだ。関心を集めたかった」などと述べたという。

騒動を受け、韓国のネットユーザーからは男性への批判の声が相次いでいる。記事には3000件近くのコメントが寄せられ、「日本が好きなら日本に行けばいい」「日本に送ってやれ」「日本が好きなことと、少女像(慰安婦像)で騒動を起こすことに何の関係があるんだ?」「非常識なやつだ」「親の顔が見たい」「韓国籍剥奪だ」など厳しい声が並んだ。

また一方で「韓国が嫌いなのは理解できる」「親の問題もあるが、これが韓国の教育の現実だ」とする声もあった。(翻訳・編集/三田)
^^^^^^^^^^^
外部リンク
慰安婦像を守ろう!韓国で公共造形物への登録の動き広まる=韓国ネット「国が管理するべきなのに」「慰安婦像は歓迎されていない?」
韓国・釜山の慰安婦像周辺に増え続けるごみ、警察も自治体も知らんぷり=「像に反対する韓国人がいるの?理解不能」―韓国ネット
「慰安婦像の唇をなめてきました」日本からの独立運動記念日に掲載された写真が物議=「注目されるため?」「歴史の勉強がいかに大事か」―韓国ネット
韓国・釜山の慰安婦像周辺にごみの詰まった袋、見かねた市民が撤去=韓国ネット「親日派が捨てたんだろう」「本当に恥ずかしい」
「日本大使館前の慰安婦像を勝手に撤去させない」管轄区が管理できるよう条例改正へ=韓国ネット「国のプライドを守る行動」「本当に独立したの?」

^^^^^^^^^^^^^^★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

◆◇◆◎「日本人になりたい」韓国の若者、慰安婦像に日の丸掲げ警察沙汰に=「日本に送ってやれ」「韓国が嫌なのは理解できる」―韓国ネット◆◇◆◎

★☆★慰安婦も竹島も「冷静に対応しなければ損をするのは韓国」★

◇◆◎南北朝鮮=韓国!!!滅亡せよ!!!!!◎◆
 

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 3月 7日(火)15時44分53秒
返信・引用 編集済
  ◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇
◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

^^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

WEB女性自身 / 2017年3月7日 0時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/joseijishin_d27992/
写真

2月末の夕方。若者が多い都内繁華街のきらびやかなラブホテル街をひときわ目立つイケメンが歩いている  。マスクをしているので目元と鼻先しか見えないが、その眼力と高い鼻は俳優の満島真之介(27)!いま売出し中の若手俳優がなぜこんなホテル街に?

満島といえば女優の満島ひかりの弟で、同じ事務所に所属する姉のマネージャーだった7歳年上の女性と、2年ほど前に結婚したばかりだ。

黒のパンツに黒のパーカ、フードで頭をすっぽりくるんだ黒ずくめでまさに 完全武装 といった出で立ち。友人らしき男性と早歩きでホテル街の路地を何度も曲がり、5分ほどかけて結局、最初に見かけた場所に戻ってきた。そして、近くにある雑居ビルの一階の店舗に迷うことなく入っていった。

店をよく見ると「デリバリーヘルス」とある。デリバリーヘルスとは、ホテルなどに客から指名された女性を派遣してサービスする風俗店。調べてみると満島たちが入った店は、最高級のギャルを派遣するというのを売りにしているらしい。

店から出た満島と友人は、路地の奥にあるラブホテルに到着すると、裏口から入って行く。そして2人の後を追うかのように先ほどの店から派遣されたらしい女性が2人、今度は正面の入り口から入って行った――。

結婚わずか2年目で目撃された「ラブホ浮気」。満島の妻は目鼻立ちのはっきりした美人で、タレントや芸能関係者からも信頼の厚い、敏腕マネジャーだったという。結婚した経緯について満島は、本誌のインタビューでこう語っている。

「『どうもはじめまして』で、『うわ、この人と一生一緒にいるわ』ってそれだけです」

まさに 運命 だった妻との出会い。しかし、満島はわずか2年でその妻を裏切ってしまったのだ。満島と友人が店に入ってから約2時間後。女性たちがラブホテルから出てきて、店の方へ戻っていく。その直後、携帯電話で誰かと話しながら友人と外へ出てきた満島は、フードを目深にかぶった姿で足早に街中に消えていった。

本誌インタビューでは「誰にでも優しくしてしまう。でも、いちばん近くにいる人はおろそかにしてしまう  」とも語っていた満島。あまり度が過ぎると、取り返しのつかないことになるかも。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
満島真之介「この人と一生……」結婚を決めた一瞬
満島ひかり極秘離婚、新恋人は「瑛太の弟」!
名監督からオファー絶えない満島姉弟の魅力、本人語る
\\\\\\\\\\\\\\\\\

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

日刊サイゾー / 2017年3月7日 13時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20170307_941151/
写真

「女性自身」(光文社/3月14日号)が、松浦亜弥の“復帰プロジェクト”が水面下で始動したと報じ、話題を呼んでいる。

「現在、子育てに専念しているあややですが、この1~2年の間に歌手復帰する計画が進められているようです。復帰曲は、夫で歌手のw-inds.橘慶太が提供する可能性もあるのだとか」(芸能ライター)

 そんな彼女の現在の姿に、ネットは騒然。変わり果てた鳥の巣のようなパーマ頭には、「あややがおばさんになってる」「いつの時代の髪形よ」「とりあえずパーマは取ろうか」「昔の大映ドラマに出てた不良少女の髪形みたい」などと、ネット民たちの格好のネタになってしまった。

 そんなあややの“不良ヘア”で思い出されるのが、イエ~イ、めっちゃハズレだったあの黒歴史映画だ。

「2006年に公開された『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』ですね。原作者が『あややなら』と許可したことで、斉藤由貴、南野陽子、浅香唯がトップアイドルに羽ばたいた『麻宮サキ』を襲名。敵役には石川梨華をボンデージ姿で配すなど、色仕掛けもしていましたが、当時すでにあやや人気は下降線。期待していた若者層は少なく、映画館にはあややのミニスカ姿目当ての中年世代がチラホラいた程度で、興行成績は大爆死でした。その少ない観客にしても、あまりに平板なシナリオに失笑を漏らすほど。それでいて、カンヌ映画祭に出品するという戦略も、冷や冷やものでした」(映画ライター)

 これ以降、あややへの映画オファーはなし。復帰したとしても、この黒歴史だけは、思い出したら許さんぜよ!?
\\\\\\\\\\\\

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年3月7日 9時26分
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_378369/
写真

女性誌「an・an」(3月8日号)の表紙

 俳優の高橋一生(36)が初のヌードを披露した女性誌「an・an」(3月8日号)がセクシーすぎると話題だ。予告をツイートしたところ、即リツイートの嵐、首都圏の書店では完売が続出した。

「通常号の2倍の部数を発行しましたが、ネット書店でも発売当日の午前中には品切れ、再度入荷してもすぐ品切れになっています」(マガジンハウス販売担当)

 端正な顔立ちからは想像できない、鍛え抜かれた「細マッチョ」。女性の太ももに顔をうずめる高橋の“膝枕シーン”に女性たちはすっかり骨抜きにされている。

「きちんと相手の目を見て言葉を丁寧に選んで話す大人の魅力。ふとした瞬間に見せるあの柔らかい笑顔、独特のセクシーボイス……。すべてがパーフェクトの方で、百人に聞けば百人の魅力が出てくるのは高橋さんならではだと思います」(編集担当)

■「福山ロス」の女性ファンも流入

 コラムニストの桧山珠美氏もこう言う。

「『an・an』をきっかけに“隠れ高橋”ファンが表面化したと言えるでしょう。前々回の斎藤工さんはエロを売りにしていただけにある意味“想定内”でしたが、インパクトは大きかったですね。細マッチョで、語れば文学的。子役出身で芸歴が長い割に、最近やっとNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『カルテット』で日の目を見た。しかも、同棲していた尾野真千子に捨てられたり、『イケメンなのに女性に振り回されている』感がある。そんな彼を支えてあげたいと密かに妄想する女性ファンが相当数いたのです」

 似たような雰囲気の福山雅治が吹石一恵と結婚し、「福山ロス」となった女性ファンも流れてきているという。

「とにかく女性を引き付ける要素満載ですから、これを機にファンを公言する人も増え、高橋一生ブームはさらに加速すると思います」(桧山氏)

 高橋一生の伸びしろはまだまだ。今後、ますますドラマ界を席巻しそうだ。

\\\\\\\\\\\\\\\\
◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇
 

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 2月15日(水)10時31分40秒
返信・引用
  ★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

^^^^^^^^^

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

Record China / 2017年2月14日 21時50分
http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_163416/
写真

北朝鮮のミサイル発射後、トランプ大統領が日本だけの支持を発表したことについて、英紙は韓国があわてふためいていると伝えた。写真はトランプ大統領と朴槿恵大統領の関連本。


2017年2月13日、参考消息網によると、北朝鮮のミサイル発射後、トランプ米大統領が日本だけの支持を発表したことについて、海外メディアは韓国があわてふためいていると伝えた。

北朝鮮が中距離弾道ミサイルの発射実験を行った。その直後に開催されたフロリダ州での日米共同記者会見において、トランプ大統領は北朝鮮の行為は容認できないと批判。また、「同盟国日本を100%支持する」と言明した。

