teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第61回定期演奏会のご案内

 投稿者:愛媛大学合唱団  投稿日:2015年12月13日(日)18時14分11秒
  こんにちは、愛媛大学合唱団 情報宣伝チーフの高松と申します。

突然の投稿、失礼致します。
当団では、下記の通り演奏会を開催する運びとなりました。
この場をお借りしまして、ご案内をさせていただきます。

いよいよ今週末となり、練習も架橋に入ってきております
皆様お誘い合わせ上、ご来場下さい。

-----

☆★愛媛大学合唱団 第61回定期演奏会★☆

2015年12月19日(土)17:30開場 18:00開演
松山市民会館大ホール
入場料 400円(当日券あり、小学生以下無料)
1st stage
混声合唱曲集「光と風をつれて」
作詞:工藤直子 作曲:木下牧子
指揮:下髙秀一郎 ピアノ:塚本愛

2nd stage
企画ステージ『成長の証』
「Hail Holy Queen」「花」ほか
指揮:安岡 利昭 下髙秀一郎 ピアノ:平岡奈保子

3rd stage
混声合唱組曲「光る砂漠」より
「ふるさと」ほか
作詞:矢澤宰 作曲:萩原英彦
指揮: 佐藤陽三 ピアノ:尾海あかり

4th stage
3Motetten Op.69
作曲:Felix Mendelssohn
指揮:安岡利昭

(チケット取り扱い)愛大生協・マツヤマ楽器・いよてつ高島屋
(後援)愛媛県・愛媛県教育委員会・愛媛県合唱連盟・南海放送・愛媛新聞社・NHK松山放送局・テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ・FM愛媛・愛媛CATV
(お問い合わせ)電話:090-6421-5386(加藤)
メール:ehimechorus.2015@gmail.com
HP:http://aidaichorus.net/
Twitter:@ehime_chorus

-----

ドイツロマン派メンデルスゾーンの名曲からポピュラーな曲を集めて構成した企画ステージ等、合唱人からそうでない人も、みんな楽しめる演奏会となっております!

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

貴重なスペースをありがとうございました。
 
 

チャペル挙式聖歌隊募集

 投稿者:松山福音センター 大野  投稿日:2014年 6月19日(木)11時48分6秒
  キリスト教会松山福音センターの大野と申します。
この場をお借りするのは失礼かとは存じましたが、
私どもがチャペル挙式を請け負っております結婚式場で、聖歌隊としてお仕事をしていただける方を広く募集しております。
仕事の内容は、基本的に式の中での歌唱(2重唱、ソロ)とリハーサル
一挙式(リハーサルを含めて1時間半程度)で、時給換算では高額謝礼。
資格は35歳くらいまでの女性で、声楽の専門ではなくても、
合唱などの音楽経験者であれば大丈夫です。

結婚式場でのお仕事に興味のある方は089-925-1008、松山福音センター 担当:大野
まで、ご連絡ください。
 

公開リハーサルのご案内

 投稿者:松山バッハ合唱団  投稿日:2014年 5月20日(火)21時11分8秒
  松山バッハ合唱演奏会係の長尾と申します。
6月15日15時30分から第5回松山・フライブルグ姉妹都市交流演奏会か開かれメサイアを演奏します。合唱,オーケストラ,ソリスト総勢130人での演奏となります。これに先立ち,以下の要領で公開リハーサルを計画させていただきましたのでご案内させていただきます。

公開リハーサル(合唱)のご案内

 松山バッハ合唱団とフライブルクバッハ合唱団は、来る6月15(日)にG.F.ヘンデルの最高傑作『メサイア』を合同演奏しますが、演奏会に先立ち公開リハーサル(合唱)を開催いたします。
これまで4回実施された松山・フライブルク姉妹都市交流演奏会のすべてを指揮し、彫りの深い劇的な音楽作りにより演奏者はもちろん聴衆の皆さんに深い感動を与えてくださったフライブルクバッハ合唱団・管弦楽団芸術監督(元フライブルク音楽大学指揮科教授)のハンス・ミヒャエル・ボイァーレ氏によるリハーサルをお楽しみいただけます。極めてユニークな発声練習や言葉に即した音楽作りなどを通して多くのことを感じ、吸収していただき、今後の活動の参考にしていただけましたら幸いです。通訳が付き、リハーサル後に質問も可能ですので、お気軽にご参加ください。

『公開リハーサル(合唱)』の開催 (通訳付き)

日程:6月7日(土)14:00~17:00 (セッション 1)
           18:30~21:30 (セッション 2)
   6月8日(日)10:30~13:30 (セッション 3)
                 15:30~19:00 (セッション 4)
*どのセッションに参加いただいても結構です。各日最初の練習ではユニークな発声練習をご覧いただけると思います。

