teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お暑うございます

 投稿者:上村かすみ  投稿日:2010年 8月 6日(金)12時09分52秒
編集済
  返歌と言えるほどでもない稚歌でお邪魔かとは存じますが、暑気を遁れてふと思いつくままに心のままに...(^.~

★混沌として不条理な物語ひとつ閉じれば陽差しは夏へ  原裕さま

♪ しきたりとう不条理を容れ陸橋をわたる彼方に大夕日落つ  (-_-;)


★喜怒哀を抱えて今日も歩きゆく鬼灯の実はみどり濃きまま  裕香さま

♪ 傘寿こえ喜怒哀も涸れ夜ふかく老人ホームに聴く遠花火  (-_-;)
 
 

お世話になりました

 投稿者:上村かすみ  投稿日:2009年12月30日(水)14時15分45秒
  2009年も残り一日余りとなりました。
何時もながら今年もお世話になりまして有難う御座いました。
お元気でよいお年をお迎えくださいますように・・・。
 

久しぶりの返歌

 投稿者:裕香メール  投稿日:2009年11月10日(火)19時46分16秒
  ご無沙汰いたしております。
以前のように、返歌を楽しむのはどうかと・・・?

師匠のトップの

☆色づきし柿千万のみのりあり野辺の道ゆくわが休日に

お歌に、返歌と言えるかどうか???付けてみました。

♪照り映ゆる柿千万の景にあり安らぐきみの姿を思う
♪安らげるオレンジ色の光降る柿の実りに野辺ゆく君か

失礼しました。m(_ _)m

http://homepage3.nifty.com/hitokasumi/index.html

 

連句の韻について

 投稿者:光源氏  投稿日:2009年 3月22日(日)02時12分42秒
   連句で三十六句を歌仙という意味は解りますが、五十句を五十韻、百句を百韻と言うのは何故ですか…
 韻をふむ、ということなのでしょうか…?
 という質問をしたら桃李歌壇の丹仙様(田中裕様)が答えてくれました。以下は丹仙様の答えの内容です。

 俳句や連句には基本的には頭韻も脚韻もないので、「百韻」というような呼び名はおかしいのですが、これは中国の「聯句」の呼び名を転用したもののようです。
 実は、中国にも古くから聯句という遊びがあって、複数の作者が、(多くの場合)二句を一人が分担して、次の人に続けていました。聯句の場合は、原則として二句ごとに押韻(脚韻)を踏むので、百句続けると五十韻になる。そこで聯句の名称としてたとえば「五十韻」というような呼び名が生まれたようです。
 連歌の場合も「百韻」「五十韻」という名称そのものは聯句から来ているのですが、漢詩の場合とは違って、連歌では一人が一句を担当するので、百句連ねたものを「百韻」とよぶようになったということのようです。
 私の個人的な語感に過ぎないのですが、「百韻連歌」という方が、「百句連歌」というよりもなんとなくカッコ良いですね。

http://pksp.jp/genji-waka002/

 

櫻管理人・山奈様への反歌の披露

 投稿者:光源氏  投稿日:2009年 2月21日(土)21時05分29秒
  果てもなき
思ひは月に
とどくらむ
うつす水面に
しづごころなく

おのが身は
やがて消へゆく
ものなれど
時の流れに
笑みをのこさむ

http://pksp.jp/genji-waka002/

 

お久しぶりです

 投稿者:光源氏  投稿日:2009年 2月19日(木)20時46分12秒
  立待ちや紅梅照らし君照らし我は想いを木陰に隠し
  海狼様

立ち待ちていとしき人の面影のそよぐ花面に月は来にけり
  光源氏

紅梅に添えるは君の白き指妖しくあるは月のせいかや
  海狼様

紅梅に香りを立てし月明かりこの世で契る花ぞゆかしき
  光源氏

http://pksp.jp/genji-waka002/

 

お久しぶりです

 投稿者:波江究一  投稿日:2009年 1月13日(火)04時38分58秒
  お久しぶりの挨拶に本日の詠

逆走し半裸になりて亂入す平成生まれの新成人は


いつの世代にも武勇伝あり感動秘話ありしてこの日を迎へることでせうが、平成もここまで年を積み重ねたかと感慨を覚えますね。
実は私本業のいろは字数歌の他に短歌専用のブログを立ち上げて置きましたのでお暇の折にでもご笑覧くだされば幸ひ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jungleroad91

http://blue.ap.teacup.com/roha/

 

あけまして おめでとうございます

 投稿者:原 裕メール  投稿日:2009年 1月 5日(月)11時27分30秒
  皆様、本年もどうぞよろしく
お願いいたします。
 

賀春

 投稿者:上村かすみ  投稿日:2009年 1月 4日(日)11時03分50秒
  三が日も過ぎると今年も、良くも悪しくも本格的に滑り出したなあ~と感じます。
?寿を目前に無理をせず思いの儘に歌を楽しんでゆきたいと願っています。
今年もよろしくお願い致します。
 

新年

 投稿者:裕香  投稿日:2009年 1月 1日(木)17時27分15秒
  あけましておめでとうございます。
いつもご指導頂き感謝しております。
今年も、お健やかにご活躍ください。
お歌の更新、楽しみにしております。
 

レンタル掲示板
/7