13日付英紙フィナンシャル・タイムズによると、この発言がもう一つの同盟国・韓国を慌てさせているという。日本に対する支持表明はあったものの、北朝鮮に直接向き合う韓国に対する言及が一切なかったためだ。

トランプ大統領の就任以来、初となった北朝鮮のミサイル発射実験だが、どのような思惑があるのだろうか。東京国際大学の教授は「北朝鮮側も先行きについて把握しているわけではないだろう。トランプ大統領とどのように交渉するかについては一切先例がない」と指摘した。(翻訳・編集/増田聡太郎)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
北朝鮮のミサイル発射が日韓関係改善のきっかけに?韓国メディアも“駐韓日本大使の帰任”に注目
韓国車は日本でなぜ売れない?昨年の対日輸出、わずか371台=「品質の違い?」「日本に車を売ろうとしていることに無理がある」―韓国ネット
あり得ないだろうが、可能性は否定できない?トランプ米大統領の弾劾と韓国・軍事クーデター
韓国大統領選に出馬断念の潘基文前国連事務総長、ハーバード大教授に転身か=韓国ネット「やっぱりぬるぬるウナギだ」「講義科目は処世術?」
韓国大統領選の有力候補、日韓関係めぐり「性奴隷問題と経済は別」=韓国ネットは賛否「大統領になるための発言」「彼こそ分裂した国を統合できる」
^^^^^^^^^^^^^^^^

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

ニューズウィーク日本版 / 2017年2月14日 17時9分
http://news.infoseek.co.jp/article/newsweek_E186349/

<南シナ海の領有権を守るために実力行使をすれば、中国は戦争をも辞さず、米中の軍事衝突が現実のものになる──その恐れは、アメリカがこれまで中国の拡張主義を抑止するのを失敗してきた一因だ。戦争以外にも抑止方法はある。今のまま何もしないほうがはるかに危険だ>

石油大手エクソンモービル前会長のレックス・ティラーソンが2月1日、アメリカの新しい国務長官に就任した。彼の言動はドナルド・トランプ大統領ほど世界中に波紋を広げるものではないかもしれない。しかし、1月11日に行われた上院外交委員会の指名承認公聴会でティラーソンは次のように証言し、中国の動向を見守る人々に衝撃を与えた。「米国は中国に対し人工島建設の中止を求め、人工島へのアクセスも認められないという明確なシグナルを送る必要がある」

このティラーソンの発言は、すぐさま中国のタカ派や西側世界の穏健派が反応した。中国共産党中央委員会の国際版機関紙「環球時報」はこの発言に対し、論説で次のように警告した。「アメリカ政府が南シナ海で大規模な戦争をしかけるつもりでもないかぎり、人工島への中国のアクセスを阻止しようとするいかなる行為も愚行である」

【参考記事】南シナ海の人工島封鎖で米中衝突が現実に?


オーストラリア元首相のポール・キーティングも強く反発している。「アメリカの国務長官が中国との戦いにオーストラリアを巻き込みそうな気配を見せたら、オーストラリア国民は注意しなくてはならない。中国に対して、"人工島へのアクセスは認められない"という"シグナル"を送るべきだというティラーソンの発言は、同地域のアメリカ同盟国は"支持を表明するために"駆けつけるべきだということにほかならない」

中国は戦争を辞さないか

中国政府からオーストラリアまで、あるコンセンサスが形成された。それは、「ティラーソンの見解には国際法上の根拠がなく、戦争行為に等しく、戦略的にも意味がない」。さらに反対派に言わせれば、新しい国務長官が示した姿勢は危険で、実際上の役には立たない。

そうした考えの背景には、中国は重大な挑発を受ければ戦争も辞さず、それだけの軍事力もあるという考えがある。しかしこれはティラーソンの姿勢を読み違えているし、南シナ海の複雑な現実を誤解している。海上封鎖だけがティラーソンの目的を達成する唯一の方法ではない。そしてこの領域に大きな権益を持つ中国は、アメリカとの戦争を回避したいと考えても不思議はない。

②③④にまだまだ続きます、、、、(#^.^#)v
^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

ロイター / 2017年2月14日 8時40分
http://news.infoseek.co.jp/article/13reutersJAPAN_KBN15S0F8/
写真写真を拡大する

 2月10日、首脳会談にはファーストレディー外交がつきものだが、米首都ワシントンを視察した日本の首相夫人のかたわらには、従来とは異なり、米大統領夫人の姿はなかった。写真は11日、フロリダ州の日本庭園で池の鯉にエサをやるメラニア米大統領夫人と昭恵夫人(2017年 ロイター/Joe Skipper)


[ワシントン 10日 ロイター] - 首脳会談にはファーストレディー外交がつきものだが、米首都ワシントンを10日視察した日本の首相夫人のかたわらには、従来とは異なり、米大統領夫人の姿はなかった。

日本大使館当局者によると、安倍晋三首相の昭恵夫人が地元の大学を訪れた際に同行したのは、米ファーストレディーのメラニア夫人ではなく、日本の駐米大使夫人だった。

昭恵夫人が過去にワシントンを訪問した際には大統領夫人が同行した。ジョージ・W・ブッシュ大統領のローラ夫人は2007年、昭恵夫人をジョージ・ワシントン初代大統領の邸宅マウントバーノンに案内した。2015年にはオバマ大統領のミシェル夫人が、昭恵夫人と共に日本語集中プログラムを設けているバージニア州北部の小学校を訪れた。

トランプ氏が大統領に就任してから3週間が経過したが、メラニア夫人のこうした「型破り」なスタイルは、同夫人が前任者たちとは異なるファーストレディーの役割を担おうとする新たな兆しかもしれない。

メラニア夫人は息子が学校を終えるまで当面はニューヨーク市で生活することを選択している。同夫人が、ワシントンを訪れる他国のファーストレディーに付き添うことも含め、ホワイトハウスの社交行事で大きな役割を果たすかどうかについてはまだ未知数である。

10日に日米首脳会談を行った安倍首相とトランプ大統領がその翌日、フロリダ州にある大統領の別荘に滞在してゴルフをする間、昭恵夫人をもてなすのはメラニア夫人の仕事となる。

夫たちが週末に日米関係において足並みをそろえようと努力するなか、メラニア夫人は日本の首相夫人が多くの点において自分とは正反対であることに気づくかもしれない。昭恵夫人は注目されることをいとわない政治家の妻であり、権力を持つ夫にも公に異を唱える。

スロベニア出身の元モデルであるメラニア夫人が、公に夫とは異なる意見を述べることはめったにない。対照的に、昭恵夫人はインタビューを通じて政権に政策提言することもあり、一部から「家庭内野党」と呼ばれている。

昭恵夫人は2014年、ロイターとのインタビューのなかで、10%への消費税引き上げの前に経済活性化に力を入れ、適切に税金が使われていない部分については、歳出の削減が必要であるとの見方を示した。

②③まだ、続きあります鯛(^_-)-☆
^^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

 

◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 2月14日(火)09時23分12秒
返信・引用
  ◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

★☆★◎敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心★☆★

◎トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報◎

◆◇狂犬は中国に噛み付いた。米国防長官「尖閣を守る」発言の破壊力◆

◎現実味を帯びてきた、日本が米中「代理戦争」に利用される日◎

★☆なぜ日本は、中国を挑発してはいけないのか?ハシゴを外された韓国の悲劇に学ぶ★

^^^^^^^^^^^
◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

まぐまぐニュース! / 2017年2月13日 17時30分
http://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_239070/
写真

10日に行われた日米首脳会談では、懸念されていたトランプ大統領からの無理な要求などもなく、日本のマスコミは連日「大成功だった」と報じています。しかしながら、政治をビジネスの一環として捉えるトランプ大統領をどこまで信用していいのかは誰もが疑問に思うところ。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で世界情勢に詳しい北野幸伯さんは、トランプ大統領という人物をどのように見、そしてどのような懸念を抱いているのでしょうか?

トランプ大統領誕生で、アメリカは【信用できる国】になったのか?

日本におけるトランプ新大統領の評価は、真っ二つにわかれているようです。公約どおり、「TPP脱退」「壁建設推進」「イスラム諸国からの入国制限」などを次々と行っている。それで、既存のマスコミは、概して「反トランプ」のようです(公約を実行して、反対されるのも、悲しいですが。普通は、公約を実行しないで、批判されるものです)。これは、欧米メディアも同じです(「制裁解除」を期待するロシアメディアは、トランプ支持です)。

その一方で、「グローバリズム=悪」と考える保守派の皆さんは、「トランプ支持」が多い。マティス国防長官も、ティラーソン国務長官も、早速「尖閣は、日米安保の適用範囲」と断言した。それで、「トランプは、中国から日本を守ってくれる!」と期待する人も増えている。

そんな中、読者さんから、こんな質問をいただきました。

「トランプは、信用できる男なのでしょうか?」

「トランプを信頼していいのでしょうか?」

皆さんだったら、どう答えますか? 私は今回3つの観点からお話ししたいと思います。
トランプの「アメリカ・ファースト」(アメリカ第1主義)は、「ジャパン・ファースト」ではない!
アメリカは、同盟国をコロコロかえてきた。
アメリカは、法的にみて「正義の味方」ではない。

「アメリカ・ファースト」は「ジャパン・ファースト」ではない

まず、1.トランプの「アメリカ・ファースト」(アメリカ第1主義)は、「ジャパン・ファースト」ではない!