場所:松山市青少年センター 大ホール (松山市築山町/駐車できます。)
指揮者:ハンス・ミヒャエル・ボイァーレ(フライブルクバッハ合唱団・管弦楽団芸術監督)
合唱団:松山バッハ合唱団/フライブルクバッハ合唱団
入場無料です。お問い合わせ・お申込みは松山バッハ合唱団事務局(下記)までお願いします。なお,参加申し込みの期限は6月4日(水)とさせていただきます。
 E-mail : bachchor.matsuyama@gmail.com

指揮者:ハンス・ミヒャエル・ボイァーレ(Hans Michael Beuerle)
ベルリンに生まれる。フランクフルト音楽大学で教育音楽・指揮法・ヴァイオリンを学び、フランクフルト大学にて音楽学・ドイツ語学・哲学を学ぶ。ヨハネス・ブラームスの無伴奏合唱作品の研究で博士号を取得。1971~1972年にラウバッハ少年合唱団の音楽監督を、1973~1977年にはトロッシンゲン音楽大学で合唱指揮の教授を務め、1977~1980年にはカールスルーエ音楽大学で合唱指揮の教授に、更に1980年にフライブルク音楽大学の招聘を受け、指揮法・合唱の教授として2010年(2007年以降は客員教授)まで教鞭を取った。1966年には、学生ながらも、フランクフルト室内合唱団(1991年に拠点及び名称変更して、現在のプロフェッショナルの声楽アンサンブル『フライブルク・アントン・ヴェーベルン合唱団』となった。)の指導を開始している。1983年にはフライブルクバッハ合唱団・管弦楽団の芸術監督に就任し、その創立以来毎年の受難節にバッハの二つの受難曲を交互に演奏するという伝統を守りながら、17~20世紀の主なオラトリオ作品を精力的に取り上げることによって同合唱団のレベルの向上を図っている。上記両合唱団の演奏はしばしば放送され、レコードやCDも数多く出されている。1996年にフライブルク市で開催された新バッハ協会主催のバッハ音楽祭で芸術監督を務め、また、2012年から開始されたスイス・フランス・ドイツ3ヶ国合同の国際合唱芸術協会「CHŒUR3」にドイツ代表として参画するなど、南西ドイツ音楽界の中心的存在として活躍している。ヨーロッパ各国・アメリカから音楽祭やアカデミー・マスターコースなどの指揮者・講師として招聘され、2005年にはニューヨークでも客員教授として指導に当った。1994年に初来日して東京で指揮をした後、フライブルクと姉妹都市である松山のバッハ合唱団と音楽交流を推進してきた。作品の本質や精神に迫ることを旨とされ、その演奏スタイルは緊張感溢れたドラマティックなもので、聴衆を魅了し、深い感銘を与えている。
 

愛媛大学合唱団 第59回定期演奏会のご案内

 投稿者:愛媛大学合唱団 吉田  投稿日:2013年12月12日(木)15時51分56秒
  こんにちは、愛媛大学合唱団の吉田と申します。
いつもお世話になっております。
当団では、下記の通り演奏会を開催する運びとなりました。
この場をお借りしまして、ご案内をさせていただきます。

☆★愛媛大学合唱団 第59回定期演奏会★☆

【日時】  12月23日(月・祝) 17:00開場 17:30開演
【会場】  松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール(松山市湊町七丁目5番地)
【入場料】 400円(当日券あり・小学生以下無料)

*1st stage*
『そのひとがうたうとき』より
 作詞:谷川俊太郎 作曲:松下耕

 指揮:豊田 尚希 ピアノ:越智 清加

*2nd stage*
企画ステージ『私たちの絆』

 「WAになっておどろう」
 「証」 他

*3rd stage*
『祈りの虹』より
 作詞:金子光晴、津田定雄 作曲:新実徳英

 指揮:佐藤 陽三 ピアノ:尾海あかり

*4th stage*
「O magnum mysterium」
 作曲:Tomás Luis de Victoria
「Salve Regina」
 作曲:Josef Gabriel Rheinberger
「Cantate Domino」
 作曲:John Rutter

 指揮:村越 健

神秘的なメロディーや輝かしいハーモニーにあふれる宗教曲や、POPS曲を集めて構成した、劇あり、踊りありの企画ステージなど、見どころ満載です!
詳細はホームページ(http://aidaichorus.net)をご覧下さい。
団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

貴重なスペースをありがとうございました。

http://aidaichorus.net

 

「耕さんと四国のゆかいな仲間たち」が終わりました

 投稿者:ぜんぱく#指揮者  投稿日:2013年 4月 9日(火)19時52分24秒
  四国のジョイントコンサート、「耕さんと四国のゆかいな仲間たち」が終わりました。
第4回目のジョイント、どんどんと四国の合唱人たちがつながっていく。
そのことが楽しくてワクワクしっぱなしなジョイントコンサートです。