トランプさん、就任演説でも言っていました。「アメリカ・ファースト!」。日本では、「アメリカ第1主義」と訳されています。彼によると、アメリカはこれまで、「他国を助け過ぎていた」。それで、「アメリカは、弱く、貧しくなってしまった」。これからは、「アメリカの国益最優先でいく!」。こう宣言している。

これ、わかりやすく、会社に置き換えてみましょう。O社長は、会社の利益より、社会への貢献を優先させてきた。そしたら、経営が傾いてしまった。それで後任のT社長は、「儲け第1主義でいくぞ!」と宣言した。「アメリカ第1主義」とはそういう意味です。

となると、トランプさんが日本に優しいのは、当然「アメリカの利益になるという見通しがあるから」でしょう。何かというと、対中国で、仲間を増やす必要がある。日本はGDP世界3位の大国。防衛費はGDPの1%なので、まだまだ増やせる余地がある。経済でいえば、日本はアメリカ国債保有で、常に世界1~2位である。アメリカは、対日貿易で年間7兆7,000億円の赤字。「これを是正しろ!」と言えば、(中国と違い)何らかのアクションを起こしてくれる可能性が高い。

というわけで、アメリカは現時点で日本を必要としている。だから優しいのですね。しかし、アメリカの事情が変わったら、日本への態度も当然変わってくるでしょう。私たちは、以下の公式をいつも覚えておく必要があります。

● 国益 >>> リーダーの個人的な感情

たとえばA社の社長さんと同業B社の社長さんは仲がいい。よく一緒にゴルフもするのです。ある時、超大型案件の入札情報が入ってきた。A社はB社に勝つために、同業他社に勝つために全力を尽くすでしょう。また、B社は、A社と同業他社に勝つために全力を尽くすでしょう。A社社長とB社社長がゴルフ友達でも遠慮はしない。良い社長ならそうするべきです。

同じように、良い大統領、良い首相は、「国益のために」戦う。つまり、トランプが「良い大統領」であれば、「アメリカのために戦う」。もしアメリカの国益と日本の国益が一致しなければ、遠慮なくアメリカを選ぶに違いない。その時、アメリカは得をし、日本は損をすることになる。

だから、「トランプさんは信用できるのでしょうか?」という質問の答えは、「意味がわかりません」です。トランプさんは、アメリカのために働いているので、日本のために働く義務はないのです。つまり、アメリカの国益が変われば、日本への態度もすっかり変わるかもしれない。私たちは、いつもこの可能性を覚えておく必要があります。

では、アメリカは「正義の味方」なのか?



同盟国をコロコロかえるアメリカ

次、2.アメリカは、同盟国をコロコロかえてきた。

第2次大戦時アメリカは、「資本主義打倒」を国是に建国された「最大の敵」ソ連と組みました。そして、ナチスドイツ、日本と戦った。第2次大戦が終わると、今度は敵だった日本、そしてドイツ(西ドイツ)と組んだ。そして、大戦時の味方だったソ連と対峙した。それでも、アメリカは、ソ連に対して劣勢でした。

で、どうしたか? 1970年代初め、アメリカは、何と共産中国と組む決断をします。主導したのはニクソン大統領とキッシンジャー大統領補佐官。ニクソンは1971年7月、「中国を訪問する!」と発表。同盟国日本は、15分前までそのことを知らされていなかった。日本政府は、大きな衝撃を受けます。

1972年7月、田中角栄、首相に就任。1972年9月、彼は電光石火の早業で、「日中国交正常化」を成し遂げてしまった(@アメリカと中国の国交正常化は、1979年)。アメリカを出し抜こうとする田中総理に、キッシンジャーは大激怒。「ジャップは最悪の裏切り者!」と絶叫したことが、明らかになっています。共同通信2006年5月26日から。


「ジャップは最悪の裏切り者」(解禁された米公文書より)

72年にキッシンジャー氏



【ワシントン26日共同】ニクソン米大統領の中国訪問など1970年代の米外交政策を主導したキッシンジャー大統領補佐官(後に国務長官)が72年夏、田中角栄首相が訪中して日中国交正常化を図る計画を知り「ジャップ(日本人への蔑称)」との表現を使って日本を「最悪の裏切り者」と非難していたことが、26日までに解禁された米公文書で分かった。

ちなみに、キッシンジャーは、この時の恨みをその後も忘れていなかったようです。アメリカ在住政治アナリスト伊藤貫氏の名著『中国の「核」が世界を制す』に、キッシンジャーと直接会った時の感想が出ています。


キッシンジャーは、日本人に対して鋭い敵意と嫌悪感を抱いている。

(『中国の「核」が世界を制す』116~117p)


キッシンジャーからは不快なものを感じた。彼が、日本人をほとんど生理的に嫌悪・軽蔑していることが感じられたからである。

(同前117p)

さて、トランプさんは2016年11月17日、そんなキッシンジャーさんと会談しています。曰く「私はキッシンジャー氏を非常に尊敬している。意見交換できてうれしい!」。何を話したのでしょうか?

というわけで、アメリカが自国の事情で「同盟国をコロコロかえる」のは、「歴史的事実」です。

「日米同盟は不変!」

「日米同盟は永遠!」

口で言うのはいいですが、心からそう信じていたら、かなりヤバいです。正確にいうと、「日米同盟は、アメリカと日本の国益が一致している間だけ続く」となります。

アメリカは、法的にみて「正義の味方」ではない

3つ目、「アメリカは、法的にみて『正義の味方』ではない」。これは何でしょうか?

日本人は、「アメリカは善、中国は悪」と考えているでしょう? 私は、「アメリカは善」とは言いませんが、「中国は悪」と100万回くらい書いています。というのも、中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!」と詐欺師のような主張をしているからです。「南シナ海埋め立て」も、大問題ですね。

だからといって、アメリカが「真っ白」というのは事実ではありません。いろいろしていますが、代表的な「悪」は、なんといっても「イラク戦争」でしょう。この戦争、まず「開戦根拠が全部ウソだった」ことが明らかになっています。


米上院報告書、イラク開戦前の機密情報を全面否定



[ワシントン=貞広貴志]米上院情報特別委員会は8日、イラク戦争の開戦前に米政府が持っていたフセイン政権の大量破壊兵器計画や、国際テロ組織アル・カーイダとの関係についての情報を検証した報告書を発表した。

(読売新聞2006年9月9日)


報告書は『フセイン政権が(アル・カーイダ指導者)ウサマ・ビンラーディンと関係を築こうとした証拠はない』と断定、大量破壊兵器計画についても、少なくとも一九九六年以降、存在しなかったと結論付けた。

(同前)

そして、当時のアナン国連事務総長は、「イラク戦争は国際法違反である」と断言しています。


イラク戦争「国連憲章上違法」 国連事務総長がBBCに



15日の英BBC放送(電子版)によると、アナン国連事務総長はBBCとのインタビューで、イラク戦争を「我々の見地からも、国連憲章上からも違法」と断じた上で、「各国が共同歩調をとり、国連を通して行動するのが最善という結論に誰もが達している」と述べた。



国連では21日からブッシュ米大統領ら各国の元首、首相、外相らを迎えて総会の一般演説が行われる。アナン氏の発言はこれを前に、イラク戦争を国際法違反とする国連の姿勢と、唯一武力行使を容認できる機関としての安全保障理事会の重要性を再確認したといえる。

(asahi.com 2004年9月16日)

この戦争で、どのくらいの民間人がなくなったのか、はっきりわかっていません。8万人から120万人まで、いろいろな数字が出ています。いずれにしても、ウソの理由で始めたイラク戦争で、「民間人が大量に亡くなった」ことは、動かせない事実です。このことは、「アメリカさんは、『正義の味方』だから、ついていけば間違いない!」という「アメリカ盲従主義」ではいけないことを示しています。

アメリカの目的は「中国と日本を戦わせること」!?



アメリカは、どう日本を利用するのか?

では、アメリカは、日本をどう利用する可能性があるのでしょうか?わかりやすいのは、「経済面」ですね。

「米国債をもっと買え!」

「貿易不均衡を解消しろ!アメリカ製品をもっと買え!」

これは、目に見えるので、ある面対処しやすい。しかし、問題は、「安保面」です。日本が直面する可能性のある最大の問題は、「アメリカが対中国で、日本をバックパッシングするかもしれない」ことでしょう。

「バックパッシング」(責任転嫁)とは、つまり「アメリカが勝つために、中国と日本を戦わせること」を意味します。どうやって?

リアリズムの大家ミアシャイマー教授は、その著書『大国政治の悲劇』の中で、「バックパッシングの方法」について触れています。4つ方法がある中で、もっとも「今の日米関係に当てはまる」と思われるのは、以下の方法です。


4つ目は、バックパッサーが、バックキャッチャーの国力が上がるのを許すだけでなく、それをサポートまでしてしまう方法である。

(『大国政治の悲劇』227p)

意味わかりませんね。これはつまり、「アメリカが、日本の軍備増強をサポートする」という意味。なぜ?


これによりバック・キャッチャーが侵略的な国家を封じ込めてくれれば、バック・パッサーにとって傍観者のままでいられる可能性が高まるからだ。

(同上)

言い換えると、「これにより日本が、侵略的な中国を封じ込めてくれれば、アメリカは傍観者のままでいられる可能性が高まるからだ」となります。日本が中国と戦ってくれれば、アメリカは、「楽ですわ」と。トランプ政権は今、このプロジェクトを始めているようにも見えます。

対策は?

03年、ジョージアで「バラ革命」が起こり、「アメリカ傀儡サアカシビリ政権」が誕生しました。08年8月、ジョージアは、ロシアと戦争。結果、アプハジアと南オセチアを失いました。14年2月、ウクライナで革命が起こり、「アメリカ傀儡政権」が誕生しました。14年3月、ロシア、クリミアを併合。14年4月、ウクライナ内戦勃発。結果、ウクライナは、クリミア、ドネツク州、ルガンスク州を事実上失いました。

このように、アメリカに「バックパッシング」された国々は悲惨な目にあっています。日本はどうすればいいのでしょうか?

「軍備増強」はいいですが、アメリカにそそのかされて中国を挑発するべきではありません。それをやると、日本はアメリカの「バックパッシング戦略」の犠牲になります。

そして、アメリカが何かオファーをするとき、それは必ず、「アメリカの国益」であることを忘れてはいけません。だから、「アメリカ盲従主義」はダメなのです。常に自分の頭で考えることを忘れず、自立を目指していきましょう。

結婚も離婚も、まず「心の中から」始まります。日本国の自立も、まず私たちの「心の中から」始まるのです。

image by: 首相官邸

『ロシア政治経済ジャーナル』

著者/北野幸伯

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝の無料メルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。

出典元:まぐまぐニュース!
^^^^^^^^^^^^^^
◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

★☆★◎敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心★☆★

◎トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報◎

◆◇狂犬は中国に噛み付いた。米国防長官「尖閣を守る」発言の破壊力◆

◎現実味を帯びてきた、日本が米中「代理戦争」に利用される日◎

★☆なぜ日本は、中国を挑発してはいけないのか?ハシゴを外された韓国の悲劇に学ぶ★

^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心
トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報
狂犬は中国に噛み付いた。米国防長官「尖閣を守る」発言の破壊力
現実味を帯びてきた、日本が米中「代理戦争」に利用される日
なぜ日本は、中国を挑発してはいけないのか?ハシゴを外された韓国の悲劇に学ぶ
 

◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 2月 6日(月)05時29分52秒
返信・引用
  ◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

★◎稀勢の里が横綱初トーナメントで優勝…決勝で貴ノ岩を下す◆

◆◇長谷部誠が今季初ゴール!…PKで先制点決めフランクフルトの連勝に貢献◆

★☆和田アキ子に“芸能生活50周年企画”という名の引退勧告か?★

^^^^^^^^^^
◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

https://socialnews.rakuten.co.jp/link/1148308
朝鮮半島を、大陸の脅威に対する緩衝地帯として期待する動きは戦前からあった。
しかし思い起こしてほしい。これまで少しでも役に立ったことがあっただろうか?
むしろ、残した禍根のほうがよほど大きかった。

このままでは韓国は、遅かれ早かれ北朝鮮か中国に吸収されるだろうが、
だからといって、日本が退いてどうにかなるレベルはとっくに超えている。

韓国を諦める。
今、日本は、まさにその覚悟をするべき時なのではないだろうか。

いっそ、はっきりと敵方に回ってくれたほうが、対応は容易かもしれない。
身中の虫ほど手に負えないものはない。
^^^^^^^^^^^^
★☆和田アキ子に“芸能生活50周年企画”という名の引退勧告か?★

デイリーニュースオンライン / 2017年2月5日 7時5分
http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1270338/
写真

 歌手の和田アキ子(66)が、今年で芸能生活50周年を迎えることを記念して、所属事務所のホリプロが豪華企画を準備していると一部で伝えてられている。記念企画には、超有名アーティストらが参加する予定だという。ホリプロの功労者でもある和田アキ子に対し、かなり大がかりな企画を用意しているようだ。

 そんな和田だが、昨年の『紅白歌合戦』(NHK)で40回連続出演の夢が断たれたことが話題になった。出演番組では未だに和田の“恨み節”が続いているようで、方々でその思いの丈をぶつけている。先月29日に放送された『八方・陣内・方正の黄金列伝!』(読売テレビ)で、和田は落選を受けた時の様子や、心境を告白した。事実を受け入れられず、所属事務所のホリプロ幹部からも「大人になりなさい」となだめられたようだ。しかしそれに対し「子どものまんまでいたい。こんな大人、イヤです」と反発したという。

 また、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、和田はその悔しさを吐露。さらにNHKに対しても「大人の対応をしてほしかった」とコメントする一幕もあった。紅白落選を未だに引きずる和田だが、一方でそれをバネに冒頭の50周年企画には、力を入れているようだ。しかし、その裏では関係者たちが渋い表情を浮かべているという。

「最近の和田はヒット曲がありません。そのため、今回の企画も採算が取れる見込みがないため、一部関係者からはため息が聞こえています。和田は歌手としての自負が強く、自身が歌える限り引退はしないという意思を示しているみたいです。その勢いだけで今回の企画も進んでいるとか」(芸能関係者)

 先日和田は『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)でも、芸能界引退を発表した元女優の江角マキコ(50)のことを「なにをしても引退することで逃れられるなら、ちょっとズルい」などのコメントを残した。江角の引退理由には不可解な部分が多かったが、こうした他人の引退に対する厳しい批判は、和田の自分に対する自信なのだろうか。


■2017年に加速する「和田切り」の動き?
 しかし自分のことを棚に上げた和田に、周囲はさらに冷たい視線を注いでいるようだ。特に、和田の番組を担当する関係者の間では“和田切り”を加速する動きを見せている。

「『ゴットアフタヌーン』では和田の好感度の低さから、スポンサーが集まりにくいという問題を抱えているようです。一方で、日曜の冠番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)も、最近では日曜のワイドショーが飽和状態にあり、視聴率も押され気味。和田の態度が大きいことでもこれまで何度もクレームの標的になっていました。こうした状態からも、番組改編期を目処に、彼女の起用を見直す動きが水面下で進んでいるとか」(前出・芸能関係者)

 このような状態が進めば、露出も大きく減ってしまうことにもなるだろう。昨年に引き続き、今年の紅白歌合戦の出場も危ぶまれることになりそうだ。さらに関係者の間では、今回の50周年企画も和田の引退勧告の一つではないかと噂されている。

「敢えて大々的に企画を打ち立て、歌手として需要がないという現状を突き付けているのではないかとも言われています。事務所としても50周年という区切りを持って、そっと引退を進める方向に運んでいるのではないでしょうか」(前同)

 自身が口を開くほど、世間や周囲の好感度を落としていく和田。今後も現在と同じようにテレビで姿を見ることができるのだろうか。
文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆◇長谷部誠が今季初ゴール!…PKで先制点決めフランクフルトの連勝に貢献◆

サッカーキング / 2017年2月6日 3時43分
http://news.infoseek.co.jp/article/soccerking_549590
写真写真を拡大する

PKで今シーズン初ゴールを決めた長谷部誠 [写真]=Bongarts/Getty Images

 フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が、5日に行われたブンデスリーガ第19節のダルムシュタット戦で今シーズン初得点を決めた。

 先発出場した長谷部は0-0で迎えた73分、味方が得たPKのキッカーを任されると、冷静にGKとは逆のゴール右に沈めて先制点を挙げた。

 長谷部にとって、昨シーズンの2016年4月30日に行われた第32節以来、約9カ月ぶりの得点。前回の相手もダルムシュタットだった。なお、10シーズン目を迎えたブンデスリーガでは通算7点目となった。

 試合はその後83分にアンテ・レビッチが追加点を決め、フランクフルトが2-0で勝利。2連勝で3位の座をキープした。

^^^^^^^^^^^
★◎稀勢の里が横綱初トーナメントで優勝…決勝で貴ノ岩を下す◆

スポーツ報知 / 2017年2月5日 17時16分
http://news.infoseek.co.jp/article/20170205hochi159/
写真写真を拡大する

横綱土俵入りをする新横綱・稀勢の里


◆日本大相撲トーナメント決勝○稀勢の里(突き落とし)貴ノ岩●(5日・両国国技館)

 初場所後に第72代横綱に昇進した稀勢の里(30)=田子ノ浦=が、昇進後初の土俵となる日本大相撲トーナメントに出場し、決勝で東前頭10枚目(初場所番付)・貴ノ岩(貴乃花)を突き落とし、優勝を飾った。

 稀勢の里はトーナメントで、宝富士、勢、臥牙丸、玉鷲を退け決勝に勝ち上がった。トーナメント前には、国技館の土俵で初の横綱土俵入りも披露。「日本一」の声援が飛んだ。「暖かい声援ありがとうございました。これからしっかりけいこして、いい相撲を取りたいです」と話した。

 他の3横綱は、白鵬、鶴竜が初戦敗退。日馬富士は休場した。
^^^^^^^^^^^^^
◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