単独ステージ、練習ではなかなか上手く行かず難しい時間が続きましたが
ようやく「らしい」演奏に近づいたかもしれない。
年度替わりの難しい時期でしたが、頑張ったなぁと思います。
次は、コンサートかな?時期について現在精査中です。
またWebsiteで報告させていただきます。
 

Websiteをリニューアルしました

 投稿者:コールサルweb管理人  投稿日:2013年 2月 5日(火)01時17分13秒
  しばらく前の事ですが、Websiteをリニューアルしました。
「Homepage」という表記から「Website」へも変更。
ホームページは和製英語だそうですね。。へー。。

少しはコンテンツも増やしていければと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。


 

ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2013年4月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年12月25日(火)12時11分46秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■2013年4月開催「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」参加者募集のご案内


私どもでは10年ほど前からドイツ・ハレで開催のヘンデル・メサイア世界合唱祭へ毎年日本からシンガーを送り続けておりますが、この度オーストリアのザルツブルクで同様に世界各国から400名のシンガーを招いて開催される「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」の主催者からも協力依頼を受けました。そこで参加者を募集いたします、美しい古都ザルツブルクで世界のメサイアファンと一緒に歌い素晴らしい時を共有してみませんか。

こちらのメサイア演奏会は
●2013年4月13日(土)
●指揮 Jan S. Bechtold
●管弦楽 Salzburg Festival Orchestra
●合唱 世界各地から参加の400名のシンガーにより実施されます。

参加される方々のために2013年4月10日(水)-17日(水)8日間のツアーを用意してあります。ザルツブルク4泊ウィーン2泊で旅費は25万円です。詳しくは資料をご請求下さい。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
稲井久美子
メールjointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel.03-5425-2326 Fax.03-3459-5805
 

愛媛大学合唱団 第58回定期演奏会

 投稿者:愛媛大学合唱団 山下  投稿日:2012年12月17日(月)00時01分43秒
  こんにちは、愛媛大学合唱団の山下彰子と申します。
大変お世話になっております。
下記の通り演奏会を開催する運びとなりましたので、
この場をお借りしまして、ご案内をさせていただきます。

□■愛媛大学合唱団 第58回定期演奏会■□

<日時> 12月22日(土) 17:00開場 17:30開演
<会場> 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
    (松山市湊町七丁目5番地)
<入場料> 400円(当日券あり・小学生以下無料)

1st stage
 混声合唱組曲『青春のネガティブ』より
作詞:片岡輝  作曲:新実徳英
指揮:豊田尚希 ピアノ:越智清加

2nd stage
 企画ステージ『青春~一人では叶えられない夢~』
「Top Of The World」
「Help!」          ほか

3rd stage
 『三つの不思議な仕事』より
 『六つの子守歌』より
作詞:池澤夏樹/別役実 作曲:池辺晋一郎
指揮:佐藤陽三 ピアノ:尾海あかり

4th stage
 ブルックナー モテット集より
「Ave Maria」
「Christus factus est」
「Os justi」
作曲:Anton Bruckner
指揮:豊田尚希

壮大なメロディーが美しいブルックナーのモテット集や、
有名な洋楽を集めた、劇あり、踊りありの
楽しい企画ステージなど、見どころ満載です!
また第3ステージでは、愛媛県合唱連盟会長である
佐藤陽三先生に指揮をしていただきます。
この1年の集大成を色とりどりの歌にのせて、熱く、心一つにお届けします。

元気&若さあふれる歌声を是非ともお楽しみ下さい!!

詳細はホームページ(http://aidaichorus.net)をご覧下さい。

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!
貴重なスペースをありがとうございました。
 

ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月11日(火)17時22分6秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 

軽井沢合唱フェスティバル2012、楽しかった!!

 投稿者:ぜんぱく@指揮者  投稿日:2012年 8月13日(月)23時15分30秒
  ぜんぱく#Chorsalです。
軽井沢合唱フェスティバル2012に参加してまいりました!
素晴らしいイベント、合唱仲間の輪!!
想像を遥かに超えていてビビった・・・というのが一番正直な感想です。
その中で演奏が出来たこと、拍手をたくさんいただいたことは
これからの我々の活動に大きな勇気をくださったに等しい、と感じています。

演奏を聴いてくださったすべての皆様、
フェスティバルを陰で支え続けてくださった耕友会の皆様、
(この耕友会の皆様の笑顔とバイタリティが本当に素晴らしいのです!)
そして、耕さん。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました!!!!

 

レンタル掲示板
/10