★◎稀勢の里が横綱初トーナメントで優勝…決勝で貴ノ岩を下す◆

◆◇長谷部誠が今季初ゴール!…PKで先制点決めフランクフルトの連勝に貢献◆

★☆和田アキ子に“芸能生活50周年企画”という名の引退勧告か?★

 

★◎「韓国が売ってきたケンカだ」 ◆少女像黙認・竹島上陸…挑発やまず冷え込む日韓★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 1月29日(日)06時15分5秒
返信・引用
  ★◎「韓国が売ってきたケンカだ」 ◆少女像黙認・竹島上陸…挑発やまず冷え込む日韓★

◆◇“ベッキー&矢口真里”の今を比較! 業界関係者は「ベッキーの快進撃はもう打ち止め」◆

★☆和田アキ子、事務所巻き込んだ日テレ出禁事件告白「山口百恵も森昌子も…」★

◆◎実力派女優・筒井真理子、いま日活ロマンポルノに出た理由◇◆

^^^^^^^
★◎「韓国が売ってきたケンカだ」 ◆少女像黙認・竹島上陸…挑発やまず冷え込む日韓★

読売新聞 / 2017年1月28日 18時5分
http://news.infoseek.co.jp/article/20170128_yol_oyt1t50076/

 韓国・ 釜山  プサン  の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が昨年末に設置された問題に端を発した日韓関係の冷え込みが長期化の様相を呈してきた。

 少女像の設置以後も、少女像を守るため、監視カメラ設置を表明したり、韓国・ 慶尚北道  キョンサンプクト  知事が島根県の竹島に上陸したりするなど、日本側を挑発するような行動が続いているためだ。9日から一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使らの帰任の見通しも立たない状況が続いている。

 「韓国が売ってきたケンカだ。簡単に降りられない」

 「反日無罪という感覚があるのではないか」

 自民党が27日に開いた外交関係の会合では、出席議員から韓国政府への批判が噴出した。小田原潔・外務政務官は、「粘り強く、あらゆる機会をとらえて日韓合意の着実な実施を韓国政府に求めていく」と述べ、少女像撤去に向けた対応を促す考えを強調した。
^^^^^^^^^^^^^^^^
◆◇“ベッキー&矢口真里”の今を比較! 業界関係者は「ベッキーの快進撃はもう打ち止め」◆

サイゾーウーマン / 2017年1月28日 10時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzowoman_20170128_12736212013/
写真

 ベッキーが復活の兆しを見せている。昨年末12月28日に放送された『帰れま10史上最大の挑戦!朝・昼・夜 3軒連続帰れまトライアスロン!』(テレビ朝日系)にサプライズゲストとして登場し、1月11日の『モシモノふたり』(フジテレビ系)では妹のジェシカさんと共演、休業中の私生活を告白し、番組最高の10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。

 1月15日からは、北海道ローカルで毎週日曜昼に生放送される情報番組の司会にも挑戦(北海道文化放送『北海道からはじ○TV』)。さらには夏公開予定の映画『JKニンジャガールズ』にも出演する。

 そんな日々話題を集めるベッキーに対し、同じく男性スキャンダルで世間を騒がせた矢口真里の話は聞こえてこない。レギュラー出演はTOKYO MXの深夜番組『教えて!アプリ先生』のみ。ほかの出演番組も深夜枠が中心で、ベッキーのようにゴールデン帯とはいかないようだ。

「活動状況の差は、ベッキーが独身で、その相手が既婚者だったケースに対し、矢口は既婚者だったという点が不利に働いたと思われます。また、ベッキーの場合はLINEで交わされた『ありがとう文春!』『センテンススプリング!』などのコメントが白日の下にさらされたことで、バッシングは受けたものの、“優等生ベッキー”の素顔が暴かれ、世間が留飲を下げたと考えられます」(放送作家)

 一方、矢口は騒動から1年半後の2014年10月に『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演して謝罪したものの、核心部分には、「元夫との約束で口外しないと決めている」との理由で触れずじまいだった。

「社会的反響もベッキーの方が大きく、芸能活動も急激に落ち込みました。しかし、そうなると、復帰の際に、表情や容姿、発言に至るまで、どう変わったのか見てみたいという欲求が生じる。『モシモノふたり』の高視聴率は、そうした視聴者の『怖いもの見たさ』の結果でしょう。対して矢口は、良くも悪くも、もともと奔放なイメージであったことから、“裏の顔”といえるほどのギャップが生まれず、そのため視聴者も復帰後の変貌ぶりには期待していなかったと思われます」(同)

 さて、復帰後も順調に活動を増やしているベッキーだが、実は越えなければならない壁があるという。それはかつて3本のレギュラー番組を持ち、最も蜜月関係にあったテレビ局との復縁である。

「彼女を『世界の果てまでイッテQ!』『天才!志村どうぶつ園』『真実解明バラエティー!トリックハンター』(いずれも日本テレビ系)のレギュラータレントとして起用していた日テレは、現在、“民放のNHK”と呼ばれるほどコンプライアンスに厳しい局。つまりそれはスポンサーへの顔色を最もうかがっていると言い換えてもいいでしょう。スキャンダルで足元をすくわれることを、とにかく一番恐れていますからね。そのため、ベッキーに対する世間の風向きが完全に変わらない限り、復帰にゴーサインは出さないはず。ついでに言うと、日テレの看板番組である『イッテQ!』に復帰しない限り、同局の他番組関係者も打診を躊躇するはず」(業界関係者)

 つまり、日テレに呼ばれたときがベッキーの本格復帰となるようだ。しかし、それも当分厳しい状況だけに「復帰の快進撃はここで打ち止め」(同)といえる。いつの日か、ベッキーと矢口が恋愛トークを繰り広げる番組を見てみたいものである。
(後藤港)
^^^^^^^^^^^

★☆和田アキ子、事務所巻き込んだ日テレ出禁事件告白「山口百恵も森昌子も…」★

マイナビニュース / 2017年1月28日 6時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1580752/
写真

画像提供:マイナビニュース


歌手の和田アキ子が、27日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~22:52)に出演し、日本テレビを出入り禁止になった過去を明かした。

和田は1973~1978年に出演していた日本テレビ系バラエティ番組『金曜10時!うわさのチャンネル!!』を降板した際に、日本テレビを出禁になったと告白。「動物が嫌いなのに出るから『ギャー』とか声が出る。ほんまにびっくりするから」と当時を振り返り、翌朝のライブ(営業)で声が出なかったと打ち明けた。

そして、前日の番組を見ていたファンから「アッコちゃん歌わんでええよ! 昨日あれからどうなった?」などと心配されたときに涙が出て、「なんでこのために…歌手で東京来たのに」と思って番組を辞めたいと申し出たという。

そのとき、「最低半年は待て」と言われたのに、「それだったら大阪帰ります」「ホリプロ辞めます」と言って即降板したため出禁に。和田は「私だけじゃなく、山口百恵も森昌子も、ホリプロ全部(出禁になった)」と話し、「だから本当に申し訳ない」と謝罪。このエピソードに、ダウンタウンの松本人志も「うわー俺知らん、その話」と驚いていた。
\\\\\\\\\\\\

◆◎実力派女優・筒井真理子、いま日活ロマンポルノに出た理由◇◆

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年1月29日 5時40分
http://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0089246
写真写真を拡大する

これが言いたい! 決意のセリフにも注目! 『アンチポルノ』の筒井真理子

 30年以上のキャリアを持ち、出演作は枚挙にいとまがない女優・筒井真理子。昨年公開され、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞に輝いた『淵に立つ』では、その演技力が高く評価され、多くの主演女優賞を受賞した。そんな彼女が、日活ロマンポルノ45周年を記念したロマンポルノリブートプロジェクト作品『アンチポルノ』(園子温監督)で鬼気迫る演技と共に、大胆なヌードを披露。実力派女優として確固たる地位を築いている筒井が、いまロマンポルノに出演した理由を語った。

 本作出演のきっかけは「ぜひ作品に」という園監督からのオファーだった。台本を読んだ筒井は「久しぶりに園さんの世界観が全開で、本気の叫びを感じたんです」とその印象を語る。しかし作品はロマンポルノ。肌を出すことについて考えるところはあったが、「『わたしでも大丈夫ですか?』ってびっくりしましたが、この作品を役者として引き受ける覚悟がないというのはありえないだろう」とすでに気持ちは固まっていたという。

 それでも「全くためらいはなかったというのはうそになってしまう」と心情を告白した筒井だったが、撮影終了後に日活ロマンポルノを代表する女優・白川和子と交わした言葉で、そんな思いは吹き飛んだ。

 「白川さんとは、昔、母娘を演じさせていただいて、テレビ番組でも一緒に旅行に行ったりしていたんです。当時の日本という社会で、裸になることは勇気がいること。ロマンポルノの企画が立ち上がり、第1作目に白川さんが出演されたときは、すごく不安だったし、同窓会にも出られなかったと話されていました。それが45年たってこうしてリブートされ、色々な作品に影響を与えるシリーズとなった。『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』(NHK BSプレミアム)でもロマンポルノが特集を組まれて、『一滴の雫が大河になった』という白川さんの言葉にとても感銘を受けたんです。そして『真理子ちゃんが出てくれるのが嬉しかった』って仰ってくれたんです」。

 筒井の心を突き動かした台本。中でも「最後の長セリフ。女優としてこれが言いたいと思ったから引き受けたと言っても過言ではないんです」と告白する。作品終了間際、約1分間に渡って「女性の自由とはなにか」について熱弁をふるうシーンだ。しかし「リハーサルで『そのシーンをカットしようか?』って園監督が言ったんです。『わたしはこのセリフが言いたいから覚悟を決めたのに!』とさすがに焦りました。もう降ろされてもいいという思いで、園監督に『カットしないでください』と直訴しました」。
②に、、、、続く、、、、、
^^^^^^^^^^^
★◎「韓国が売ってきたケンカだ」 ◆少女像黙認・竹島上陸…挑発やまず冷え込む日韓★

◆◇“ベッキー&矢口真里”の今を比較! 業界関係者は「ベッキーの快進撃はもう打ち止め」◆

★☆和田アキ子、事務所巻き込んだ日テレ出禁事件告白「山口百恵も森昌子も…」★

◆◎実力派女優・筒井真理子、いま日活ロマンポルノに出た理由◇◆

 

◆◇◆韓国軍がベトナム女性数千人を強姦…慰安婦に 「日本より先に謝罪を」米国メディア警告◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 1月23日(月)01時02分24秒
返信・引用
  ◆◇◆韓国軍がベトナム女性数千人を強姦…慰安婦に 「日本より先に謝罪を」米国メディア警告◆

★☆トランプ外交は経済からスタート メキシコ、カナダと電話会談 初の首脳会談は英国★

◆◎釜山慰安婦像 韓国ようやく「マズイ」と気付いた?日本の対抗措置に動揺と反発…★
ーーーーーーーーー
◆◇◆韓国軍がベトナム女性数千人を強姦…慰安婦に 「日本より先に謝罪を」米国メディア警告◆

2017.1.22 08:0
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/170122/wor17012208000001-n1.html


【エンタメよもやま話】

 さて、本コラムはこれまでから、欧米の音楽や映画にとどまらず、国際政治や経済、IT(情報技術)、宇宙開発、食(グルメ)、健康、動物愛護、環境保護、UFO&地球外生命体騒ぎに至るまで、国内外を騒がせるニュースをすべて“エンターテインメント”ととらえ、他のメディアと違った視点でご紹介してきました。

 なので、やはりこの問題についてもご紹介せねばなりません。昨年末に韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された一件についてです。

 ご存じの通り、日韓両政府は一昨年末の合意で慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認した」との認識で一致。

 日本側はこの合意に基づき昨年、元慰安婦支援などに10億円を拠出するといった合意内容を着実に履行しました。

 ところが韓国側はソウルの日本大使館前の慰安婦像は「地方自治体の責任」などと主張し、撤去に動かなかったどころか、釜山の日本総領事館前に2つ目の慰安婦像が設置されたことを容認したのでした。

 こうした韓国側の一連の行為や対応は、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約を無視する立派な国際法違反に当たります、なので当然ながら日本政府は駐韓大使を一時帰国させるといった対抗措置に出ました。

 これに対し、当の韓国側や日本在住の反日勢力、そして、なんちゃって左翼の連中が、真面目に反論するレベルに至らない低レベル過ぎる屁理屈を並べ立てています。

◆◎本文に入る→さらに続きがあります、、、、。◎

^^^^^^^^^^^^

★☆トランプ外交は経済からスタート メキシコ、カナダと電話会談 初の首脳会談は英国★

産経新聞 1/22(日) 17:25配信


 【ワシントン=小雲規生】トランプ米新大統領は就任翌日の21日、メキシコのペニャニエト大統領とカナダのトルドー首相と電話で会談した。またホワイトハウスは同日、トランプ氏が27日に初めての首脳会談の相手として英国のメイ首相を迎えると発表。トランプ氏はこの3カ国のいずれに対しても貿易関係の見直しや強化を求めており、トランプ外交が経済面から動き出したかたちだ。

 トランプ氏はペニャニエト氏との電話で、31日に貿易、移民、安全保障について会談することで一致。またトルドー氏とは二国間関係強化について意見交換し、近く会談することについても話し合った。

 両国はトランプ氏が再交渉を求めている北米自由貿易協定(NAFTA)の加盟国。トランプ氏は両国が修正に応じなければNAFTA離脱も辞さないとしており、両首脳との会談でも協議されるとみられる。

 またトランプ氏は不法移民問題では「メキシコとの国境に壁を築き、費用をメキシコに負担させる」と主張してきた。2018年に大統領選を控えるメキシコは弱気な姿勢はみせられないとの声もあり、首脳会談での軋轢も予想される。

 一方、トランプ氏は欧州連合(EU)離脱を決めた英国には関係強化を求めてきた。米英間の自由貿易協定については「極めて迅速に」合意できるとしており、メイ氏を最初の首脳会談の相手に選んだことは意欲の強さの表れといえそうだ。

 トランプ氏は離脱を宣言した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のような多国間の貿易協定よりも、二国間協定を重視する方針。大統領選勝利の背景となった有権者からの製造業復活の期待に応えるため、トップ外交で輸出市場の開拓を進める考えのようだ。
^^^^^^^^^
◆◎釜山慰安婦像 韓国ようやく「マズイ」と気付いた?日本の対抗措置に動揺と反発…★

産経新聞 1/21(土) 9:30配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000522-san-kr

釜山慰安婦像 韓国ようやく「マズイ」と気付いた?日本の対抗措置に動揺と反発…


釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像。昨年12月31日に除幕式前から公開された(名村隆寛撮影)(写真:産経新聞)


 慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神に反し、昨年12月末、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が新たに設置された。これに対し日本政府がとった措置に、韓国側が戸惑っている。「極めて異例の強硬措置」(韓国紙)と受け止めており、「まさか」と驚いている感じだ。日本の韓国への怒りが「本気」であることに気付き、韓国政府などには狼狽(ろうばい)の様子がうかがえる一方で、自国の国益も考えないような日本への反発は続いている。(ソウル 名村隆寛)

 ■やはり当たった1年前の悪い予感

 釜山の慰安婦像は、日韓両政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した合意から1年となった昨年12月28日、地元の市民団体によって釜山の大通り沿いの歩道に設置された。だが、地元の釜山市東区が設置を許可せず、いったんは撤去された。

 区には抗議の電話やメールが殺到し、区側はこれに屈し、わずか2日後に設置を許可。30日午後、像は再び設置された。翌31日、大みそかの夜には、日本総領事館の前で像の除幕式が派手に行われた。「釜山市民の勝利だ!」「日本の心からの謝罪と賠償を最後まで要求する!」など飛び交う怒声。歩道はすし詰め状態で、群衆が占拠した大通りは車線規制され、明らかに交通に支障が出ていた。

 日韓合意など彼らにとって関係ない。「相手が日本ならば何をやっても許される」という考えで、好き勝手にやるいつもの“得意技”だ。市民団体の行いとはいえ、韓国側の執拗(しつよう)な要求に応じて慰安婦問題を再協議し、合意させた日本を欺くものだ。

 ちょうど1年前に本コラムで筆者はこう書いた。「韓国は慰安婦問題を最終的に解決できるのか」「政府間で合意した問題の最終解決が、韓国側では“遠のく兆し”さえ見え始めている」と。悪い予感はどうやら当たってしまいそうだ。

 ■日本の神経逆なでに“快感”

 日韓合意で、韓国側が「適切に解決されるよう努力する」と約束した、ソウルの日本大使館前に違法設置された慰安婦像が撤去されないどころか、新たに釜山にも設置されたことで、在韓国日本公館前の慰安婦像は増えた。日本国民を十分に刺激する行為だ。

 また、日本公館前に“抗議”として置かれたものだが、今回も「外国公館の安寧と尊厳を守るよう」に定めたウィーン条約に明らかに違反している。

 取材が仕事といえ、個人的には気分は悪い。釜山で年を越し、日本人としての精神を嫌というほど刺激され、新年を迎えた。対馬海峡の向こう側で日本が平和に年を越そうとしていたころ、対岸の日本に最も近い韓国・釜山の日本総領事館前は、まさに狂乱の騒ぎだった。

 彼らは外国との合意の精神や趣旨、国際条約を破っていることなど、全く意に介していない。どうでもいいのだ。むしろ、大勢で集まり気勢を上げることで留飲を下げ、日本を刺激することに“快感”さえ覚えているようだった。

 慰安婦像設置の可否について地元自治体に“丸投げ”し、黙認していた韓国政府は、年明けとともに日本から思わぬ反発を受けることになる。日本政府が韓国政府への抗議を込めて採った対抗措置だ。

 ■甘くみたツケが…

 日本政府が1月6日に発表した対抗措置は4つ。長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事の一時帰国▽日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断▽日韓ハイレベル経済協議の延期▽在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ。韓国内の“国民情緒”や反日世論に押され、またもや国際法を無視した韓国政府への当然の措置だ。

 韓国外務省は即座に「非常に遺憾」とする報道官論評を発表。尹炳世(ユンビョンセ)外相が長嶺大使を呼び、遺憾の意を伝えたが、長嶺、森本両氏は帰国。対抗措置は実行された。

 韓国政府は極めて敏感に反応した。政府もメディアも「まさか日本がそこまでやるとは」と衝撃を隠せなかった。「日本になら何でもやっていい」「抗議はしてこようが、日本は何もしてこない」といった韓国が勝手に抱いている妙な思い込みや安心感があったとみられるのだが、見事にそれが裏切られた。そのための動揺と思われる。

 韓国は、日本の対抗措置など予測さえしていなかったようだ。慌てぶりがそれを物語っている。韓国は明らかに日本を甘く見ていた。また、日本は非常に甘く見られ続けていたのだ。

 ■無礼、身勝手、侮辱、傲慢なのはどちら?

 韓国メディアは日本の対抗措置を「異例の超強硬措置」ととらえている。また、対抗措置に続き安倍晋三首相が、テレビで「韓国側にしっかりと誠意を示してもらわないといけない」と撤去を求める意向を示したことに、当初はすさまじい反応を見せた。

 「不適切を超え、盗人たけだけしい(居直り)に近い」「加害者である日本側が被害者である韓国を脅す本末転倒な現実」(ハンギョレ紙)

 「安倍首相の傲慢さと間違った歴史認識が、今回の事態をきっかけに日本国民の間に急速に広まっている」(中央日報)

 「無礼かつ身勝手な圧力」「礼儀も格式もない振る舞いに驚かされる」「日本のような経済大国の首相が10億円程度の資金拠出に触れ、自分たちが果たすべきことはしたという趣旨で発言するのは見るも哀れだ」「言葉を失う。侮辱に近い」「合意した以上は責任を取れというような態度は反民主的」「高圧的で傲慢な態度」「一枚の合意文といくらかの金で慰安婦問題を永久に払拭できたと思うなら、大きな勘違いだ」(聯合ニュース)

 まさに罵詈(ばり)雑言のオンパレードだ。ただ、日本政府は日韓合意に基づき10億円を韓国側に拠出した。その10億円は韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」から元慰安婦の女性や遺族らに支給され、すでに約74%の元慰安婦や遺族らが受け取っているか、受け入れの意思を示している。日本は韓国側と約束したことを着実に実行してきたのだ。今さら後戻りなどはできない。

 ■日本が弱みにつけ込む?安倍首相が世論を意識?

 おなじみ“対日怒り論調”の一方で、韓国メディアには、これもおなじみの曲解や勝手な解釈が横行している。

 韓国は、朴槿恵(パク・クネ、64)大統領が親友で女性実業家の崔順実(チェ・スンシル、60)被告の国政介入事件をめぐり弾劾訴追され、職務停止の状態で、黄教安首相(ファン・ギョアン、59)が職務を代行しているが、国政は停滞が続いている。

 米国のトランプ新政権との関係には不安がつきまとう。それ以上に、北朝鮮のミサイルに対処する米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の今夏の配備に猛反発を続けている中国との関係は最悪だ。中国はすでに韓流コンテンツの規制や韓国商品不買など、いかにも中国らしい経済報復を韓国に加え始めている。

 「内外で行き詰まった状況にある韓国の“弱み”に日本がつけ込んできた」「韓国の国政空白や米政権の交代期を狙った日本の奇襲攻撃」(朝鮮日報)といった、韓国を中心に考えた被害者意識に満ちた主張だ。

 また、「安倍首相が国内政治に報復措置を利用している」という解釈もある。「安倍外交は次々と難関に直面しており、韓国相手に強い態度を見せることが、批判世論の緩和に都合がいい」(朝鮮日報)といったものだ。

 いずれも、よく見られる韓国メディアならではの曲解、“日本陰謀説”の独り歩きだ。日本は韓国の弱みにつけ込んでいないし、韓国の国政空白をチャンスととらえて狙ったわけでもない。また、安倍首相の支持率は、最近の世論調査で60%を超えたものもある。

 政権末期で支持率が歴代最低の4~5%まで落ち込んだ某国家の元首とは違う。政権末期に業績を残そうとしてなりふり構わないこともしたりはしない。

 ■「国民情緒」対「国益重視」

 日本が韓国に求めているのは、日本の大使館前と総領事館前に国際条約を無視して設置された慰安婦像の速やかな撤去だ。日韓合意の精神に従ってくれればいいのだ。中国が猛反発しているTHAADの問題に比べれば簡単であるはずだ。慰安婦像2体を日本公館の前から撤去すれば済む問題だ。しかし、韓国の“国民情緒”がこれを阻んでいる。

 韓国ではこうした国民情緒が国益を損なっているとの懸念もある。「日本の措置は憎いが、感情だけで動くのは国益になり得ないということも考えてみるときだ」(東亜日報)との見方だ。

 尹外相は国会外交統一委員会で、「国際社会では外交公館前に施設や造形物を設置することは望ましくないというのが一般的だ。韓国の海外公館のそばに造形物などが設置されれば、われわれも同様に困ったことになる。設置場所について知恵を集める必要がある」と韓国国内の理解を求めた。韓国の国際条約違反を自覚し、日韓関係の悪化を懸念した上での発言とみられるが、「日本の安倍首相の報道官か」「親日派」などと批判されていた。

 こうした批判への批判も出ている。「韓国国内では『10億円で売った』というあまりにも短絡的な批判が幅を利かせている。『親日』とか『売国』などと感情的で単純な批判を続けてばかりでは国は前に進めない。少女像(慰安婦像)はどこにでも建てられるが、日本公館前への設置だけは考えねばならない。海外の韓国の公館は同じような仕打ちを絶対に受けないとなぜ断言できるのか」(朝鮮日報の社説)。

 同社説は「デモに参加して感情をあらわにするだけでは何も変わらない。政治家も同じだ」とも戒め、慰安婦像設置への現実的で冷静な対処を求めている。

 ■“反日”に代えられるものなし

 国益重視や現実論の一方、韓国では慰安婦像2体の撤去どころか、現に今も日韓合意の破棄や再協議を訴える声が強い。さらに、今年行われる大統領選挙に出馬を宣言したり有力候補とみなされている人物は、いずれも日韓合意を認めていないか、「問題あり」とみている。

 日韓合意の直後から合意の白紙化と無効を主張している「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前党代表(63)や、同党所属の李在明(イ・ジェミョン)城南市長(52)はともかく、国連事務総長の任期を終えて帰国したばかりの潘基文氏(パン・ギムン、72)までが、メディアのインタビューで、日本政府が拠出した10億円について「像撤去に関連するのならば(日本に)金を返さねばならない」という始末だ。

 いずれも、大統領選を念頭に世論を意識したものとみられるが、これが韓国の現状だ。韓国の現実に危機感を抱く政府や一部のメディアは別にして、一般国民には、「日本の公館前であろうが、韓国国内に韓国人が像を置いただけで日本はなぜそんなに腹を立てるのか」といった認識が一般的だ。

 韓国による国際ルール無視の外交的な悪影響が分かっていないし、悲しいほどピンと来ていない。日本の対韓世論のさらなる悪化はもちろん、韓国の国際的なイメージ低下など関係ないかのようだ。

 「今回の(日本の対抗)措置は日本にとって“もろ刃の剣”になる以外にない。韓国世論を刺激し、両国関係が“破局”に向かいかねない」(ハンギョレ紙)という脅しが、韓国に返ってくる可能性が十分高いのに。

【関連記事】
韓国妄言連発 スワップ「要請しない」、釜山慰安婦像は「永久保存」 菅長官は激怒
韓国こそ「慰安婦」を強制連行…「反日」政治利用に元慰安婦が怒りの告発
「忘れられた地雷原」韓国で爆発相次ぐ ずさんな探知作業、治水失敗で流れ…
慰安婦「少女像」を作り続ける夫婦の意図とその協力者
日本はこれ以上韓国に深入りしないほうが賢明

最終更新:1/21(土) 9:30  産経新聞
^^^
◆◇◆韓国軍がベトナム女性数千人を強姦…慰安婦に 「日本より先に謝罪を」米国メディア警告◆

★☆トランプ外交は経済からスタート メキシコ、カナダと電話会談 初の首脳会談は英国★

◆◎釜山慰安婦像 韓国ようやく「マズイ」と気付いた?日本の対抗措置に動揺と反発…★
 

◆◇◆◎大島優子が「許せない俳優」実名暴露し、逆に視聴者から叩かれるハメに!◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 1月20日(金)12時07分11秒
返信・引用
  ◆◇◆◎大島優子が「許せない俳優」実名暴露し、逆に視聴者から叩かれるハメに!◆

◆◇◆「神ボディ」キャスター・伊東紗治子、眩しすぎるビキニショットでグラビア人気沸騰中!◇

★☆★関根麻里の変わり果てた激太りぶりに視聴者が「関根マツコに改名したら?」◎

★☆★浜ちゃんよりヤバイ!? 角田信朗との“共演NG”でバレた、松本人志の素顔とは★

^^^^^^^^^^
◆◇◆◎大島優子が「許せない俳優」実名暴露し、逆に視聴者から叩かれるハメに!◆

アサ芸プラス / 2017年1月20日 9時59分

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_73991/
写真

 元AKB48の大島優子がまさかの袋叩き状態に陥ってしまっている。

 大島は1月15日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にゲスト出演。同回では大島や菅田将暉といった豪華ゲストたちが他人の許せない言動・性格について語っていたが、大島は許せない男性俳優をなんと実名告白。

 それが個性派俳優として知られる大倉孝二で、映画で共演した際、撮影中にツバを顔面にかけられたという理由で怒っていると説明。その他にもゆで卵を食べている最中の大倉と話すシーンでも、大倉の食べかすが顔面に直撃してしまったのだとか。

 トップアイドルの大島としては考えられない出来事で、大島ファンとしても大倉に許せない気持ちがあるのかもしれないが、今回の告白を聞いた視聴者からは逆に大島が叩かれる展開となっているようだ。

「大倉がVTR出演し、このクレームについて『こうやって(手で口を押さえて)しゃべるわけにもいかないじゃないですか、お芝居中なんだから』と、ごもっともな説明。さらに、ゆで卵の食べかすを顔にかけてしまったことについては『あのシーンは硫黄を吸い込み過ぎて咳が止まんなくなっちゃったみたいな演技じゃないですか! 撮影の一環の中で‥‥』と釈明しており、共演者からも『それじゃあしょうがない』と擁護されています。逆にそういったことを持ち出す大島の役者としてのプロ意識のなさを指摘する声が続出していますね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、ほかの出演者が当たり障りのないクレームでお茶を濁すなか、バラエティでメジャーとは言い切れない大倉の名前を出したことで、実は大倉も大島に感謝しているかもしれない。

(田中康)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

★☆★関根麻里の変わり果てた激太りぶりに視聴者が「関根マツコに改名したら?」◎

アサジョ / 2017年1月20日 10時15分

http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_22896/
写真

 1月15日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に、韓国出身の歌手・Kが出演。同局の情報番組「ZIP!」にレギュラー出演していたタレントの関根麻里と14年に結婚し、15年には第1子が誕生しているが、今回はこれまで明かされていなかった2人の詳細な馴れ初めなどについて語った。

 Kは男性と付き合ったことのなかった関根に、“付き合う”ことの意味を30分かけて説明したエピソードを披露。しかし、そんな微笑ましい話もVTR出演した関根の姿で一気に消し飛んでしまった。

「あまりの激太りぶりにネット上では『顔がこれ以上は無理なくらいパンパン!』『関根マツコに改名したら?』など、視聴者も驚きを隠せなかったようですね。麻里は昨年10月に出産後の初イベントを行いましたが、その時も独身時代の細身体形が幻だったかのような肥え方で報道陣をざわつかせていました。昨年4月から仕事復帰していますが、ナビゲーターなど声の仕事がほとんど。彼女の姿を久々にテレビで見たという人はあまりに変わり果てた姿に目が点になってしまったようです。産後とはいえ、すでに出産から1年が過ぎていますし、以前のようにメディアに出演するつもりなら、そろそろギアを上げて体形を戻す努力をしたほうがいいかもしれません」(女性誌記者)

 関根はかつての姿を取り戻してテレビに本格復帰すことができるのだろうか。

(田中康)

関連記事:関根麻里、出産後初イベントでの激太りぶりに報道陣が「誰、このオバサン?」 http://asajo.jp/excerpt/19109
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆「神ボディ」キャスター・伊東紗治子、眩しすぎるビキニショットでグラビア人気沸騰中!◇

メンズサイゾー / 2017年1月19日 20時30分

写真


 昨年8月、「週刊プレイボーイ」(集英社)で初登場・初表紙・初水着という異例のグラビアデビューを飾ったフリーアナウンサーの伊東紗治子(いとう・さやこ/23)。その後も同誌に登場している彼女は、抜群のスタイルで男性人気を上げまくっている。

 そんな伊東が、19日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の巻末グラビアに登場。花柄とブラックのビキニで見事なバストと美しいくびれを披露し、ネット上のグラビアファンから「眩しすぎる!」「トップグラドル顔負けの美ボディ」などと絶賛されている。彼女には「キャスター界ナンバー1のプロポーション」と大々的なキャッチコピーがついているが、それに異論を唱える人を見つけるのは難しそうだ。

 今後のグラビア活動に大きな期待が寄せられる彼女は、『ミス近畿大学2013』のグランプリで、全国の大学ミスコン優勝者が集う『Miss of Miss Campus Queen Contest』でも2位に輝いた実績の持ち主。学生時代から関西ローカルのバラエティなどに出演しており、以前から知る人ぞ知るイツザイだった。

 昨春、大学を卒業して人気キャスターを多数抱える芸能事務所「セント・フォース」の地方拠点「セント・フォース関西」に所属。フリーアナとしての活動を本格的にスタートさせた彼女は、関西の番組を中心にリポーターなどを担当している。

 今月8日からは、ネットバラエティ『偉大なる創業バカ一代』(AbemaTV)で初MCに挑戦中で、キャイ~ンの天野ひろゆき(46)とともに、情熱あふれる"バカ"だからこそ成功した創業者たちのエピソードを紹介している。番組には有名企業の創業者がゲスト出演するが、彼らを相手に伊東は堂々とした司会ぶりを見せており、今後はトーク番組などの仕事も増えそうだ。

 しかし男性ファンの中には、伊東のバラエティ路線を歓迎しない人も。タレント業が活発化することによって、グラビア活動が控えめになりそうだと心配しているようだ。

 そんなファンの頭によぎっているのは、「黒すぎる女子アナ」こと岡副麻希(24)の存在。というのも、現在バラエティで引っ張りだこ状態の岡副は、2014年の「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で競泳水着ショットを披露したものの、それ以降、水着グラビアがご無沙汰なのだ。そもそもキャラが異なるだけかもしれないが、岡副もセント・フォース所属とあって、伊東も似た路線を歩むのではないかと考える人は多い。

 とはいえ、伊東はブログにグラビアのオフショットをアップするなど、今のところ水着系の仕事に積極的な姿勢を見せている。いずれグラビアは減るのかもしれないが、それはまだ先のことだろう。今は彼女の美ボディを堪能することがファンの務めと言えそうだ。
(文=aiba)
^^^^^^^^^^^
外部リンク
日本一のおっぱい美女・中岡龍子、美しすぎる横乳ショット連発で男性ファンを魅了
剛力彩芽に「可愛くなった」の声が続出! コスプレ七変化の深夜ドラマで新境地
森口博子が「可愛すぎる」と大評判! ピース又吉とのデート企画に視聴者メロメロ
G乳揉まれ、リアルな“アノ音”まで披露…塩地美澄アナに「過激すぎてヤバい!」の声
伝説の鶴光ラジオがTVで復活! さっそく若手グラドルがスタジオ生着替え!!
^^^^^^^^^^^^^

★☆★浜ちゃんよりヤバイ!? 角田信朗との“共演NG”でバレた、松本人志の素顔とは★

日刊サイゾー / 2017年1月20日 9時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20170120_921951/
写真

 このところ話題になっているのが、格闘家でタレントの角田信朗が、ダウンタウン・松本人志から共演NGにされていると告白した件だ。

 今月16日、角田は「ダウンタウン松ちゃんに伝えたいこと」というタイトルでブログを更新。かつてダウンタウンの番組によく呼ばれていた角田だが、松本直々のオファーを断って以来、約10年以上、疎遠になっているという。

 角田は事態収拾のため、松本の側近的なベテラン芸人に仲介を依頼。しかし、一向に改善の兆しはなく、角田はブログでこのベテラン芸人が問題を複雑化させた“元凶”と推察。

「ブログに書くことで この真実が 回り回って 松ちゃんのもとに届くことを祈っています」とつづっているが、業界では角田の売名説も飛び交っている。

「売名ではなく、単にテレビの仕事が減り、焦ったのだろう。角田は性格に難アリで、格闘技界では嫌っている人も多い。本人はよかれと思ってブログで告発したのだろうが、完全に逆効果。松本さんも、角田さんに負けず劣らずの気難しい人ですからね」(制作会社関係者)

 ダウンタウンの2人でいえば、ガラが悪くて怖いのは浜田雅功のように見えるが、業界人の評価は逆。芸能プロ幹部によると「浜田さんは気さくで、こちらが挨拶すれば、笑顔で返してくれる。回し(番組進行)のプロで、収録が長引くこともない。むしろ厄介なのは松本さん。打ち合わせでは眠そうにしているし、楽屋にはあらかじめ加湿器を複数台用意しておかないといけない。共演NGの芸能人も多い」という。

 かつて、爆笑問題の太田光は全身アディダスの服を着ていた松本を広告塔呼ばわりし、楽屋で土下座謝罪を余儀なくされた。

「松本さんの“地雷”は、どこにあるかわからない。自分が気持ちよく仕事できないと思った相手とは、徹底的に距離を置く。角田さんだけでなく、ある番組で松本さんにダメ出しし続けた“ノムさん”こと元プロ野球選手の野村克也氏も共演NGだそうです」(お笑い関係者)

 意外にも、松本は根に持つタイプのようだ。

\\
◆◇◆◎大島優子が「許せない俳優」実名暴露し、逆に視聴者から叩かれるハメに!◆

◆◇◆「神ボディ」キャスター・伊東紗治子、眩しすぎるビキニショットでグラビア人気沸騰中!◇

★☆★関根麻里の変わり果てた激太りぶりに視聴者が「関根マツコに改名したら?」◎

★☆★浜ちゃんよりヤバイ!? 角田信朗との“共演NG”でバレた、松本人志の素顔とは★


 

レンタル掲示板
/282